2014年03月13日

津江川3/10

IMG02159.jpg

2014/03/10

 日田市内は梅の花が満開
河原のネコヤナギもフワフワの白い綿毛が芽吹いてましたが

 津江近辺は雪が降って、山は白くなってました。
ネコヤナギが綿毛を芽吹くのも、もう少し先のようです。

 
 18cmサイズのエノハ、釣れるんです
放流物みたいで、型は均一 南蛮漬サイズ"^_^"

 夕刻に津江漁協の内間君とひとしきり話して
分かれた後に釣れたのが、こいつ

 根掛でハリスを0.3号 ハリ6号の新しい奴
餌をブドウ虫から川虫へ交換、
 
 鮎の大きい奴が掛かるポイント、 奥の大石前に
流し込んだら、目印がスぅーと走る 

 合わせたら、グ〜ンー  (*'へ'*) あれ
デカイと確認して、ゆっくり岸に寄せて
手づかみで確保!(^^)!

 ハリス交換しててよかった
針先は掛かり悪いし、ハリスはザラザラになってました

 鼻曲がりの35cm程のオスヤマメでした
津江漁協プールで子孫繁栄で頑張った奴かな"^_^"

 デカサイズの放流ヤマメ、まだ残ってたんですね
その後に25cmほどの奴が釣れて終了

 釣った時は写真の様に黒くなくて、斑点見えて写したんですが
メモリー入れ忘れてました、今日の景色に魚はナシ(^_^;)

 家でRyonのスマホの写真借りました。

IMG02161.jpg

 半身はRyon作の刺身に、残りはちゃんちゃ焼きで
小さいサイズのは、南蛮漬け

 南蛮漬けレシピ

 片栗粉をまぶし、150℃の低温で15分ほど揚げる

 南蛮酢、 後で書き足します(^_^;)
posted by Ryon at 11:20| Comment(5) | 釣2014

2014年03月11日

釣堀見っけ

DSC06055.jpg
2014/03/06


柳の下のどじょうを狙って 
ワカサギ釣りに行ってしまいました

早くから釣れば、より多く釣れるハズ
前回より一時間も早いam6:30 到着

 前回は二本目・三本目の仕掛け準備ができないくらい
早々と竿先がガタガタと曲がる当たりがあったのに
今回は不思議なくらい静かなもんです
竿3本用意するまでアタリ無し((+_+))??

 そこそこして竿先にアタリで、鈴なりの7匹
前回とは違い、ポチリ ポチリとは釣れますが数すくな〜

 隣りにで釣ってた方は、釣れないのにシビレをきたして
上流のウキ釣りポイントへ移動してしまいました。

 みぞれ交じりの雪と風となり
いつもなら数人いる釣人も、今日は1人
寒いから来ないはずです(^_^;)

 今期のワカサギ釣り諦めつきました、最後は50匹程

大山ダムのワカサギはダムの水質が好いのか
めちゃくちゃ美味しい気がしますよ
 今期は遊べました、楽しかった。



IMGP4088.jpg

 で、赤石川散策を可ね、ヤマメの釣れそうなポイントを
見て回ると、ヤマメのプールを見っけ\(^o^)/

 何方か釣った形跡はありますが、小さな深みに
エノハがイッパイ泳いでます、キッと
放流委員さん、ここにドバッと放流したようです。

 前回釣行の仕掛けと、ブドウ虫餌が車に積んでいたので
仕掛け準備して、餌を投入

 白いブドウ虫が、ゆらゆら流れて ヤマメが食ったら
竿を上げる、25cm程のが入れ食い 入れ食い

 途中、食わなくなったけど、再度掛かる
餌が無くなり終了・・・"^_^"

 20匹、これって渓流釣りなのかな??


