2014年09月16日

鮎納竿かも?

DSC06830.jpg

2014/09/15
 ツクツクボーシが鳴き、秋の夜に鳴く虫たちの声もにぎやかに
なって来ました、友釣りも終盤へ突入するも、釣りに行けない
日が続いてましたが、一ヶ月と一週間?振りに釣りへ行って来ました。

 今回の釣行は1年ぶりの球磨川、皆さんの情報では釣れてない
ようですが、 今期の納竿を兼ねての釣りになるかもです"^_^"

DSC06824.jpg

 私、写ってないけど階段に座っての釣り
釣るのは楽チンだけど、今まで相性が悪いんだよね
数釣れたタメしがない。

 そうそうに養殖で一匹釣れたけど、ラインが細いし昨年の
使い古しなので、天然は使わず2匹目の養殖囮を使いました"^_^"

 すこしして二匹目ゲット、ここでラインを0.2号に交換
だけど昨年の使い古し、大丈夫かな(^_^;)

 心配もなんのその、天然に変えたら当たりさえ無くなりました
囮を泳がせば奥で跳ねる、上流へ泳がせば元の位置で跳ねる

 引っぱってみたり、泳がしたり、止めたり
でもアキマセン・・・ 

 針・ライン・仕掛けと
変えてはみたのですが掛からん、毎年毎年釣果減ってるし
大きな鮎は特に釣ってないから

 ダンダン下手くそなってる気がします
鮎を操作をしすぎて、じっくり待てないんだよね(^_^;)

 

 場所変わりしようかと思ったけど、知り合いに携帯で聞いたら
上流は満員御礼なので、そこで粘れと指令

 だけど、夕刻6時まで粘りましたが釣れませんでした。

Ryonはめずらしく、気合い入れて夕刻まで粘ってたのに
幸運の女神は掛からず、残念でした。

 囮の泳がせは上手なんだけど、泳がせば掛かるでもないんだから
やっぱり皆の教えを聞いて勉強しないと"^_^"


 今期最後の生鮎の塩焼きになるかも?
釣果は最低だけど坊主は逃れました
28cm と26cmの釣果




DSC06843.jpg

posted by Ryon at 22:33| Comment(12) | 釣2014

2014年09月08日

8月

DSC06726.jpg 

2014/08

 もう9月に突入しました
今年は8月初旬に2回程 杖立川へ行った後は
お盆後が体調がすぐれず、4日ほど入院
釣に行く気力も失せて一度も釣に行ってません、
こんな年ははじめて
このまま納竿になっちゃうかも"^_^"

 釣りで書くよとがないので!!

 地区の水道水に使っていた下里井戸が今年で廃井戸となりました
下里井戸は手堀で深さ30mほどあり、歴史は古く200年ほど前から
使っていたそうです、各家まで水道が通ったのは私が生まれた昭和31年頃?

 だから、母が嫁いで来た時はポンプアップしてましたが
家から何度も井戸まで汲みに行ってたそうです(>_<")


081.jpg 

 下里井戸を今年でなくすので、長い間美味しい水を飲まして
頂いたのを感謝して、お盆14日に地区の井戸祭りがありました。

 小さな地域ですが多くの方々に来ていただきました
焼きそば・焼き鳥・ビール・・・金魚すくい2回
各100円でありました!(^^)!

DSCF1036.jpg 


DSCF1026.jpg  


DSC06759.jpg

DSCF1043.jpg 

 お手伝いする係りがなかったので
カメラマン??

 お孫さんをを連れて来ていた、爺さん婆さん
金魚すくいに夢中になっていた子供さんたちをパチリ パチリ
写真配ったら 喜ばれましたよ!(^^)!


 祭りを一番喜んでいたのは、膝に乗ってるコイツ
二度も家から脱走して、50m程離れた祭りの中で遊んでました
誰に似たのか 祭り好き!(^^)!

DSC06771.jpg

 祭りで頂いた花火を夢中に見てます
せんこう花火がお気に入りのようで"^_^"





posted by Ryon at 22:30| Comment(6) | 2014日記

2014年08月08日

百合の花

IMG_9185.jpg

2014/08/08

 庭先に咲いた百合の花、5種

黄色い花は黄金鬼百合、鮎釣友人から頂いた、種(むかご)から繁殖。
管理・繁殖、ついでに写真撮影も両親であります""

