2013年09月10日

9月初旬

DSC05233.jpg

2013/09/07-08

 長雨増水で8月末9月と鮎師達はストレス溜まってましたが
週末から釣が出来る状態になってきました!

 その間に37℃猛暑日から17℃と秋を感じるようになりました
彼岸花が咲くのももうすぐ

 鮎の季節も後残りわずかです、めいっぱい楽しみたいですね。


 DSC05230.jpg

 玖珠川 楽膳温泉裏で釣ることに、猛暑だった8月深みに潜んでいた鮎が、
栄養を蓄える為に瀬で荒食いする時期なのだが、まだ川は白川状態 
こんな場所はまだ早いのかな?

 白川状態だか流れの淀みに残り垢が!
囮を送れば目印吹っ飛びです、体力無いのかすぐに寄って
まだまだ奇麗な鮎ですMax27cm程かな、少しだけど楽しめました、

 上流の瀬には誰が1番に釣るのかしら
きっと入れ掛りになると思いますよ。

IMGP3434.jpg


 上流はこんな瀬です!
つり終えて、らく膳温泉に入浴して撮影しました。
 おいら今は行けませんが、奥の流れに深いポイントがあったんですが、
そこ網も入らないので好きでした、20年も前ですよ"^_^"

IMGP3421.jpg
posted by Ryon at 10:23| Comment(5) | 釣2013

2013年08月31日

8月盆過ぎ

IMGP3407.jpg

 8月末、球磨川釣行を予定してましたが
台風・雨の予報で諦めました、現実は予定の二日間は
釣ができたのですが、昔の様に釣ができるなら少しでも
の気力は残っていないようで・・・

 釣が出来そうな時は行かなければ!後は無い
も、昔覚えたんですがね((+_+))


 毎年8月になると、ランニングの駆け声みたいに
いーっちにー ... いーちにーいの釣果なのですが!

 今年は盆前は球磨川釣行で、いーっちにー ... いーちにーい
の釣果は逃れてましたが、盆以降2回玖珠川での釣行も
いーっちにーは逃れましたが、7・5でツ抜けできずです
まぁ〜型が26cm止まりなので、こちらは不満


 先日は今年初めて、日田管内の天ヶ瀬温泉街以外で釣しましたが
見える景色が代わると、釣れなくても気分良いですね。


 明日から9月、鮎釣りも残す処 あと一ヶ月となり
楽しんで納竿できるようにしたいですね!

posted by Ryon at 16:00| Comment(8) | 釣2013

2013年08月18日

クワガタ

RIMG1078.jpg

2013/08/13

 お盆の御先祖様をお迎えした日です

 カブトムシを買ってもらえなかった、「買う??}
と言う姪っ子を連れて裏山にカブトムシ獲りに行ってきました。

昔カブトムシが居た雑木林のドングリの木は、シイタケの原木に
ならずに大木になってました、道筋だけ探したが居ませんでした。

 戻りの道筋、昔は気にもしていなかった、しいの木を蹴って
落ちてきたのは、なんとミヤマクワガタのペアー

 他の木も蹴ってミヤマクワガタをオス3匹 メス2匹

姪っ子から神様のように慕われました(^・^)

RIMG1085.jpg

 持ってかえって飼育するのは多すぎると、1ペアーは我家で飼育する事に。

 我家は、飛んできたコクワガタ2ペアー ノコギリクワガタのオスに
ミヤマクワガタ 1ペアーを飼うことになりました。

 ノコギリがメスがいないので
寂しそうです、逃がすかメスを見つけてやつか どうしよう^_^;