IMGP4090.jpg

 先日作った塩麹を塗って5時間 
洗って、干して作ったヤマメの一夜干

 これは、めちゃ美味しかったです。

DSC06049.jpg


ヤマメのホイル焼き(ホオ葉焼き風?)Ryon作

IMGP4106.jpg

 後日、7日も行きました、朝どなたか釣った形跡?
夕刻まで釣って13匹

 プールのヤマメも少なくなったような
でも、見えるヤマメが何匹もいますが
聞くところ3/12、釣れないとか(^_^;).
posted by Ryon at 11:09| Comment(0) | 釣2014

2014年03月09日

釣りにどっぷり

IMGP4072.jpg

 渓流解禁から一週間が過ぎました
放流魚が多く、珍しくおいらでも行ける場所でヤマメが釣れるし
ワカサギも、まだまだ釣れてる・・・困ったもんです!(^^)!

 解禁から三日目、柳の下のどじょうを狙って
今回はルアーだけを持って、津江川のあの場所へ行きました。

 着いて驚いたのは、解禁日から1m程水位が下がってます
写真の場所とは違いますよ、少し下流です"^_^"

 解禁日ほど大きくはないですが、max27cm程で
7匹も釣れました、私にしては上出来です、
、が、
ルアーを3個も根掛かって回収できませんでした(>_<")涙

 橋下の広いダムサイトでも投げましたが、
ダメでした、ライズも無く居るんでしょうか?サクラマス

 デカクなったサクラマス釣ってみたいです。


IMGP4061.jpg

 今回は塩焼きで、今回はお供したダックス凛の為に



IMGP4076.jpg



塩を使わないで1匹凛の夕食用を焼きましたよ。

 ちっちゃい奴をガブッと食べましたが

 食べる画像はお見苦しいので、お見せできかねます(^_^;)

IMGP4079.jpg


 後日、4日
天気も好く、風も無いとの予報で
大山ダムへワカサギ釣りです、釣果も減って来てたので
これが最後と思い行ったのですが、釣れるは 釣れるは

 昼から風が強くなりPM3:00頃にやめましたが

 最高釣果の3束超えの320匹程も釣れて
今回では止められなくなってしまいました(^_^;)

IMGP4096.jpg IMGP4103.jpg

帰りに数軒にお配りしたので、減りましたが
今回は、ワカサギのコテコテの甘露煮に、定番のカラアゲ

 次回は何を釣りに行こうかな〜と悩みます"^_^"y
posted by Ryon at 23:38| Comment(2) | 釣2014

2014年03月01日

渓流解禁in津江川

IMGP4039.jpg

 3月1日 2014渓流解禁日です

 ウン十年ぶりに渓流解禁日に釣りに行って来ました

 午前6時前に津江川の第一候補のポイントに到着、多くの釣人が
暗い中で準備をしてます、川縁には灯りもチラホラ
気の早い輩も居るもののです"^_^"

 釣人が多そうなので第二の候補地へ
先客がいなかったので、ここで釣る事にして準備

 ルアーでの一投目、追って来るも掛かりません
ミノーからスプーンに変えて、掛かりました
尺はありそうなのが入れ掛り(^・^)

 前日に成魚放流したと聞いたので放流ポイントに
当たったみたいです。

 近くに来てる友人に電話して状況を報告
その後は、ヤマメは掛からなくなってました

 友人3名が来た頃には、再度掛かる
その繰り返しで、こちらも移動できない分を
餌釣りとルアーを交互に、二刀流で気分を変えて
3時近くまで粘ってしまいました。


IMGP4046.jpg

 釣果は、写真の32cm〜尺程のサイズ9匹と
小さいサイズを数匹、

 津江漁協様、制限匹数の15匹を数匹オーバーしていました
御免なさい(≧≦) ゴメンヨー

 IMGP4052.jpg


 お供したミニチュアダックス凛も、お裾分けちょうだいといっております

料理は、ヤマメの香草パン粉焼きに、ヤマメの南蛮漬け刺身に塩焼きで
美味しくいただきました\(^o^)/

 腹を割くと、胃には飼料が入ってました、先日放流したんですね




IMGP4052.jpg IMGP4059.jpg
posted by Ryon at 22:54| Comment(7) | 釣2014

2014年02月23日

ワカサギ

IMGP4020.jpg

 大雪と寒い日が続いてましたが、ようやく春めいて暖かくなってきました。

 日田市内の大山町では、「日田おおやま梅まつり」が2月16日から
3月16日までの期間で開催されます。

 期間中、おおくぼ台梅園では3月2日(日)にイベントが開催されます。

 早々に見学に行きました、ワカサギ釣りで、いつも隣で釣ってた方が
梅祭りでお店をだしているので、遊び方々です
たこ焼き他・・売ってました
皆さん美味しいので、行ったら買ってくださいね"^_^"