 私見るだけ


IMG_9229.jpg

IMG_9259.jpg

IMG_9228.jpg

DSCF9242.jpg







posted by Ryon at 21:21| Comment(0) | 2014日記

2014年08月07日

7月末は

DSC06620.jpg

2014/07

 7月末と言えば、鮎がもっとも釣れる時期であります

今年は遅い解禁でしたが7/19 杖立川の解禁
早朝から行きましたが、大目の水量に昨年より安全な場所での釣りを
心がけていて、ポイント選択の間違いで、皆さん爆釣れモードなのに
最初に釣れた3匹〜釣果伸びず 解禁なのに3匹と悲惨な結果

 友人たちは、50匹オーバーで釣っておりました。
 
 鮎釣りやめようかな((+_+))


 7月20日
まつお釣具店の釣り大会、今日こそは昨日のリベンジで
杖立川の鮎を釣るぞ〜とおもっておりましたが
雨で増水、杖立川は無理との事でホームの天ヶ瀬温泉街へ

 天ヶ瀬温泉街も今年は解禁前の護岸工事で、私の釣りができる
ポイントは超限られ、昨年まで1人で釣行できて少しは移動もできた場所
今年は1人では道具が運べず、座ったら一歩も移動できない((+_+))

 一匹は釣れたが、後が続かない・・ 鮎はいるんだけど
変な角度で鮎を泳がすので掛けきれん
誰か切れない精神力をくれ(>_<")

 7月27日
 鮎遊会の釣大会準備でなかなか釣りに行けず
大会は釣しなかったので、囮2匹

 会のメンバの方から、夕方頂いた
鮎のちらし寿司、鮎の皮目は炙っているし、鮎の眞子を味付けしたもの??
も入ってる、メチャクチャ美味しかったです
 
 こんなん、おいらにも作れたら好いのにな
今度、レシピ聞いておこう

 久しぶりに少し嬉しい!(^^)!


DSC06630.jpg

 お盆前に数回、杖立温泉街に釣行
ツ抜けで掛かるけど、お持ち帰りはつ抜けできず
それでも、狙ったポイントに鮎を送込んで
少しだけでも釣れれば楽しい。

 皆さんは上流で爆釣れ、昨年までヘチの草につかまりながら
でも行けたんだけど、今年からは行けない


数少ない釣ができるポイントが、ほとんど行けなくなった
川に椅子を置いて釣ろうと思うも、人が多くてポイント空いてね

鮎釣りの事書くと、マイナーな事しか思い浮かばない(>_<")

posted by Ryon at 21:12| Comment(6) | 釣2014

2014年07月29日

津江川

IMGP4191.jpg

 7月11日(金曜日)の寅さんの釣果! 
写真写したの忘れてたので、アップ
おいらが止めた時点で、40匹に数匹足りず
下流に釣に行き、半束は釣ってた。

 クレヨン聖ちゃんも、メチャ釣ってたよ

 これで、津江の鮎は少なくました(>_<")


IMGP4192.jpg

7月12(土曜日)某K上氏

 このポイントではmかんばしくなかったので
上流に行って爆釣・・・

 
ドンブリ親父と呼んでいたが、今日ドンブリしたかは定かではない"^_^"

 写真のポイントは前日に寅さんが抜いた場所(^_^;)



IMGP4196.jpg

 7月18日(金曜日)Ryon
 お昼近くから早めの夕刻までの釣行
下流部に入ったが、ポイント ポイントで当りがあるが掛からない
どうも鮎ではなく、ヤマメがアタックしている様子

 一度掛かったが、バレタ デカイのが居る
次回はルアーを持って行こうと思う。


IMGP4199.jpg

 鮎が見えるポイントで小さいのが4匹

 ボーは逃れた


IMGP4200.jpg

 吊橋から飛び込む、津江の川ガキ

飛ぶ込むまでが長かった、
シャッタ半押しでずーっと待ってた事3度

IMGP4201.jpg

 ボーズは逃れて意気揚々と帰る、Ryonと凛

昔、同じ写真をアップしたような・・ ココ

posted by Ryon at 23:06| Comment(5) | 釣2014

2014年07月16日

博多人形

DSC06517.jpg

2014/07/11-12
 史上最高の勢力で九州を10日早朝に上陸し、日田上空を
通過しような、台風8号の予報でしたが、勢力は衰えて南九州を通過し
地元の被害はありませんでした。

 台風が去った翌日、空は晴天、雨もさほど降らなかったので、
囮を買って川見、赤石川はダムの放水でダメそう
大山川は見た目今季最高のコンディションに見えますが・・
今年は釣れてないんで・・・パス

 津江川まで来て鮎が見える、良さそうなポイントを見つけたので、
竿だし、ポチリ ポチリですが 良く掛かります!