 姪っ子、持ち帰った次の日にオスが喧嘩して死んだそうな
悲しそうな声で、2匹を大事に飼うと言ってました。

posted by Ryon at 14:21| Comment(3) | 日記2013

球磨川8/9-10

DSC05147.jpg

2013/08/09-10

 お盆前の球磨川釣行です!
お盆になると「地獄の釜が開く」ので釣には行きません
小さい頃は、泳ぎにも行きませんでしたよ。

 最近は気にもしてないんですが、田舎は御先祖の御霊を
お迎えしたり、お見送りする行事があるし、親戚の方達が
家に集まりるので釣には行けません。

 古くからのネットのお友達 チキチキ号奮戦記のカマダさんが、
宮崎へ里帰りの途中での釣行でしたので、今回合流とあいなりました。

 カマダさんと最初に会ったのは、H10.08.30-31の15年前
NIFTY serve清流 球磨川大鮎OLMでありまして、記憶にあるのは
川辺川の四浦に釣りに行った時かな!
これが最初の川辺川釣行でした、バナナの木、オレンジ色の追い星の鮎
浅いと浸かったらメチャ深かった流れ、懐かしです。


 球磨川PM3:00頃到着、カマダさんは釣りを満喫した後で
球磨川をゴムボートでお遊び中、ビール大好き、焚き火大好き
お遊び大好き、釣り少々大好きななカマダさんです^_^;

8b35f1d7.jpg 723f8abf.jpg

カマダさんのゴムボートとテント!  
おいらの知り合いが上流で釣ってたから、このこのゴムボート
変な奴と見たかも^_^;
 写真はチキチキ号奮戦記からお借りしました。

 カマガさんより囮を頂き、夕刻のゴールデンタイムを釣り、
竿にタモ、引き舟を後にozeki号発進。

後日の囮を確保、夜は中川原公園でBBQと楽しめました。

 Ryonは夜勤明けで一睡もしないで連れて来たので、爆睡

10日は土曜日、夕刻までには家に帰り着きたいんで
お昼までの釣行、 最初釣れたのだか、だんだん欲で
上に、奥にと囮を泳がして、いつもの根掛で釣果伸びず!
でも今回は小さめの鮎を奥に泳がしたので、
大きめの鮎が残っておりました"^_^"

 Ryon、掛からないのが変 なんで掛からないんだろう?
腰より深い場所は掛けきらんようで、おかしい???


IMGP3393.jpg DSC05122.jpg

 昨日と合わせてお持ち帰りは12匹でした、根掛2日で4回 
内2回は掛かってからの寄せで根掛!!!
 Ryonは5匹 やっぱりどちらもヘタです


だれか鮎釣り教えてくれ・・・・"^_^"


IMGP3398.jpg 


 こいつは、こんな暑い日に付いて来るんじゃなかった
と言っております。

DSC05117.jpg
posted by Ryon at 12:12| Comment(2) | 日記2013

2013年08月05日

北越愛好会九州支部大会

DSC05085.jpg

 2013/08/04

  新潟県の鮎釣りメタルラインメーカー北越産業の
ホクエツ愛好会九州支部の大会に参加しました。

 いつものように前日3日の前夜祭にも参加
大会会場の天ヶ瀬温泉街の公園でBBQです
美味しい酒に肉他etc・ 

 でも、いつものハンドルキーパーで飲めずに残念
です、次回から美味しさ酒がでたときは代行頼むことに
します。

 あまりにも美味しい酒だったので、後日の大会に飲み
すぎて参加できない方も居たほどです"^_^"


DSC05088.jpg


 朝6時より受付、大会参加39名で例年の顔ぶれが参加してます
競技開始頃から雨、途中から雷雨の中での大会になりました。
事務方してたので途中、少しだけ釣りして釣果1匹の予選敗退、

 決勝は、釣果11匹〜6匹の10名+前年優勝者の11名

 決勝も雷雨の中での競技で、水温が下がったのか
ほとんど釣れない状態、雷雨も強くなり30分早めの
競技終了となりました。

 抽選会の豪華景品、折りたたみ自転車他家電などなど、
メーカーさんのお膝元、新潟産コシヒカリ10kが当たります
様にと願ったが、夏用簡易テントゲットとなりました。


 Ryonは急に仕事となり、前夜祭 大会の受付などなどして
仕事に行きました^_^;