 他にも、地元農家の方が梅干しの販売などもおこなわれています
昔ながらの、塩とシソで漬け込んだすっぱーい梅干
大好きなんですよ、家で作るから買わなかったけどね"^_^"

 梅の花の見頃は、梅の開花状況などが公開されますので
確認して満開直前の時期がベストかと思います。

 
梅まつり会場(おおくぼ台梅園)の開花状況は、ひびきの郷ホームページへ


 まだ全然、咲いてなかったです^_^;


IMGP4015.jpg DSC06046.jpg

 ワカサギ釣りも、産卵の為に終盤をむかえつつあるようで
上流のウキ釣には200-400匹と良く掛かっていますが

 おいらのポイントは釣果が少なくなり、ポイントも絞りにくく
周囲の方たちも、20匹程度と釣れてない方達が多くなりました

 でも、遅くから来ていつも横で、鈴なりに釣る方が居るんですが
どうしてなんでしょね?

 餌・仕掛け・誘い 口(くち)???"^_^" 
何時行っても、あおられております

 同様に先日、あおられていたのが
スタッフ財津の釣れ過ぎなんですけどぉ〜
の、まつお釣具の財津君でした




IMGP4028.jpg IMGP4037.jpg 


 早朝から粘り、カラアゲ 南蛮漬の釣果分は頑張っておいます。
私のカワサギ釣りも月末までかな(^・^)





posted by Ryon at 18:10| Comment(0) | 釣2014

2014年02月18日

自家製味噌

IMGP3988.jpg

 月初めですが、ネットの釣り仲間が数人、手作り味噌を
仕込んだとの書き込みを見て、作って見たくなりました。

 大豆は近隣親戚の方が作った、大豆1.25k

 麹は、県南佐伯へ釣りに行った帰りに、かの塩麹で
有名になった糀屋の買った、米麹 1.6k
2k買って、400gは塩麹を作りました。

 塩は、皇帝塩0.6k
ネットの釣友は減塩で仕込んでましたが、初めてなので
カビが怖くて、普通の塩梅で仕込んでます。

 大豆を水に2日間程浸しておき、圧力鍋で10分煮て急冷
人肌程度まで冷ました大豆を、塩きりした麹と混ぜます。

 ポリ袋に入れてシャカシャカ混ぜると塩分が均一になると
書いてましたが、塩と麹は下に大豆は上と、均一にはなりません
でした((+_+))

 大豆、麹、塩をあわせたものを挽きます。
フードプロセッサーを使いつぶしました、違反かな(^_^;)

 大豆を拳大の団子状にして10Lポリ桶(中にポリ袋二重)に
投げつけながら入れていきます、空気が入るとカビの原因になるので
空気を入れないように思いっきり入れだそうです。

 最後は表面を平らにならして残しておいた塩をまんべんなく振り
ポリ袋を空気が入らないようにキッチリ縛り、
表のポリ袋は軽く口を縛る。

 6月〜7月に一度だけ天地返しをして、
10月〜11月くらいが食べ頃だそうです(^・^)
 
 思いの他簡単にできましたが
後は、どうなる事やら、美味しくできますように!(^^)!
posted by Ryon at 22:55| Comment(2) | 2014日記

2014年02月14日

バレンタイン

IMGP4002.jpg

バレンタインチョコをもらいました
外箱の漫画は大人気コミック『進撃の巨人』だそうです。

 マンガを見たことなかったもので、知りませんでした
今度読んでみます(^_^;)

 原作者の諫山創氏は、最近ワカサギ釣りに行っている
大山ダムのある大山町出身だそうで、昨年は大山ダム
『進撃の巨人』のイベントがあったそうで、多くの
方で賑わったそうです。

 今日は雪でダムサイトも静か、釣人が居ないと思いましたが
さすが釣人、寒い中でも釣ってる方はいましたよ
軟弱な私ではありませんよ"^_^"

