2015年04月10日

ヤマメとタラの芽

DSC07505.jpg

2015/04/08

 北爺さんと、いつもの上津江 道の駅前の川へ釣行
今日は増水気味、いつものポイントは超渋で2匹

 下の淵に下がり粘って7匹
前回までとは違い、淵頭の瀬にも入ってるようだが、
岸から狙えるポイントは少し、狙ったポイントから
いい引きした奴が2匹、淵からは小さい綺麗な奴が

 帰り際に瀬頭で、今までとは少々違うヤマメが1匹
何方かバラシたのか傷があり、これが一番大きかった。

 昨年放流の残りかも!
ここで、もう1匹で
今日の釣果は11匹、釣人は多いのに残ってるものですね!
と言うか、こんなに粘って釣る奴いないだろうな・・・
魚も呆れて餌を加えるとか(笑

DSC07524.jpg DSC07532.jpg

 凛の大好物、小さいヤマメの素焼き

 みどり牛乳さんのブログで美味しいと書いていた
フライパンでバター焼きをしたヤマメに、味噌を塗りホイル焼き
2個のレシピを合体、こればメチャ美味しかったです。 


DSC07519.jpg DSC07511.jpg

 それにFBお友達、若い御婦人ですよわーい(嬉しい顔)
手と腕にいっぱい傷を負って採った 天然のタラの芽を頂きました。
写真は半分半分、右を食べた後に 左も天ぷらに(嬉

 芽が開いてないのを多く頂いたので、天ぷらにしましたよ
ほっくりとした味に苦味があり、美味しかったですよ
〇〇〇さん、ありがとう

posted by Ryon at 11:21| Comment(7) | 釣2015

山桜2

DSC07474.jpg

2015/04/06

 今日こそはと山桜を見に行ったのに、霧と雨で見えません
昨日の風雨では、咲いたのは散ってしまうし、
山全体も桜で綺麗には染まらないでしょう(泣

道路脇に咲いてい桜をパチリ。

 杖立温泉は早くも鯉のぼりが泳いでます
気になる川は雨で泥にごりの増水、沈下橋も渡れません
これでダム湖産鮎の遡上が活発になって、今年も楽しませて欲しいです。

 杖立川の眞子詰め鮎は先日、鮎の甘露煮にしたら美味しかったですよ。


DSC07493.jpg
posted by Ryon at 10:29| Comment(0) | 2015日記

2015年04月04日

山桜

DSC07401.jpg

2015/04/04

 山桜を見たくて上津江町都留地区へ行きましたが
山全体が綺麗に色づくまでには、数日早すぎました。


DSC07412.jpg

  橋の上から写真撮影してると、橋下には数匹の
サカナ・・・高さは7〜8m程 ルアー竿に餌を付け
木切れを浮きにして流しました。

 で、ヤマメが釣れちゃった(笑


DSC07426.jpg
posted by Ryon at 00:00| Comment(0) | 釣2015

2015年03月31日

春爛漫

DSC07377.jpg

2015/03/29
  昨年より4日程遅い?、日田の大原しだれ桜が9分咲き
遅い分、弓道場横の桜は7分咲でどちらも見ごろ
今年はか花壇の花もいっせいに咲いて春爛漫

DSC07364.jpg

2015/03/28
 上津江・川原川に北爺が釣行してるとの事で朝の時間だけ釣行
薄明るくなった川辺をの覗くと鵜が8羽で狩りの最中です
こんな狭い川で狩りをやられたら魚は一網打尽がく〜(落胆した顔)

 ヤマメにもうすぐ稚鮎の放流もはじまるので、津江漁協さん
早く駆除か対応お願いします。

 前回より型は小さくなったが、AM11:00までに18匹
釣り飽きました成魚放流ヤマメ、
車椅子で渓流釣?なんて まぁココしか釣りできないから
釣れるのに感謝 楽しんでますわーい(嬉しい顔)