 参加の皆様お疲れさまでした、また来年お会いしましょう


 今日は雨降ってたので、写真写してません
posted by Ryon at 13:37| Comment(0) | 釣2013

2013年07月28日

球磨川鮎の塩焼き

DSC05031.jpg

 26日の夕食は、前日釣った球磨川と冷凍していた杖立川・玖珠川を
食べ比べで塩焼きにしてみた。

 一時期は鮎は必ず炭火で焼いていたが、面倒だから最近はガスが多くなった
久しぶりに鮎七輪で炭火で焼く、大きい鮎はやっぱり炭火が美味しいからね

 焼く間はビール、つまみは庭先のオクラと万願寺唐辛子に塩振って
炭火で焼く、少々焦げたが美味い ビールも美味い


 夕食には球磨川鮎の鮎飯もできた!
米三合に、25cm程の鮎を2匹です、少々薄味だったかなか

美味しさは球磨川→杖立→玖珠川の順かな
冷凍と生鮎の違いはあるけど、今年の球磨川鮎は予想以上に美味かった。

 どこの鮎もだが砂噛んでないと、内臓もガブリといけて
最高なんだけどな(^・^)


 御馳走さまでした。

DSC05069.jpg
posted by Ryon at 09:37| Comment(3) | 釣2013

2013年07月26日

球磨川釣行

DSC04969.jpg

2013/07/24-25

7/24 今年初の球磨川釣行です
Ryonは夜勤明けなのですが、睡眠とらず出発する事に
明日と明後日が雨の予報で、どうしても今日少しでも
釣っておきたいと思ってです。

 人吉まるやまスッポン場で囮と遊漁券を買って、球磨川到着!
中原公園前は釣れてないのか? 渇水で釣人少な〜
おいらは渇水は、鮎の密度が多くなるし流芯に近い
石に座る事ができるので大好きです\(^o^)/

 釣りガイドの川太郎さんと、球磨川に常駐している釣人達と
しばし話してまして、早く釣りたいけど夕方釣った方が良いとの事
こんな時の話の時間の長いこと長いこと"^_^"

 釣り始めたのは午後3時半、渇水で奥の石に座れると行ったが
少しの流れでも無理、筋力弱ってるな、少しだけ引っぱってもらい
沈み岩に到着、この石に座って水位は腰ぐらい、それに垢腐れで滑る滑る

 釣りにくいが、どうにか囮に仕掛けを付けて泳がす
目の前に送ったら、目印が飛んだのだが?
サカバリからハリス抜けてました"^_^"

 後はポチポチで掛かるのだが、囮をポイントに送るのが面倒!
で、いつもの根掛で釣れモード終わり

 次は引舟から囮を出したら滑ってこけて、囮放流

で、気を取りなおし再度囮をだし泳がすと 掛かったが
こけて少し流れて、必死に石に戻ったら 掛かり鮎は居ませんでした

 少し前に5時のサイレンもサイレンも鳴った事だし
今日は終了・・・



 7/25次の日は、早くから釣ろうと思っていたのだが
話していたら釣り始めたのが、9時過ぎ

 ポンポンポンポンと掛かり、斜め上流奥でデカイのが跳ねたので
釣らねばならぬ、と囮を送ると逃げる逃げる
囮を突っ込ませたら、毎年恒例で釣ってるナマズ君でした
持って帰り蒲焼と思ったけど、例年会っている気がして
愛おしいく、帰ってもらいました。

IMGP3373.jpg

 昼頃は風は強い、ゴミが流れるでpm1:00頃に
お昼休憩、JR人吉駅から人吉橋を渡りすぐの釣人サロン?
「渓遊尺花 川の家」FBで休憩、鮎タイツのままで行ったけど
なにも言われなかったから、良いのだと思います。

DSC05005.jpg

 軽食もできるしお酒も飲める店のようです
次回は釣り終わって夜にゆっくり行きたいお店です。

釣具販売/釣情報提供/ 山女魚 鮎 釣ガイド紹介
熊本県人吉市 電話番号090-3664-6661


DSC04989.jpg DSC04981.jpg

で、またまた3時過ぎに釣りを始めて 下流に行ったのが外れて
撃沈でした、でも球磨川の鮎は目印がぶっ飛んで楽しめました。

DSC05021.jpg

posted by Ryon at 18:14| Comment(4) | 釣り

鮎遊会釣り大会

DSC0495723.jpg

 第12回 あまがせ鮎遊会 釣り大会

2013/07/21 

 連日の猛暑日、今日も暑い
裏方で釣ができず。

 Ryonは釣ったのかしら?