 全体が竿抜状態の様ですが、移動できないのでどうしようもない
移動できるなら確実に爆釣ですよ、もったいない
しゃぁないのでジッと粘る事にします"^_^"

  昼過ぎに、後から「こら〜 抜駆けして」とドラ声がするので振り向くと
天ヶ瀬『寅屋囮店』のお2人さん(>_<")あちゃ

 おいらの、動向が見破られてるのか 
津江川の鮎の香りを嗅ぎ分けて来たのか

 こりゃ明日の分が釣られてしまう((+_+))

 お二人さん、2人で3時間ほど釣って束に近い釣果
おいら、今期初のツ抜けで22匹で!
後日も来て、同じ場所で釣って、11匹の釣果でした
 鮎が薄い気がするので、次回は水位が変化したときかな"^_^"


 写真は、鮎の博多人形
作者は鮎師でもあり、今年・四番山笠・中洲流 【舁き山】
の人形師 溝口堂央氏が八年前に作った人形です。

 球磨川の通ってたので、球磨川鮎の(^・^)

 
posted by Ryon at 18:57| Comment(9) | 釣2014

2014年06月26日

友釣

yunoturu1.jpg

 解禁から、4・6・8・4・2匹の釣果であります
次回はツ抜け確実と思った次の釣行からスランプ
数字から憶測すると次回はボ〜かも

 
 こんな釣果でスランプはないですね
次回は違う場所で釣ってみます
あの場所は釣りきった"^_^"



 その鮎の友釣も釣歴が30年を超えてしまいました
27歳?の頃始めたと記憶

 夏場は渓流onlyだったのが、新聞の釣欄に載っていた天瀬町湯ノ釣の
鮎友釣情報と、私のオイカワ餌釣りに釣れた、香よい黄色い鮎2匹
その場所も玖珠川-湯ノ釣

 思ったのは、ひょっとしたら、夏場に渓流釣り行くより近場で簡単に
釣りの獲物が得られるかも(^・^)

 鮎釣をやってる友人は数人いましたが教えて貰うのが恥ずかしく
密かに釣月刊誌の鮎欄を見ながら仕掛けを準備して

 持っている釣具で友釣に使えそうな渓流竿・鮎バッグに
ダイワのパッと開く渓流タモ、渓流ウェーダーだった??

 囮は湯ノ釣の漁協組合員の叔父が網で獲った
ピッカピッカの天然鮎3匹を持って下の川へ行く

 渓流竿OLIMPIC純世紀剣610(初めて買ったカーボン竿-中古)に
竹田公園の近くにあった、まつお釣具で買ったチラシハリと仕掛け
を付け、鮎に鼻カンを通し・・・通りません

 はぃ、、、2匹は早々にお亡くなりになりました

 最後の1匹に、最近再度注目されているでっかい丸型のハナカンを、
通し、写真の大岩に挟まれたプールに囮を泳がせ?
(写真は叔父)
下の流れに落ちない様に、引っぱってただけだったかも?

 途中で竿先と目印に違和感があるも、囮の顔を水面にだしても
見えるのは鮎1匹・・・何度か変だと思い囮を浮かせるも
鮎1匹???((+_+))

 割と時間だ経ったと思うが、囮を寄せて見たら囮鮎より1m程下に、
24cm程の初鮎が掛かってました
餌に釣れた鮎と違い、感激して嬉しかったな!(^^)!

 買った仕掛が、鼻カン移動式で中ハリスが1m程あり
囮が野鮎が掛かった時に一番上まで移動してたのでした(笑

 なんじゃかんだと当日は4匹釣ったと記憶
掛かった鮎は全て囮より、1m下で泳いでました(^・^)

 でも渓流竿は、鮎竿を買う翌年か翌々年の盆前まで使ってましたが
他に渓流竿での釣行記憶がないので、そんなには鮎釣には
行ってなかったのか、釣れなかったのか"^_^"

 

DSC06472.jpg

 津江川と上野田川の合流点、旧橋が取壊されてました
6月16日に見た鮎は超小さかったです。
posted by Ryon at 17:52| Comment(13) | 釣2014

2014年06月16日

G杯鮎釣九州大会

DSC06484.jpg


2014/06/15

メーカーさんの鮎釣り大会応援も、三週連続の三回目であります。
釣れるポイントは、応援の見学で全て読みきりました
大きく状況変わってないから、皆さん知ってるか"^_^"

 
大会会場で遊ぶカルガモ親子、15日の間に大きくなりました


DSC06476.jpg

 今日は、G杯球鮎九州大会のRyonの応援です
厳しい状況だけど、厳しい中だけに予選通過の夢がありますよ
ゼッケンA組No34番Ryonさん、頑張って2匹は釣ってらっしゃい(^・^)