IMGP4011.jpg

 最近は釣人が多くなり、釣りづらくなりましたが
ポイントに入れれば、まだまだ釣れております。

 それでも、産卵前の為か上流部のバックウォーター
付近が爆釣れしているようです。

 釣果は先日、快晴無風の暖かい日に釣ったワカサギです。


IMGP3993.jpg

posted by Ryon at 23:24| Comment(0) | 釣2014

2014年01月29日

ワカサギ料理

IMGP3980.jpg

2014/01/27

 冬場の釣り場が近いのは好いですね
今年は雪も積ることが無く、温かい日が続いてます。

 ワカサギも度々釣ってくると、
どう調理して食べようと、思うようになってきます

 から揚げ・天ぷら・南蛮漬けが定番で
今回は、少しだけ洋風料理的な、コンフィに調理してみました。

 オリーブオイルを使った煮物で、アンチョビみたいに辛くないです
と言ってみたもの、初めて作るのですが・・・"^_^"

 ワカサギに塩をまぶして30分程置いて、オリーブオイルに
ニンニク・唐辛子・粒胡椒を入れて、クツクツと泡が出る程度の
温度で30分程煮ただけで OK

 完成してすぐに、食べましたが2・3日置いた方が美味しい
そうです。

 今回はakio作のコンフィとRyon作の南蛮漬け、付合わせの野菜は、
母の畑からカブ・にんじん・ほうれん草・青梗菜・小松菜
母からはまだ、白菜とねぎに大根があると言われましたが(^_^;)

 昨年鮎解禁頃の鮎がまだ残っているので、コンフィと鮎オイル漬
造って見ようかな"^_^"
posted by Ryon at 20:43| Comment(2) | 釣2014

2014年01月20日

凄い生命力

IMGP3967.jpg

2014/01/20

 1/19 ワカサギ釣りに行って、隣の釣人がカジカが釣れたよと
帰りに頂いた1匹。

 ダムが完成して2年、昔はカジカ・ヤマメも生息していた川です
餌が豊富で大きくなったんだと、思ってましたが


 カジカは、鱗が無い、背びれの付根が背びれの上より長いことはない
鰓(えら)に棘みたいなものが1個ある。

 持って帰って確認すると特徴が一個も一致しません
どう見てもドンコなんですが(^_^;)


でもこのドンコ、釣ってから水無で4〜5時間経っているんですが、
触ると口を開きます、まだ生きている(゜o゜)
凄い生命力。 


 弱ってましたが、水に入れて翌日には元気になっていたので
このドンコに敬意を表して
釣ったダム湖まで行って放流してきました。

 普段なら近の小川だよ"^_^"

 次回、ワカサギ大漁間違いなし!(^^)!


DSC05955.jpg

 ワカサギ、釣れたか?て
段々釣果は減ってます
釣ってるポイントはココ
宮地エンジニアリング(株)のHPにあった写真で。ここ

 ダム湖、3月1日が面白そうですよ(^_^;)
posted by Ryon at 21:06| Comment(2) | 釣2014

2014年01月18日

ワカサギ

IMG01834.jpg

2014/01/17

今年は、近くでワカサギが釣れているので
海釣には行けませんが、例年になく冬場の釣りを楽しんでいます。

 4回ほど行って、釣果は50〜100匹
情報が流れたようで最近は釣人も多くなり、狭いポイントに
多くの釣人が集中するようになりました。

 今回は、9時頃行って先客あり、今までとは違うポイント、
なかなか思うように釣れず"^_^"

 夕刻まで粘り、帳尻合わせました

 今回は、銀毛ヤマメが釣れて生きたまま放流もできず
持って帰り、塩焼きで美味しくいただきました。



IMG01841.jpg
posted by Ryon at 23:07| Comment(2) | 釣2014

2014年01月07日

2014初釣

DSC05937.jpg

 2014年 初釣りはワカサギ釣りに行って来ました。
ワカサギ釣りも数十年振り

 釣れるかな!(^^)!

 仕掛けの準備をして、ポン
少しすると竿先にピクリピクリと反応が
リールを巻いて、初釣果は2匹のワカサギ
釣れたぞ〜

 今からバンバン釣れるハズなんですが
まるで釣れません??