DSCF0128.jpg

 優勝は25匹 大物賞は24.5cm

posted by Ryon at 16:30| Comment(0) | 釣2013

2013年07月22日

最近の釣行

IMGP335.jpg

 2013/07/19

 最近、猛暑の日田&天瀬を避けて
ちょこちょこ通ってます、某河川(^_^;)

 ペットに飼いたいと思うような可愛い鮎が釣れるのであります
水槽で飼って追星黄色いままにならないかな
と思うけど無理ですよね!

 傷が大きくなければ放流です。


 IMGP3351.jpg

 大きな奴も掛かりますが、短いポイントなので釣り荒れ気味です
時には得たいの判らない奴が掛かります、仕掛けを何個も持って行く
ので困ります。

 他に行けるのはこんな所、ここから上は大石ゴロゴロの渓流相でして
たまらない方には、たまらない場所なんだと思います
私も昔は、こんな場所しか釣りしてなかったです

 でも別名の如く、怖い蛇がいるので要注意ですよ

IMGP3361.jpg

 釣れなかったと言えば釣れなかった
この石からのみ釣って釣れたと言えば、釣れたのかな"^_^"



 

IMGP3368.jpg

 20日から網漁解禁と言うので、後はおいらには無理かな(^_^;)
posted by Ryon at 18:59| Comment(3) | 釣2013

2013年07月17日

まつお釣具店釣り大会

DSC04840.jpg

 2013/07/14
 私の参加できるのはローカルな鮎釣り大会であります、その大会の一つが、
「まつを釣具店」の釣り大会

 今年も夫婦で参加しました、参加費千円で景品に検量後の食事つきであります
写真の他にも、オイカワの甘露煮やソーメン他でこれが楽しみ、
それに当日賞は20万円の竿ですよ・・・
参加者は九州ではメチャクチャ多い 151名 \(^o^)/


IMG01266.jpg IMG01262.jpg


 皆さん釣果を減らしてでも優勝など狙わず14位を狙います
だから名人さん達が何故か優勝しない大会なのです

 私は、頑張って釣って少々オーバーでした、
今回は珍しく釣れたから、名人級の方々の様に予想の釣果に達したら
止めておけばよったでです(^_^;)


IMG01265.jpg
IMG01264.jpg


今回の優勝は、天ケ瀬温泉街で釣った方が、釣果35匹

羨ましい14位の方の釣果は、22匹でした。


IMG01267.jpg
posted by Ryon at 16:44| Comment(7) | 釣2013

2013年07月07日

山国川釣大会

DSC04810.jpg

2013/07/07
  大分県中津市耶馬溪で開催された、超ローカルな
 第10回山国川鮎釣大会にRyonが参加しました
大会も今回で10年を迎えますが、残念ながら今回が最後となります。
 2回から6回まで参加したのかな?3年程参加できなったので
今回は久しぶり(^_^;)

 山国川大会は増水中での大会や日程変更も多かったですよね
今回も昨夜の雨で増水の為に、競技時間とエリアを変更しての
大会となりました、

 参加者は65名、5名が女性でした、ローカル大会は
女性鮎師も参加しやすいですよね、Ryonもメジャーな大会と
違った、久しぶりにお会いする人達と話が弾んでいるようでした。

 遅くなった時間は、天野プロ・小倉プロ・高橋プロ、三名のトークで
楽しむことができました、見学だけのおいらにはこちらの方が楽しめたかな。

DSC047631.jpg


 競技開始で囮を貰い一目散でポイントに行ったのですが、不手際で時間の
大幅ロス、まぁ釣れるかわかりませんが空いてた場所に入りました
場所的には良い場所なんですが、増水中なのでRyonに釣ができるかな?