IMGP4897.jpg




 午後からは冷凍庫に残っていた鮎を、初めてロケットストーブで
甘露煮にするので素焼きです。

 予定では杖立川の眞子鮎で、鮎身のウルカ作るつもりが
腎臓には悪いので甘露煮に変更

 いつもの様に串に刺して吊り下げ焼き
炭で焼くより、簡単で早く焼き上がりました。

IMGP4913.jpg

 全体像は、こんな感じ

IMGP4908.jpg

 ついでに、お配りして残ったヤマメを塩焼きに
同じように串に刺して焼いたのに、身が柔らかいのか
ほとんど落ちて黒焦げですが

 下においたいた網で焼いて見た目悪いが
めちゃ美味しく焼けてました。

 ヤマメに鮎に美味しく焼けるように工夫します

IMGP4917.jpg

2015/03/31
 鮎の甘露煮 煮あがりました。

IMG_1207.jpg

 鮎を素焼きにして1.4kg
使った調味料は、各素焼きの重さの0.12倍程度で
砂糖(きび砂糖)150g
水飴      150g+ 30g程
醤油(三回に分けて) 150g程
 (鮎の色姿を見せたい方は、薄口醤油使用で4/3程)
今回は、濃口50g +薄口40g+薄口40g) 
梅干数個

posted by Ryon at 17:43| Comment(2) | 釣2014

2015年03月24日

渓流

IMGP4885.jpg
2015/03/23
 一日置いての再度の釣行
天然魚なら数日置いて、雨などの変化があった時に行きますが
放流魚なら痩せない前に、と早めに釣った方がよさそうです。

 それに、もうすぐ稚鮎が放流されると思うので、
稚鮎を食べる大きなヤマメ退治も兼ねてです(笑

 で、大きな奴が釣れそうなポイントに小さい奴が
少し下で28cmサイズ2匹が釣れてからは、前日いい思いをした
流れも反応ありません、昨日は日曜日で釣り荒れたかな?

 写真上、見た目綺麗ですが尾鰭が切れ切れ

IMGP4887.jpg

 他の場所なぞ見ながら、時間をつぶし
暖かくなったお昼に近い時間から
再度竿を伸ばすと、反応の無かったポイントから
小気味よい当りで釣れます
 
 で、お配りした後の写真
前回より小さくはなりましたが、2匹多い釣果の13匹(嬉

IMGP4895.jpg

 釣ったヤマメを開き塩麹を塗って、一夜
洗ってから水分を取り、天日で干し
ヤマメの開き作っちゃいました。

 
 干物と開きの違い知りませんでしたが、調べたら
 魚を丁寧に開き、内臓などキレイに取り除いたあと、網に並べて
天日にさらして干したものを =天日干し

 大量に魚を機械などで開き、一斉に並べて機械で風を当てて
乾かしたものを  =開き
と呼ぶんだそうです
 食味は明日
 というわけで、作っているのはもちろん「天日干し」です。
posted by Ryon at 20:38| Comment(0) | 釣2015

2015年03月22日

遅い渓流解禁

IMGP4787.jpg
2015/03/21
 渓流解禁から20日、今年は付近の川では良い情報が入って
来ません。

 なかなか釣りに行く気持ちも高ぶらずいましたが、友人からの
誘いで初釣行に行く事に、友人は解禁から日田 津江川・南小国 志賀瀬川
中津 山国川 他と釣行したそうですが、どこもパッとしなかったとか!

 まぁ、遊びがてらでいつもの釣りやすいポイントへ、
AM11:00到着、ネコヤナギはぼちぼち膨らんで来てます。

 友人は未到着で上流に釣人はルアーマンが1人

 それでもポイントが空いていたので、昨年の仕掛けに
ハリスは新しいのに変えて、餌はブドウ虫つけて流すも反応なし

 錘を重くして、奥の底石が並ぶ流れに! 
目印が止まり合わせるとなかなかの引きで、浮いてきません
下られればやばいので、竿を寝かせ上流へ上らせながら浮かせます
じわじわ寄せますが、なかなか寄ってきません デカそう

 じわじわ寄ってきてホットしたら、手前の石にもぐられました
膝まで無い浅い場所ですが、普通のズボンに靴のおいらには辛い
しかたなく濡れながら石から出すと、体力温存したヤマメは
超特急で流れに戻り対岸へ突っ走る

 さいどじわじわ寄せて、タモ入れ
幅広のヤマメですが、尾鰭切れきれの成魚放流
久しぶりの天然かと思ったのに残念・・それでもゆうに尺越えです。

 でも膝を擦りむいて負傷もうやだ〜(悲しい顔)

 凛と記念撮影 おぬしなかなかやるな〜わーい(嬉しい顔)


IMGP4782.jpg

 その後、テンカラ釣りの友人が来ましたが
今日は流れが強く、テンカラには向いてないと
少々竿を振った後は見学 北爺 御免なさいね

 流れの強い上流を流すも当たりなし、
ハリス0.4が2本しかないので、根掛り怖く大きな錘着けるの避けました。

 で、先ほど釣ったポイントから少し下がったポイントで
爆釣れ・・・

 石に潜られハリス切れ一回、 潜られまいと強引に浮かせたら
バタバタされて針外れ一回 タモから逃げたの2匹
最後は奥の深い場所で小さいのしか掛からなくなり、釣終了わーい(嬉しい顔)