 昼前に現場の仕事が終わった友人が、おいらを
しかと見つけ、竿を二本持って来てたので
二人での釣りになったが

 なぜか釣れるのは友人だけ
ポイントか腕か竿か??


 おいらはウグイが3匹
山に日が陰った頃から、おいらにも当りが

 それでも友人の半分も釣れませんでした
友人の釣果を合わせて60匹程"^_^"


DSC05941.jpg

 ワカサギ南蛮漬け の途中で摘み食い(^・^)美味しい

 初釣行で釣れたウグイ、捨てる殺生は止めておこうと
刺身にして大根と砂糖・味噌・酢で、
日田の郷土料理、寒イダのぬたで美味しく頂こうと思います。
  

追加

南蛮漬けと、寒イダのヌタ和え

IMG01782.jpg IMG01779.jpg
posted by Ryon at 23:19| Comment(6) | 釣2014

2014年01月02日

新春

名称.jpg

  今年も元気に一年がすごせますように

皆さん、ことしもよろしくお願いします。


写真の原板は、下町のナポレオンとして知られる麦焼酎
「いいちこ」の三和酒類株式会社さんの、
2014年カレンダーを使わせて頂きました"^_^"
posted by Ryon at 11:13| Comment(8) | 2014日記

2013年12月30日

鮎甘露煮

DSC05794.jpg

 今年も年末恒例の正月おせち用の鮎甘露煮を作りました。

 昔は冷凍庫に残っていた鮎を、甘露煮にしていたので
鮎が大きすぎて、切って皿にだしてもなかなか喜ばれなかったので
最近は小さい鮎を使ってます、1匹姿鮎の方が喜ばれるので、
解禁頃の小さい鮎を甘露煮用にストックしてます"^_^"

 今回は冷凍で2k程を解凍して、炭火で素焼きしました
高温でいっきに焼いて、煙で燻してます
保存が効くのと骨が柔らかくなるのかな?

 1日ほど干してから圧力鍋で煮ました
普段と同じまでは美味しかったんですが、お正月用と
照りを入れるために再度、水飴加えて少し煮たら
少々煮すぎた見たい、少しシワができてしまった
のと、身が思うより少し硬いかな??


 でも、お正月用ですから(^_^;)
 


DSC05888.jpg

 使ったのは、
素焼きした鮎-1.2k うすい番茶 梅干-3個 
水飴160g きび砂糖160g 醤油160cc〜180ccです
posted by Ryon at 16:30| Comment(0) | 日記2013

2013年12月29日

2014カレンダー

DSC05899.jpg


 下町のナポレオンとして知られる麦焼酎「いいちこ」の三和酒類株式会社
さんの、2014年カレンダーを頂きました"^_^"

 皆さん、5月20日の鮎解禁は火曜日ですよ。



 5月の写真は、湯の釣温泉、羅漢渕上流の瀬です
おいらが鮎釣で2回目に釣った場所で、
今でも好きな場所で毎年通います。

 大水で川相は変わりますが、機械は一度も入ってない
場所なんですが、来年頃にはトンネルが出来て橋が架かり
景色も変わるでしょう、カレンダー大事に保管しておくことにします"^_^"



 写真を、よぉーく見ると赤いシャツの釣人が1名居るんですが
ダレなんでしょうね??

 下の写真をクリックして大きくして見ればわかるかな〜(^・^)


kare.jpg


 10月は慈恩の滝近くの鉄橋を走る、
日本初のクルーズトレイン 「ななつ星 in 九州」であります。
posted by Ryon at 23:36| Comment(0) | 日記2013

2013年12月20日

平成25年最後の釣

DSC058091.jpg

 2013/12/19-20 大潮3日目

 今年最後の釣行へ県南の海へ
地元の方の情報では、なにも釣れてないので釣人も来てないとの事
ちょっと微妙だが、今年最後と行ってみる事に(^・^)

 風が強いが釣人はポチポチ居るようで、宮崎ナンバーが何台か
釣っています、予定の防波堤は釣人なし 

 イカ釣り用の餌も釣れないとの事で、地元の方に頼んで用意して
もらったが、イカは小さいのが2ハイと撃沈

 防波堤脇にいるメバルを10匹程持ち帰ることはできたが
昔は防波堤内でゴワゴワとあった生命反応が、まるでない
どうなってるんでしょうか?