 小渕橋から上流へ2番目の位置で釣るみたいです
今回は橋の上下、上流の釣人が少ない大山川筋に行ったみたいです。

 大会開始で2匹早々に掛けた方がいましたが
他の方たち竿が曲がりません、Ryonは曲がったけどオイカワ(^_^;)

 そのまま、竿が曲がらず終了、お疲れさまでした"^_^"

DSC064781.jpg
posted by Ryon at 18:41| Comment(6) | 釣2014

2014年06月09日

2014鮎初釣り

IMG02556.jpg

2014/06/06

 鮎解禁から16日、今年は解禁から厳しい状況が続いてます

 釣り見学していても、竿が立つのはポツリポツリ
見学も面白くなく疲れます"^_^"

 おいらが釣ったら釣れるンかな?
釣れないんでしょうね

 ようやく初釣行できました
タイツが穿けないので、ここが最良のポイント

 蹴られ 蹴られ 3本から4本に交換して
ようやく1匹目、やっぱり難しいです

 粘って3匹釣れました
上流でRyonは6匹

 今年も負けました"^_^"

 硬い場所に座って釣るのも辛いです
座布団なんか持って行かないと、やばいです


IMG02558.jpg
posted by Ryon at 09:01| Comment(8) | 釣2014

2014年06月03日

シマノジャパンカップ鮎2014

DSC06425.jpg

2014/06/01
 九州の多くの河川が鮎解禁で、鮎師達がまちにまった日
6月1日(日曜日)

 その6月1日に、先に解禁した三隈川でシマノジャパンカップ
鮎2014九州大会が開催されました、Ryonが参加"^_^"

 解禁から渋ーい大会会場
皆さん心は今日解禁の、ホーム河川が気になる事でしょう(^_^;)

 大会前の2日間は日本一の最高気温で35度を超え 
今日は最高気温34.5度   凛 応援に燃えました犬晴れ



DSC06409.jpg

 ゼッケン番号順に囮配布、皆さん予定のポイントに
大会前の状況が悪く、皆さん少しでも釣果のあった
ポイントに行ってるようです
行けたかなむかっ(怒り)

DSC06419.jpg

 車を駐車した前から、下に千鮎さん 対岸にノリさん
少し上手に森下さん 紅さん 寅さんが見えます
 下手は予定通り? 上手はゼッケンNo、最後にちかい方みたい(^_^;)


DSC06411.jpg

 Ryonは、釣れるか釣れないかは別として、何時もの葦の前
下に、カエッちゃんとアライさん
 釣れると良いですね

DSC06417.jpg

 車の後ろから応援中
目の前で二回も竿を大きく曲げ、燃えていた〇〇さん
取り込んだのは、ともに大きなナマズでした
竿の粘りは最高でしたね(^_^;)

 今年の大会 例年以上に見学中に竿が曲がりません
それ程最悪の状況。

 それでも、予選通過が囮込4匹渋〜い中、トップは込み8匹
と、釣って来るんですね!(^^)!凄い

 でもゼッケンN0、前の方の方居なかった気がするが?((+_+))

 
DSC06448.jpg

写真は、二回戦を戦いセミファイナル進出を決めた5選手です
 優勝:小林 正直 選手   一回戦匹数 6匹 二回戦匹数 7匹
準優勝:渡邊 日出男 選手  一回戦匹数 7匹 二回戦匹数 5匹
  3位:坂本 貴行 選手   一回戦匹数 5匹 二回戦匹数 5匹

 優勝の小林君は同じ、あまがせ鮎遊会のメンバーです
おめでとうございます。

 余談ですが、おいらの横で二回戦を観ていた方
3位の坂本選手を応援に来ていた奥様を見て、あんなに奥様が応援して
くれると頑張りがいがあるだろうな〜と、
羨ましいそうに言っておりました。

 おいらも、Ryon応援してるんですが、頑張りがい無いんかな(^_^;)


DSC06434.jpg

 恒例のレディース賞を頂いた、Ryon 囮込3匹の釣果で予選敗退

ではでは、次の応援は15日のがまかつG杯であります。
posted by Ryon at 18:54| Comment(3) | 釣2014

2014年05月22日

2014鮎解禁

DSC06369.jpg

2014/05/19

 明日20日から、日田漁協管轄三隈川の鮎解禁です。
例年の如く、前日から釣仲間が寄っての前夜祭
久しぶりに顔を合わせる友達も多く、話しが弾みます。


DSC06376.jpg

2014/05/20

 解禁の朝です、酒の臭いがプンプンしながら川に立ち方たちもいて"^_^"
今回は、おいらは体調不良で釣ができず、Ryonの見学です
お酒飲んでないので飲みすぎではありませんよ(^_^;)