DSC04774.jpg

 案の定、囮が沈みません、流されます、オモリで沈めようとしてますが
ナイロンでは無理そう、おいらの使ってる単線メタルと背バリ仕掛けに
交換させてましたが、囮は沈んでも釣れないようです・・・


DSC047731.jpg


 残念ながら釣果ナシの 囮3匹で検量でした
対岸から釣らせた方が良かったかも"^_^"


 表彰式の前には、凛ちゃん釣人の皆に 愛想振りまくり
気がつけば、高橋祐次プロに抱かれてました
嬉しそうな顔をしてるのはなぜ(゜o゜)

DSC04780.jpg


 表彰式、今回の優勝は九州天野塾の日田市から参加の久野 啓太さん
昨年優勝に続き二連覇です。

 日田の鮎解禁当初は、天ケ瀬温泉でおいらの釣ってる付近でバカバカと
釣って、おいらをあおり巻くてたんですよね。

   優勝おめでとうございます。

 
DSC047961.jpg


 試合の後は、豪華景品がいっぱい^0^v
今回、行いが悪かったせいで、参加賞GET!!でした。


DSC04802.jpg

 次は来週、まつお釣具さんの大会ですね。

posted by Ryon at 23:00| Comment(8) | 釣2013

2013年06月30日

津江川 鮎解禁

DSC04738.jpg

 津江 川原川 道の駅前 吊橋下流

DSC04741.jpg

 津江 川原川 道の駅前 吊橋上流

2013/06/29

  津江漁業協同組合「奥津江河原新報」 管轄の鮎が解禁が29日に解禁しました。

 例年の如く前日から泊まりこみで行って参りました、行けるポイントが決まっているので、其処を外すと人様の手お借りるので、早い出発で午後3時前には津江川到着1番乗り?でした、無事ポイント確保、少しして他の方も、おいら同様気の早い方何人も居るようで(^・^)

  明るい内は後日解禁に向けての、川見の方も多く来てましたが、昔と違い仲間内でキャンプすることも無くなり今回は夜遅くに来る友人だけです、シトシト雨も降って寂しい時間です、以前は渓流の1人釣行で何時も1人で行ってたのに、年なんでしょうか 最近寂しいのは嫌ですね"^_^"

 知り合いが来たので、濡れない道の駅下屋でビール片手に釣り談義、有意義な話が聞けました、夜遅く友人が来てから就寝、何時ものように中々寝付けない夜でした。


 目が覚めると、付近は何台もの車です、近年津江の解禁では天気と釣果に恵まれませんが、今年こそ期待して早々に竿だしですが、後には釣るのは状況しだの仲間が数人見学してるので、釣らねばと思っていたのですが、一発目はケラレ 追いは渋いのですが1匹目釣れた時には見学者は居ませんでした残念、見学の皆さんホームの玖珠川に行ったとか、後で聞いたら正解だった様子(^_^;)

 上流に飛ばして、2匹目 まずまずの21cmサイズ これで解禁入れ掛りと思いきや、後が続かずケラレの連続?? 背バリを付けて底に沈めて止めてから数匹 それでも囮が逃げてるポイントで掛けることができません、ナイロンに変更して20cmサイズが何匹か釣れたのもつかの間、鮎の絶対数が少ないのか?後が続かず、夕方近くまで粘るも釣果は21cmから17cmサイズを15匹でありました。

 津江の鮎、香りが昔と比べありませんが、石噛みもなくガブリと内臓まで食べて美味しい鮎でした。

 全身水に浸かっても寒くないようになったら、犬の水遊びと釣りを兼ねて再度釣行に行きたいと思っております。!(^^)!