 初日の出はないが、奇麗な日の出を見学の釣行とあいなりました。



 
posted by Ryon at 23:49| Comment(8) | 釣2013

2013年10月09日

球磨川と吉尾温泉

IMGP3616.jpg

 2013/10/04

 最近は球磨川に来ても、川辺川へも球磨村方面にも行ってない様な
入浴してない近辺の温泉散策にも行ってない"^_^"

 てな訳で、今回は球磨川を見ながら帰宅・・・

 ネット仲間が囮を潰したと聞いて、珍しくおいらが天然囮を持って
行ったナナツカブト、囮缶が小さかったので氷で水温下げて持って
行ったら、下げすぎで1匹しか使えなかった記憶が((+_+))


IMGP3604.jpg h14球磨川100301.jpg

 味里裏の淵

 2002年の10月にRyonが〆後の計測で、33.3cmを釣っているが
おいらが鯨尺の尺鮎は釣ってないからか?
10月だからか、鮎が黒かった為か 記憶から隠滅((+_+))

 2002年は、何処の川も尺鮎オンパレードで、クラブの年間大鮎賞
が35.2cmで3位までが32cmオーバーだった年、Ryonの記録は
球磨川で29.5cm、おいらが筑後川で31.3cmで8位
来年はこんな夢の年の再来であって欲しい"^_^"

100302.jpg 100305.jpg



 球磨川の支流 吉尾川沿いにある吉尾温泉共同浴場

IMGP3636.jpg

 長い螺旋階段を地下に降りていくが、ちょっと階段長くない(^_^;)
隣りの吉尾川より湯船は1m低いそうだから、 階段が長いのも納得、
湯船より3m程高い位置に増水時の跡が残ってます。

 お湯はやや色付だが透明感のある色・・
 少量ながらかけ流し、しかも温めで体ポカポカ最高でした。


IMGP3676.jpg IMGP3656.jpg

熊本県芦北郡芦北町吉尾
料金 170円
泉質表示はなかったです




IMGP3697.jpg


国内初の完全撤去を進めている県営荒瀬ダム、29年度までに完全撤去。
見たとこ、ゲート3個が撤去されている様子、
完全撤去前に川の自然回復が早いかも!(^^)!
 
 途中、ダム底に沈んでいた素晴しい瀬が幾つも流れていた、
デカい鮎が潜んでいそうだが、おいらが釣りができる場所あるなか。


IMGP3698.jpg
posted by Ryon at 11:49| Comment(2) | 温泉

2013年10月08日

球磨川納竿

IMGP3581.jpg

 2013/10/03-04

 10月に入ると納竿をいつにするかを迷います
とりあえず、球磨川納竿と3・4日で行ってきました。

 3日人吉到着はPM2:00、丸山スッポンさんで囮購入と行きましたが
今年は9月末の連休で囮鮎は終了、今年は球磨川人気で例年の2・3倍
囮がはけたそうで、養殖の囮は終わり天然のみ販売してるそうですが
今日は早々に完売してました。


 そんな訳で、川辺川 柳瀬橋近くにある井上囮鮎店で囮を購入
ここも普通の囮は終了、26cmはある特大囮1匹500円と
天然囮のみを販売してます、特大囮3匹を購入! 


 9月の台風が来る前はデカイのが数釣れてたので、9月終盤になったら
どんな大きな鮎が釣れるのか?と思っていた釣人は多いはず!
思いとは裏腹に大きな鮎は何処に行ったのかしら??


 今日は、前回Ryonが釣れた場所で釣るも、夕刻まで当たりなしの
ボーで3日は終了しましたガッカリ


 対岸の方たちも釣れてる様子はありませんでした 
鮎が跳ねるのは竿の届かない少し奥でありました、座る石がない((+_+))


IMGP3585.jpg

 夜は公園でテント泊まり、まだまだ何人もの釣人が常駐してます。

 4日公園泊まりで早朝は早めに釣りなんて思っていましたが
橋下でのモーニング談話が長くなり、釣始めたのはAM10:30

 公園前の、いつものポイントは見渡す限り釣人は、
私たち2名だけです!