 例年朝早くから竿が曲がるのですが、今年は見学も飽きるほど竿が立ちません
苗代時期が速く濁りが強い為か?鮎が少ないのか?
例年になく絶不調の解禁日となりました


DSC06402.jpg


 Ryonは午後から仕事で9時で終了。
時間1匹の釣果で3匹(下は囮)でございました





 
posted by Ryon at 10:13| Comment(10) | 釣2014

2014年05月16日

入院

DSC06298.jpg

 日田市内の桜が散り
小国町など高所の桜が満開を迎えたころ
同じ小国町でも、花が一輪も咲いてない桜の木がありました
昨年も一昨年も、満開の奇麗な時期に見ることができず
あと一週間程でしょうか?

 今年こそはと思ってましたが、残念ながら体調不良で入院と
あいなり、今年も見ることができませんでした"^_^"

 先日退院しましたが、もう数日で鮎解禁です
只今、非防水の体に改造されていますので
川に立ち込む事は厳禁で、のんびり体調を整えてから
岸からでも鮎を釣りたいとは思ってます(^・^)
posted by Ryon at 20:13| Comment(3) | 2014日記

2014年04月07日

サクラOr温泉

日田
DSC06073.jpg

2014/03/25

 上空にもやがかかったように、かすんだ状態になってました、
日田地域はpm2.5の注意を喚起する放送が流れる1日でした。

 ここ数日暖かく、通りすがりに日田の大原しだれ桜が満開になってたので
撮影、弓道場横の桜も三分咲き。



DSC06067.jpg DSC06078.jpg



 昼過ぎでしたが見学者は少なく通行人がスマホでパチリと写してました、
が帰りは見学者満員となってました。




耶馬溪
DSC06108.jpg

2014/03/28

耶馬溪 一目八景で蕎麦食べて、近くの温泉に入浴して桜見学。
そばは耶馬渓山かけそば発祥の「元祖深瀬屋」で決まり
やまかけそばと、ざるそば頼みましたが、耶馬溪だからざるとろそばを
頼んだ方がよかったかも

自然薯のネバ〜い「やまかけ」に、超乱切りの蕎麦で、
これが田舎蕎麦だよ〜ん(^_^;) 

13.jpg

 そば屋さんだけど、なぜか和菓子 葛切も美味いよ



IMGP4160.jpg IMGP4150.jpg


耶馬渓では好みの、折戸温泉の窓から花見、貸切じゃ\(^o^)/

付近のサクラは咲いてましたが、一目八景のサクラは蕾でしたよ。


岳の湯地獄谷温泉
DSC06250.jpg


2014/04/04

小国方面にサクラ見学or温泉
新しくできると一度は入浴するんけど、なぜかココは今まで入浴してない
岳の湯地獄谷温泉 天狗松 裕花
家族風呂は全14室 1室1300〜2000
入浴料は600円
 なので、1.500円の家族風呂に入浴
泉質は、含硫黄-ナトリウム-塩化物泉

 最近はよく家族湯に入浴するが、泉質や景色を考えたら
入れ替え式の家族湯より、露天?半露天の一般の風呂に入浴した方が
気持ちよい気がする

 それに地獄蒸し、肉と魚はダメらしい
鳥の中に野菜をイッパイ詰めて、塩胡椒スパイス振って
蒸すのは、ココではダメらしいよ カマダさん(>_<")

DSC06246.jpg DSC06260.jpg

 はげの湯から見える、標高760mの涌蓋山の山頂付近は白くなってました。
サクラは5〜8分咲きでしたが、見たかった小国町 前原の一本桜はまだまだ蕾でした。

 まだ見てない、草原の中の一本桜、奇麗だろうな!(^^)!


涌蓋山
DSC06262.jpg


 帰りによった、日田天瀬町の曽田の池の桜並木
こちらは満開!(^^)!


DSC06275.jpg DSC06286.jpg
d

 2014年4月13日(日) 曽田の池 桜ウォーク開催します!

 詳しくは 曽田の池

f687639b.jpg


 桜まだ残ってるといいですね!(^^)!
posted by Ryon at 11:20| Comment(0) | 2014日記

2014年03月20日

津江川

IMGP4123.jpg

2014/03/14

今日はミニチュアダックス凛をお供に、津江川の道の駅へ釣行
車椅子で川岸まで行ける遊歩道があり、気楽に渓流釣が楽しめる
ので助かる川である。

 川岸のネコヤナギは解禁3/1はつぼみだったが
今日は白い絹毛が大きくなっていて、渓流にも春が来た
盛期も近いと渓流師は思うかな?