 MAX32cm で11匹
上に下にと書いてますが、移動した距離は3m程でありました わーい(嬉しい顔)

 IMGP4792.jpg

 その後は、友人のテンカラポイントへ行って
見学or少々釣り 小さいヤマメが掛かってましたが
放流してました。


IMGP4794.jpg






posted by Ryon at 21:59| Comment(7) | 釣2015

2015年03月16日

つわぶき

DSC07245.jpg
2015/03/13-14  小潮 干潮18時27分

 佐伯市方面に、モ〇カとアジ狙いで一泊車中泊で行ってきました。

 途中の防波堤には、アジが釣れているのか?宮崎ナンバーの釣人が
大勢釣ってます、次の防波堤は空いてましたわーい(嬉しい顔)

 道具を運んだ頃、釣人が来ましたが他に行きました
前の防波堤脇で携帯で話していた車です、ラッキーだったかな

 割と浅く小さい湾内なので、先客がいると避けてるみたいです?

 日中は、ヤエンにもRyonの投げサビキにも反応なし
湾内をフカセ釣りでアジを狙うも反応なし、水温低いのか
今日は小魚も見えません。

 日没後に期待ですふらふら


IMGP4725.jpg

 暗くなり、Ryonは延べ竿でメバル・ホゴ狙いにポチポチ
26cm程のアジが2匹釣れましたが、後が続かず!

 泳がせのモ〇カ狙いに、500g前後がぼちぼち
今時期釣れるのも珍しいが、型も小さい気が

 浮きは沈まず長くモゾモゾか、横走りなので
早合わせは禁物、ゆっくり待って合わせました

 少しは当たりがあるが、今日は餌のゼンゴを少ししか
買ってません 日付が変わった頃餌がなくなり終了 就寝がく〜(落胆した顔)


IMG_0951.jpg

 漁船が戻るam5:00頃、目が覚めたし漁船の音で寝付けないと
一人で湾内狙いのフカセ釣り!

 浮きがモゾモゾ、少し沈むも 合わせても掛かりません?
沈んでからじっくり待って合わせると、横走りでデッカイ鯵が
下に来て逃げました・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 気を取り直し、釣りますが!撒いてるコマセはあっちに行き
こっちに行き、仕掛けを飛ばしてもあっちに行き、こっちに行き
あまりのへた加減に、悔しいが苦笑い

 それでも、Max28cm程で3匹釣れて 明るくなってきました
もう少し釣りたかったが、雨が落ちてきたので片付け
たら雨止みました・・もうやだ〜(悲しい顔)

IMGP4729.jpg

 自生のツワブキを了解を得て採取して来ました。

 畑のツワブキは数回頂いた事はありますが、自生は初めて
畑で育ったのは立派でしたが、自生は茎が細いので皮むき大変でした。

 キクラゲと乾燥椎茸を戻し
みりん・醤油・黒糖で煮て、佃煮にしました
出来上がったつわぶきは、独特の風味と歯ざわりがたません。


posted by Ryon at 14:41| Comment(4) | 釣2015

凛の誕生日

DSC07225.jpg

2015/03/09

凛ちゃん 11才の誕生日です

湯布院 J's kitchenでワンちゃん用 バースデーケーキ
作っていただきましたよ。

たいへん気に入ったようでかぶりつきでした。

小型犬?で11才は60才、とうとう追い越されました

 まだまだ、釣りに旅行にドライブに一緒に行けるように
元気にでいてね。

DSC07236.jpg


posted by Ryon at 13:31| Comment(0) | 2015日記

2015年03月08日

ベーコン完成

IMGP4703.jpg

2015/02/18
 ベーコン完成しました
上写真  左が猪ベーコン 右は普通のベーコン
普通の豚バラと言っても、ベーコン始めた頃と比べ
めちゃ値段は高くなりましたよ

 おいら、福岡県赤村の豚生産農家まで買いに行ってた
頃、覚えてないけど安かった、今は日田で買ってるけど
高いな豚ロースト値段変わらないジャンと思いますもん



IMGP4706.jpg

 写真、どちらが猪でしょう





 写真じゃ判りにくいけど。右側の赤身がロゼ色に近いのが
猪ベーコンです、野生なのでロゼ色になるのかな?
残念ながら肉中心の温度が65℃まで上がらなかったので
外近辺だけ生、後は調理して頂きました
猪ベーコンは旨いよ・・