 常駐している皆さん何処に行ったのかしら
公園前は釣れないのかしらと少々不安でしたが・・

 囮を泳がせたら届きそうなポイントで鮎が何度か跳ねて
気持ちは釣れそうじゃん(^・^)



 今回は減水なので、普段より少し奥の石に座れます、
じわじわと囮を泳がしたら、ガリガリガリ合わせて
一発で掛かり、大事に大事に寄せてタモ入れ・・・釣れました。

 今日の囮は川太郎さんが確保してくださった天然囮 
遅く連絡したので各1匹です、繋がってよかった!(^^)!

 下流から上流への風が強いので、釣り難い!!
それに2度続けて、良い当りが掛からずで9号イカリを
8.5号4本に交換してポチリポチリ

 上流へ泳がせて同じ石に座って2時間程6匹
おいらとしては、納得の球磨川納竿となりました!

 Ryonは気持ちが釣りに行ってない様で、根掛で囮ロストの後は
遊歩道を散歩に来る方々と話が弾んでまして。

 今日の年配の方とは2時間も話しておりました。

 今日は早く上がれ早く上がれと言ったわりには、
おいらが竿を納めた後も1時程も長い談話!!・・・
何を話したんでしょうね((+_+))


IMGP3589.jpg IMGP3592.jpg

facebook友達のあるぽさんのお店”からあげ洛柿亭”
で春巻きと毛羽先のから揚げを食す。

 大分のからあげと違いスパイスが効いて美味い、
病み付きになりそうですよ。

 青井神社から好来(はおらい)ラーメンの道筋にあります。
posted by Ryon at 16:23| Comment(6) | 釣2013

2013年09月27日

球磨川9/24-25

DSC05328.jpg 

 2013/09/24-25

 今回も昼過ぎ2時頃に球磨川到着、3時頃から何時もの場所での釣り
前回来た時より水位は随分下がってます、前回より3つ奥の石に座り
釣りができます。

 近くで釣ってる友人は昨日は釣れたが、今日は釣れてないとの事!!

 天ヶ瀬温泉街、寅屋囮店の予想見たいやな〜と 思いつつ
囮を泳がしても反応なし((+_+))

 下の浅い場所に囮を泳がすと、ガツッ
掛かったと竿を溜めると、座っている石からズルとコケ落ち
メガネが半分ずり落ちてる!! 

 やばいと急いでメガネは抑えたが
帽子とオーバーサングラスは流されてしまった!!


 その間に竿は持ったまま、滑る石につかまる事もできずに
5m程流されてしまった。

 膝少しの上の深さで流れもほとんど無いが、
滑っても同じ場所とどまれない、足の筋力の衰えに更にショック

 掛かった鮎?は根掛して、居ませんでした"^_^"

 夕暮れのゴールデンタイム、丁寧に囮を泳がし
掛かったのは、髭のあるギギ・・

 Wショックで戦意喪失。

 Ryonは3匹 鮎遊会OB、〇野氏は6匹
球磨村で釣っていたは〇山君は、31.3cmを釣っていた
今期からの球磨川初挑戦で尺鮎2匹目ですよ!! 

 夜は、今日釣ってたポイントで舟から友釣をする大将の店
味処 勝よしで4名で祝杯です・・・

 今日は中川原公園でテント泊まり


DSC05329.jpg

 人吉大橋の下は釣人のサロン、友人達と早朝のコーヒータイム

 今日は、友達のお奨めポイントへ
昨日、知り合いの御夫婦釣師から天然囮を頂いております

 バリバリガンガン釣れる筈が、昨日のショックから
抜けられないのか、トラブル2連発のバラシ

 鮎は居るのにさっぱり掛けきらん

Ryonのツ抜けに、wスコアーで負けてしまいました
更にショック((+_+))