 今年は「春の奥日田観光キャンペーン」で、ヤマメ釣りたい会が
行われたので、放流量が多く今でも楽しめます。

 尺上が1匹混じり十分楽しみました。

 針の付いた、捨てた仕掛けを2本拾いました、
釣りのゴミは持ち帰りましょう(>_<")


IMGP4118.jpg IMGP4110.jpg


2014/03/18

 北爺さんが津江川にヤマメ釣りに行ってるとの事で
Ryonと凛をお供に、午後から釣行

 テンカラ師の北爺さん、全国の多くの川を釣り歩いたそうです
オーラを発するでもなく、いつも自然体なのが素敵です。


 
IMG02180.jpg IMG02169.jpg

 釣りに関する名言が多くあるが
私や釣り仲間を見てると、うなずきそうな名言も多いな"^_^"

 釣りを知らないことは、人生の楽しみの半分を知らないことだ。

 魚釣りという病気は死ぬまで治らない難病であると共に
人生という難病を治療する特効薬でもある。

 
 魚を釣りたい一心が、魚以外の実に多くのものに私を逢わせてくれた。

 釣りは男が淋しさなしに孤独でいることができる
地上に残された僅かな場所の一つだ。

 
 もし釣りが仕事の妨げになるのなら、
仕事の方をあきらめなさい。(実践済みの方もいるな"^_^")

 釣りの話をするときは両手をしばっておけ。(**さんの自慢話)


などなど、おいらが想いうかんだお顔はおいらと、誰だったんでしょう"^_^"


IMG02178.jpg

 Ryonにも釣れるヤマメがいましたよ
凛の夕食確保\(^o^)/

IMGP4134.jpg

 車は「道の駅せせらぎ郷かみつえ」へ駐車してます
地元で獲れた猪で作った「ししカレー」と、「ワサビアイス」
美味しいので食べてみたら(^・^)
posted by Ryon at 11:26| Comment(5) | 釣2014

2014年03月13日

津江川3/10

IMG02159.jpg

2014/03/10

 日田市内は梅の花が満開
河原のネコヤナギもフワフワの白い綿毛が芽吹いてましたが

 津江近辺は雪が降って、山は白くなってました。
ネコヤナギが綿毛を芽吹くのも、もう少し先のようです。

 
 18cmサイズのエノハ、釣れるんです
放流物みたいで、型は均一 南蛮漬サイズ"^_^"

 夕刻に津江漁協の内間君とひとしきり話して
分かれた後に釣れたのが、こいつ

 根掛でハリスを0.3号 ハリ6号の新しい奴
餌をブドウ虫から川虫へ交換、
 
 鮎の大きい奴が掛かるポイント、 奥の大石前に
流し込んだら、目印がスぅーと走る 

 合わせたら、グ〜ンー  (*'へ'*) あれ
デカイと確認して、ゆっくり岸に寄せて
手づかみで確保!(^^)!

 ハリス交換しててよかった
針先は掛かり悪いし、ハリスはザラザラになってました

 鼻曲がりの35cm程のオスヤマメでした
津江漁協プールで子孫繁栄で頑張った奴かな"^_^"

 デカサイズの放流ヤマメ、まだ残ってたんですね
その後に25cmほどの奴が釣れて終了

 釣った時は写真の様に黒くなくて、斑点見えて写したんですが
メモリー入れ忘れてました、今日の景色に魚はナシ(^_^;)

 家でRyonのスマホの写真借りました。

IMG02161.jpg

 半身はRyon作の刺身に、残りはちゃんちゃ焼きで
小さいサイズのは、南蛮漬け

 南蛮漬けレシピ

 片栗粉をまぶし、150℃の低温で15分ほど揚げる

 南蛮酢、 後で書き足します(^_^;)
posted by Ryon at 11:20| Comment(5) | 釣2014

2014年03月11日

釣堀見っけ

DSC06055.jpg
2014/03/06


柳の下のどじょうを狙って 
ワカサギ釣りに行ってしまいました

早くから釣れば、より多く釣れるハズ
前回より一時間も早いam6:30 到着

 前回は二本目・三本目の仕掛け準備ができないくらい
早々と竿先がガタガタと曲がる当たりがあったのに
今回は不思議なくらい静かなもんです
竿3本用意するまでアタリ無し((+_+))??