 DSC04749.jpg
posted by Ryon at 00:51| Comment(9) | 日記2013

2013年06月19日

空梅雨ですが

IMGP3345.jpg

2013/6/19

5/27の気象庁の梅雨入り宣言から空梅雨が続いております
合間に2度ほど雨が降って、天ケ瀬温泉街の水位が20cm程
増水した以外は晴れが続いてます、 川は 当然渇水です。

 それでも釣に来た皆さん、そこそこ釣って帰ってる御様子
おいらは、一箇所で粘れば10匹程、2箇所の石に座って釣れば
20匹程の釣果であります、釣果が伸びないと最近卑屈になって
ましたが、3箇所なら30匹・4箇所なら40匹

 まぁ無理ではありますが、そう思えば皆さんと同程度の
釣果と思っておきます"^_^"

 じっと釣ってても週2・3回の釣行で、体がギブアップと
言っております、明日は久しぶりにまとまった雨予報です。

 体も川も鮎もリフレッシュできそうです。

 
 昨年は6月中旬から雨が良く降ってました、温泉街は6/24?に
避難準備勧告が出て、7/3に日田市と山国町を襲った大水害、7/14に
再度の大洪水で、三度も天瀬温泉街の友達は避難したんですよね
明日から本格的に梅雨模様なので、雨は適度に降って欲しいと
願っております。



posted by Ryon at 16:36| Comment(7) | 日記2013

2013年06月04日

ホタルの乱舞

DSC04543.jpg

2013/06/04

  中学校の登下校で三年間通った道筋にある小川です。
今もホタルが乱舞してました。

 

hotaru1.jpg

 撮影的に上流かと、カメラの位置を明るい時間帯に設定して
ホタルが光るのを待ちます

 じぇじぇじぇ

 ホタルが光るのは下流側でした(^_^;)
急いでカメラの位置を変更、ピントは暗くて適当に

 
ホタルはイッパイ光ってるんですが
思った様に撮影できません 難しい(^_^;)


DSC04577.jpg

 凛の撮影、何枚写しても目をつぶってました。
posted by Ryon at 23:34| Comment(5) | 日記2013

2013年06月03日

マスターズ九州地区大会

DSC04463.jpg

2013/06/02  大分県三隈川

Ryonがダイワ鮎マスターズ九州地区大会に参加
昨夜の雨で30cm程増水に強い濁り、普段なら釣りはしないな(^_^;)

 囮込4匹なら確実に決勝進出、3匹でもと熾烈な大会となりました
今回は女性が5名と、Ryonには燃える戦いとなったと
思いますが、残念ながら 予選敗退でした。


DSC04472.jpg


 7月21日の日野川でのブロック大会への進出を決めた6名です
友人2名が残ってます  頑張ってね。


DSC04501.jpg

 結果は残せませんでしたが
抽選会で引舟ゲットしてました\(^o^)/
posted by Ryon at 15:39| Comment(4) | 釣り

2013年05月28日

日田の夏

DSC043341.jpg

 2013/05/25

 日田の気温、昨日24日は日午後2時45分に35・4度
と日本一で今年初の猛暑日となりました。


 日田市に夏が来たと思うのは 日田川開観光祭です
昼間は市民芸能隊の自慢の踊りやイベント
夜は三隈川湖畔?で、豪快に音と振動を体感できる花火大会です。

 日田花火大会の特徴は、日田盆地に響く音と振動を身近で
体感できると、花火通の方が言っておりました(^・^)確かに

日田では三隈川で伝統の鵜飼を屋形船に披露します、
川開き観光祭で鮎漁を披露するので、日田の鮎解禁は

 九州の他河川と違い6/1ではなく5/20と早く、
観光祭りが5/20過ぎ最初の土曜日・日曜日となってます。


DSC04385.jpg

 5月25日は天ケ瀬温泉で竿を伸ばしました
am8:00前には家を出たんですが、温泉街に着けば
おいらの主要なポイントには人人人
たまたま空いてた場所に入りましたが
釣果はツ抜けできませんでした。


 続けばストレス貯まりそう
釣れないからではないですよ
釣れないのはいつもだから"^_^"