IMGP3548.jpg

 いつ納竿となるやら(^・^)

posted by Ryon at 11:09| Comment(5) | 釣2013

2013年09月18日

第7回日田市長杯

RIMG1135.jpg

2013/09/16

 第7回日田市長杯水郷ひた鮎釣り大会が1週間延期で開催された
今回もスタッフ&競技者で参加してまいりました。

 スタッフは7回目、競技は数回です。

 今回の参加は延期もあって、申し込みは90数人あったが
参加したのは74名?でした、それでも毎年見かける面々が参加して
頂いてます。

 競技説明の後、囮配布、皆さん思い思いのポイントに散っていきます
最後はおいらと副会長、おいらは秘密のポイントに行くもんね"^_^"

 秘密のポイント到着、ポイントは空いていたが上下には5名もいる
これでは秘密のポイントにはなりません、少々したら皆さんポイント
見切っていなくなりました、釣れないんじゃ空いてもしょうがない!

 それでも粘ったがボーで諦めて早々に検量!

 大山町の婦人会の皆さんが作った、オニギリやトン汁、大山町
特産の梅干、美味しく頂きました、ローカルな大会はこれが楽しみ
です。

 スタッフで検量の記入、釣果は3匹の重さ、今年は小さい鮎しか
釣れて無い様子です

 午後12時30分、検量受付終了・・・

DSC05248.jpg

 優勝は、佐賀県鳥栖市の橋本博利さん(左)が計540グラムで優勝です
初めての参加で優勝です、大物賞30cmとWで受賞おめでとうございます 
同じ釣りクラブの会員であります\(^o^)/

 
 今日はブログ仲間が多く参加していただいてましたので紹介

5位\\\ 『 ひまころがし 』の、ノリさん  ↓

RIMG1108.jpg



10位\\\\ 『 水音に誘われて  』の、明太子さん  ↓

RIMG1111.jpg



 他、順位は?ですが、『 狩猟と鮎釣り 』、愛媛から参加の ハウンドさん  ↓

RIMG1116.jpg



『 川と海と友  』の、若水さん (^_^;) 写真がありません



 『 千匹の鮎 』の、千鮎さん どこかの写真に写ってます(^_^;)


 

 安定して水量の多い川・水の綺麗な川・美味しい鮎の釣れる川・
大きな鮎の釣れる川、そんな誰もが憧れる、そんな川にするには
地域・釣人の運動が大事です、 少しでもその運動に関われたら
参加したいと思います。


例年なら優勝者のデッカイ鮎をアップしているのだが、
今年は鮎の写真が ない"^_^"


皆さん来年は、デッカイ鮎を釣って杉板の賞状を狙いましょう。




 

 

 
posted by Ryon at 23:22| Comment(8) | 釣2013

2013年09月14日

球磨川少々早かった

IMGP3441.jpg

 9/12-13日と球磨川に行って来ました状況は若干水位高めでうす濁り。
 
 12日は夕刻から2時間程、座る石が一ヶ所しか水面に出てないのでヘチ近くからの釣り、普段なら釣り座の場所を泳がして一匹メ、メチャ引いたが26cm程の痩せた鮎で幅広な球磨鮎の見る影ない、他は小さい鮎2匹で終了。

 夜中は同じ会のBK versionさんと合流して、人吉 中川原公園で激流隊の皆さんの会食の中に参加させて頂き、美味しいスッポン鍋を御馳走になりました。 ご馳走さまでした、、メチャスープが美味しかったです。

 テント持って来てたけど、夕方降った雨で泊まりは宿に変更、雨は降らずにテントでもよかった気が、おいらハンドルキーパーで飲めませんでした"^_^"

 後日も同じま所で、若干水位が下がって少し深場を狙える石に
写真は石に座り足が地面につく深さです、おいらの足の短さ考えたらメチャ浅い"^_^"
 
 それでも1日粘って7匹・・・型もさして大きくない、大きい奴は何処に潜んでいるのか?

 帰り間際は水位も下がり濁りも気にならない程度になってました、1日快天に恵まれ石も黒く磨けて来て流芯近くを狙ってた方もようやく釣れて来てたので、状況は日増しに良くなるかと。  

少々行くのが早かった様です。


posted by Ryon at 11:56| Comment(4) | 釣2013