 そこそこして竿先にアタリで、鈴なりの7匹
前回とは違い、ポチリ ポチリとは釣れますが数すくな〜

 隣りにで釣ってた方は、釣れないのにシビレをきたして
上流のウキ釣りポイントへ移動してしまいました。

 みぞれ交じりの雪と風となり
いつもなら数人いる釣人も、今日は1人
寒いから来ないはずです(^_^;)

 今期のワカサギ釣り諦めつきました、最後は50匹程

大山ダムのワカサギはダムの水質が好いのか
めちゃくちゃ美味しい気がしますよ
 今期は遊べました、楽しかった。



IMGP4088.jpg

 で、赤石川散策を可ね、ヤマメの釣れそうなポイントを
見て回ると、ヤマメのプールを見っけ\(^o^)/

 何方か釣った形跡はありますが、小さな深みに
エノハがイッパイ泳いでます、キッと
放流委員さん、ここにドバッと放流したようです。

 前回釣行の仕掛けと、ブドウ虫餌が車に積んでいたので
仕掛け準備して、餌を投入

 白いブドウ虫が、ゆらゆら流れて ヤマメが食ったら
竿を上げる、25cm程のが入れ食い 入れ食い

 途中、食わなくなったけど、再度掛かる
餌が無くなり終了・・・"^_^"

 20匹、これって渓流釣りなのかな??


IMGP4090.jpg

 先日作った塩麹を塗って5時間 
洗って、干して作ったヤマメの一夜干

 これは、めちゃ美味しかったです。

DSC06049.jpg


ヤマメのホイル焼き(ホオ葉焼き風?)Ryon作

IMGP4106.jpg

 後日、7日も行きました、朝どなたか釣った形跡?
夕刻まで釣って13匹

 プールのヤマメも少なくなったような
でも、見えるヤマメが何匹もいますが
聞くところ3/12、釣れないとか(^_^;).
posted by Ryon at 11:09| Comment(0) | 釣2014

2014年03月09日

釣りにどっぷり

IMGP4072.jpg

 渓流解禁から一週間が過ぎました
放流魚が多く、珍しくおいらでも行ける場所でヤマメが釣れるし
ワカサギも、まだまだ釣れてる・・・困ったもんです!(^^)!

 解禁から三日目、柳の下のどじょうを狙って
今回はルアーだけを持って、津江川のあの場所へ行きました。

 着いて驚いたのは、解禁日から1m程水位が下がってます
写真の場所とは違いますよ、少し下流です"^_^"

 解禁日ほど大きくはないですが、max27cm程で
7匹も釣れました、私にしては上出来です、
、が、
ルアーを3個も根掛かって回収できませんでした(>_<")涙

 橋下の広いダムサイトでも投げましたが、
ダメでした、ライズも無く居るんでしょうか?サクラマス

 デカクなったサクラマス釣ってみたいです。


IMGP4061.jpg

 今回は塩焼きで、今回はお供したダックス凛の為に



IMGP4076.jpg



塩を使わないで1匹凛の夕食用を焼きましたよ。

 ちっちゃい奴をガブッと食べましたが

 食べる画像はお見苦しいので、お見せできかねます(^_^;)

IMGP4079.jpg


 後日、4日
天気も好く、風も無いとの予報で
大山ダムへワカサギ釣りです、釣果も減って来てたので
これが最後と思い行ったのですが、釣れるは 釣れるは

 昼から風が強くなりPM3:00頃にやめましたが

 最高釣果の3束超えの320匹程も釣れて
今回では止められなくなってしまいました(^_^;)

IMGP4096.jpg IMGP4103.jpg

帰りに数軒にお配りしたので、減りましたが
今回は、ワカサギのコテコテの甘露煮に、定番のカラアゲ

 次回は何を釣りに行こうかな〜と悩みます"^_^"y
posted by Ryon at 23:38| Comment(2) | 釣2014

2014年03月01日

渓流解禁in津江川

IMGP4039.jpg

 3月1日 2014渓流解禁日です

 ウン十年ぶりに渓流解禁日に釣りに行って来ました

 午前6時前に津江川の第一候補のポイントに到着、多くの釣人が
暗い中で準備をしてます、川縁には灯りもチラホラ
気の早い輩も居るもののです"^_^"

 釣人が多そうなので第二の候補地へ
先客がいなかったので、ここで釣る事にして準備

 ルアーでの一投目、追って来るも掛かりません
ミノーからスプーンに変えて、掛かりました
尺はありそうなのが入れ掛り(^・^)