DSC04307.jpg

 当日、大倉釣具店に持込まれた
大分市 穴〇さんが釣った、28cm鮎。

 年越・ふるせだと思うけど
白くて奇麗な鮎でしたよ。

DSC04425.jpg

 三隅川もGFGの大会や、解禁から初の土・日曜日で
釣人も多く賑わっていましたが

 川開き観光祭が終わった27日は
釣人少なく、解禁から一週間とは思えない釣人の数でした。

 そんな強風の中、頑張っていたのは ブログでお馴染みのみどり牛乳さんです。

 納得の釣りに近くなって来てるかな(^・^)

 

posted by Ryon at 17:38| Comment(6) | 日記2013

2013年05月24日

釣行5/22

DSC04289.jpg

2013/05/22

解禁3日目です、朝9時頃家をでましたが、温泉街のいいポイントは
ほぼ満員です、解禁日に大山川・三隅川と言うより、天ケ瀬温泉街以外は
釣れなかった事もあり、昨日解禁2日目は更に多かった見たいです。

 ポイント限定のおいらには少々つらいです"^_^"

 空いてたのが、益次郎湯の前で普段釣るポイントです。

 ポチリ ポチリと釣れて、と言うより
反応のあるポイントで、みっちり止めてないと掛かりません
こんな釣り、同じ場所にずぅーと座ってやると
疲れます。

 それに後が即道路なので、多くの方が話しかけて来ます
顔向けて話さないと失礼かと、後を向いてる間に根掛です
今日は解禁まじかで多くの方と話しました、で3回も
根掛で2回仕掛けを切って、最後の一回は手前に囮を
もって来てたのが根掛(^_^;)

 友達がパンツ一丁になり、ずぶ濡れで外してくれました
ま○ちゃん、ありがとうね

 小さめで終始合わせて釣り、21匹でありました



DSC04276.jpg

 鮎解禁数日前に作った、ベーコン
燻製は、肉を外で風干しするので外気温が20℃超えたら
作ってなかったのですが、今回はピチットシートという脱水シート
を使って脱水、後日燻製してベーコン完成しました。

 

posted by Ryon at 06:41| Comment(2) | 釣2013

2013年05月20日

日田市で鮎解禁

IMGP3334.jpg

 2013/05/20(月曜日)

 日田市で鮎漁が解禁しました。

 あまがせ鮎遊会のメンバーも、19日に前夜祭で22名で盛上がり
20日はホームの玖珠川 天ケ瀬温泉街で解禁を迎えました


 今年も皆様の御好意で、1番ポイントで夫婦で釣ることができました
頑張って釣らないと(^・^)

IMGP3337.jpg


 最初は時間が掛かりましたが、釣れました
小さいですが最初の1匹、追星マッキキの可愛い鮎です。

 少しおくの石に渡り釣る前は、てこずりましたが
流芯近辺を狙って、よく釣れました

 下流で釣るRyonは、竿を置いてる時間も多くありましたが
竿だししてる時は、良く釣ってました
見た目、型もおいらより一寸、大きめです。

 

IMGP3333.jpg

 今期、最初の外道はギギ

IMGP3338.jpg

 初物の鮎は、今日食べなければとpm3:30頃終了

釣果は、夫婦で65匹 MaxはRyonの21cmでした。

 今年も梅雨までは楽しめそうです。

追伸・ 川でも足が吊りました またまた足が吊りました 疲れた寝ます。
posted by Ryon at 21:22| Comment(13) | 釣2013

2013年05月10日

渓流へ

IMGP3320.jpg

2013/05/02

 海釣りを終了して鮎解禁までの間に、渓流つりへ
と言うか、津江漁協管轄の下筌ダムサイトで
ルアー投げてきました"^_^"

 ルアーは、螺鈿細工用に買っていたアワビと夜光貝を
削って作った、シェルスプーン

 1投目に釣れたのが26cmの銀化ヤマメ26cm
自作のスプーンで釣れたのが嬉しくて、力が入りすぎたのか
3投で石に激突、割れてしまいました。

 他のシェルスプーンは軽くて、ダム湖では釣れるポイントまで
届きません・・・(^_^;)

 後は、手持ち2個のスミスの赤っぽいスプーン5g 7gを投げると
5匹ウグイの爆釣モード突入、とあいなりました"^_^"