 前日に成魚放流したと聞いたので放流ポイントに
当たったみたいです。

 近くに来てる友人に電話して状況を報告
その後は、ヤマメは掛からなくなってました

 友人3名が来た頃には、再度掛かる
その繰り返しで、こちらも移動できない分を
餌釣りとルアーを交互に、二刀流で気分を変えて
3時近くまで粘ってしまいました。


IMGP4046.jpg

 釣果は、写真の32cm〜尺程のサイズ9匹と
小さいサイズを数匹、

 津江漁協様、制限匹数の15匹を数匹オーバーしていました
御免なさい(≧≦) ゴメンヨー

 IMGP4052.jpg


 お供したミニチュアダックス凛も、お裾分けちょうだいといっております

料理は、ヤマメの香草パン粉焼きに、ヤマメの南蛮漬け刺身に塩焼きで
美味しくいただきました\(^o^)/

 腹を割くと、胃には飼料が入ってました、先日放流したんですね




IMGP4052.jpg IMGP4059.jpg
posted by Ryon at 22:54| Comment(7) | 釣2014

2014年02月23日

ワカサギ

IMGP4020.jpg

 大雪と寒い日が続いてましたが、ようやく春めいて暖かくなってきました。

 日田市内の大山町では、「日田おおやま梅まつり」が2月16日から
3月16日までの期間で開催されます。

 期間中、おおくぼ台梅園では3月2日(日)にイベントが開催されます。

 早々に見学に行きました、ワカサギ釣りで、いつも隣で釣ってた方が
梅祭りでお店をだしているので、遊び方々です
たこ焼き他・・売ってました
皆さん美味しいので、行ったら買ってくださいね"^_^"

 他にも、地元農家の方が梅干しの販売などもおこなわれています
昔ながらの、塩とシソで漬け込んだすっぱーい梅干
大好きなんですよ、家で作るから買わなかったけどね"^_^"

 梅の花の見頃は、梅の開花状況などが公開されますので
確認して満開直前の時期がベストかと思います。

 
梅まつり会場(おおくぼ台梅園)の開花状況は、ひびきの郷ホームページへ


 まだ全然、咲いてなかったです^_^;


IMGP4015.jpg DSC06046.jpg

 ワカサギ釣りも、産卵の為に終盤をむかえつつあるようで
上流のウキ釣には200-400匹と良く掛かっていますが

 おいらのポイントは釣果が少なくなり、ポイントも絞りにくく
周囲の方たちも、20匹程度と釣れてない方達が多くなりました

 でも、遅くから来ていつも横で、鈴なりに釣る方が居るんですが
どうしてなんでしょね?

 餌・仕掛け・誘い 口(くち)???"^_^" 
何時行っても、あおられております

 同様に先日、あおられていたのが
スタッフ財津の釣れ過ぎなんですけどぉ〜
の、まつお釣具の財津君でした




IMGP4028.jpg IMGP4037.jpg 


 早朝から粘り、カラアゲ 南蛮漬の釣果分は頑張っておいます。
私のカワサギ釣りも月末までかな(^・^)





posted by Ryon at 18:10| Comment(0) | 釣2014

2014年02月18日

自家製味噌

IMGP3988.jpg

 月初めですが、ネットの釣り仲間が数人、手作り味噌を
仕込んだとの書き込みを見て、作って見たくなりました。

 大豆は近隣親戚の方が作った、大豆1.25k

 麹は、県南佐伯へ釣りに行った帰りに、かの塩麹で
有名になった糀屋の買った、米麹 1.6k
2k買って、400gは塩麹を作りました。

 塩は、皇帝塩0.6k
ネットの釣友は減塩で仕込んでましたが、初めてなので
カビが怖くて、普通の塩梅で仕込んでます。

 大豆を水に2日間程浸しておき、圧力鍋で10分煮て急冷
人肌程度まで冷ました大豆を、塩きりした麹と混ぜます。

 ポリ袋に入れてシャカシャカ混ぜると塩分が均一になると
書いてましたが、塩と麹は下に大豆は上と、均一にはなりません
でした((+_+))

 大豆、麹、塩をあわせたものを挽きます。
フードプロセッサーを使いつぶしました、違反かな(^_^;)

 大豆を拳大の団子状にして10Lポリ桶(中にポリ袋二重)に
投げつけながら入れていきます、空気が入るとカビの原因になるので
空気を入れないように思いっきり入れだそうです。

 最後は表面を平らにならして残しておいた塩をまんべんなく振り
ポリ袋を空気が入らないようにキッチリ縛り、
表のポリ袋は軽く口を縛る。

 6月〜7月に一度だけ天地返しをして、
10月〜11月くらいが食べ頃だそうです(^・^)
 
 思いの他簡単にできましたが
後は、どうなる事やら、美味しくできますように!(^^)!
posted by Ryon at 22:55| Comment(2) | 2014日記