DSC04235.jpg

2013/05/09

 シェルスプーン作って再挑戦、ルアーで当たりさえありません(^_^;)

 凛太郎ミミズを餌に、23cmを1匹
Ryonはバスを2度掛けて7mの竿を大きく曲げてましたが
ライン切られてました"^_^"

 2度の釣行で釣果2匹、キャッチアンドイートのおいらですが
釣行では家族4名、4匹は釣りたいのでありますが(^_^;)

 渓流は歩けないので、ダムサイトの銀化ヤマメも嬉しいんですが
パーマークの奇麗な、幅広のヤマメが釣りたいのであります(^・^)


津江漁業協同組合 「奥津江河原新報」
 津江漁業協同組合のインフォメーションの場としの公式ブログ
「奥津江河原新報 - おくつえかわらしんぽう - 」
管轄内河川での遊漁の状況や、イベント等の告知をしています。


posted by Ryon at 14:02| Comment(0) | 釣2013

2013年04月30日

釣行4/22-23

DSC04127.jpg DSC04120.jpg

 2013/04/22-23 中潮

 今期最後の釣行へ大入島へ行ってきました
片道8分のフェリー、あまりにも近いので屋上に上がる客は無く
凛ちゃんは、景色と海風を満喫しております晴れあせあせ(飛び散る汗)犬


DSC04112.jpg DSC04115.jpg

 予定のポイントには先客3名で断念、食采館前の桟橋で
釣ることにしました、トイレに自動販売機はあるし外灯が明るいひらめき
車椅子で釣る、私にとっては釣りやすいポイントです!(^^)!

 以前はデカ鯵が釣れていたそうなんですが
今はどうなんでしょうか?

 

夕食の弁当500円を食采館に注文して、駐車場への夜間の駐車を
お願いしておきました(^・^)

 
IMGP3307.jpg

 夜遅くなって食べましたが、食采館の釣弁当?
おかずは注文時によって違うようで、今回は魚が少ないかな〜
でも美味しいですよ。


 明るい時間帯は、サビキにツッパリ級のアジorゼンゴ?が釣れ
上層には、ウルメイワシの大群で釣ろうと思えば幾らでも釣れます
型も12・3cmありますから十分料理できる大きさです。

 イワシは、そこそこ釣ってアジ狙いに変更!!

 暗くなると、サビキには当たりすら遠のき、フカセ釣りで
ぽちり ぽちり 暗くなれば型が大きくなると
思っていたのですが、型は変わらす

 メバルも時々釣れます

IMGP3316.jpg

 そこそこ釣って、就寝
宿泊施設、海人夏館(あまなつかん)もあるのですが、
なにせ犬同行なので、いつも車中泊です(^_^;)

 早朝釣っていると、定期船で中学校の先生がやって来ます
前日の帰宅時に「釣れますか」と挨拶いただいたので
朝は「釣れましたか」ですね(^_^;)

 生徒さんより先生の数が多いそうですよ

 舟には甘夏やツワブキに魚を載せる方が来てます
生産者が、市場に直接持って行かなくても
舟に載せれば、市場の方が取りに来るそうです(^・^)

 で、甘夏を出荷している奥さんに
1000円分、分けて欲しいとお願いして
出荷分ではなく、再度摘んだ甘夏を大きなコンテナ一杯
頂きました。

 石蕗 (つわぶき)を出荷している奥さんから
皮を剥いている、ツワブキも頂きました"^_^"

201.jpg

 帰ってから灰汁抜して、翌日に乾燥椎茸
キクラゲを入れて石蕗佃煮作りました。

きゃらぶき(山蕗)よりシャキシャキ感があって
石蕗佃煮の方が好みかな(^・^)


 釣果は、小アジ-max25cm メバル-max23cm
ウルメイワシ 海タナゴで
アイスボックスは満タンでありました\(^o^)/


 今期の海は終了です、5/20解禁の鮎にモード変更

posted by Ryon at 15:56| Comment(6) | 釣2013