 鹿と猪のジャーキーも作りましたが
途中で見分けがつかなくなりました
野性味が強かったのが猪で、さっぱりが鹿かな
今回はスモーキーフレーバーの香りも足したので(笑
posted by Ryon at 21:11| Comment(4) | 2015日記

ひた市民環境会議「水と森部会」

IMGP4700.jpg

2015/02/19
午後6時30分〜市役所大会議室で、ひた市民環境会議「水と森部会」
開催の、河川環境をテーマとした環境講演会を聞きに行きました。

 講師は「水郷ひた」の清流復活運動にも携わり、佐賀大学名誉教授の
荒牧軍治氏の、筑後川と有明海の関係についての話を公聴しました
 
 水と森より、水と鮎の方が気になるんですが、綺麗な水を育むのは
自然の森林であり、日田から見渡す限り見える緑の山々は、
略すべて人工林であります。

 遠方から鮎釣りに来た方々が、言うのは水が綺麗だとは
一言も聞いたことないです。

 聞くのは「日田の人は優しいと鮎が大きい」かな
玖珠川の鮎は、川を見て思ったほど以上に美味しかった!です
川は何故か玖珠川限定だったような

 そうなんですよ、その程度の水質なんですよ
水郷日田に住む皆さん(笑


 だから話は関心あったので、まじめに聞きましたよ
何度か聞いた○○大学の経済学教授の笑ってください適な
くそ面白くない話とは、ずいぶん違ってました。

 今は覚えてないけど、再度資料読んで見ます(笑 

 で資料の、水量増加後の大山川で釣った見事な2匹の尺鮎の
写真31.3cmと30.5cm程あります。
釣ったのはすげぇ奴だろうな・・・

 大山川の響き鮎の復活→香りの無い鮎とありました
が、この鮎釣れたのは筑後川 杷木町で大山川ではありません
私が釣ったんだから間違いない
どうでもいいけど、小さくても釣人ozekiと書いてくれれば
嬉しかったんですけど(笑


 大山川の増加運動も6年程になるのかな、今は夏場毎秒4.5tを
10tの要望ですが、三隈川の水質浄化を考えたら玖珠川の水量が増加
したほうが綺麗にあると思うんですが! 
川の水は玖珠川をまともに流れた水の方が新鮮なハズ

 大山川は1973年に完成してから全量取水ですが、玖珠川は女子畑
発電所が完成した1913年から取水です全量ではありませんが、
前回??年に発電所と旧天瀬町が交わした水利権許可で取水方法が変わり
増水しても直ぐに玖珠川の水が減るわけです。

 女子畑発電所工事のため玖珠川が本来の水量流れていた
1996年頃は玖珠川の水量が増えたら、こんなに水が綺麗になるのかと
思いましたよ、尺鮎もごろごろ

 数年して玖珠川の水が鮎が元に戻り、
やっぱり、自然に流れる水の影響は大きいと思いました


 次回(もうすぐ)の水利権の許可では、玖珠川の取水方法と水量を
増やして貰いたいと?

言ってるだけじゃだめですね、
玖珠川が綺麗になるor三隈川の水も綺麗になる水量増加しなくては

 ps
今日は三週間で交換の、腎盂(じんう)カテーテルの交換日でした。
posted by Ryon at 20:01| Comment(5) | 2015日記

2015年02月21日

手前味噌

IMGP4681.jpg
  
2015/02/16


 昨年 初めて作った味噌が事の他 
美味しかったので、今年も仕込みました!

 準備したのが、
日田市大鶴産の大豆1.55K
佐伯市 糀屋本店の米麹2k
    皇帝塩 700g
東峰村の岩屋湧水



IMGP4683.jpg

 24時間 岩屋の水に浸した大豆を
ティファール6Lの圧力鍋で、大豆を約2k+浸していた水を2cm足して
沸騰させ灰汁を取り、15分加圧 自然減圧
2回圧力鍋を使いました。



IMGP4687.jpg

 フードプロセッサーで軽くつぶして人肌まで冷まします
冷めたら、塩と麹を混ぜ合わせた「塩切り麹」と混ぜて合わせる
昨年作った味噌を100g程を種味噌として混ぜ
耳たぶ程度の硬さで団子にする。

 硬いなら圧力鍋の湯がき水を加水、今回は100cc程使いました。

 10l容器の中に入れたポリ袋(二重)の底に、さらに100g程種味噌を敷き
団子にした大豆を底から詰めていきます

 最後に残していた塩100g程を殺菌のために上に撒いて
空気を抜くようにゴムで縛る、更にゴムで縛って完了。

 鮎の解禁頃に天地返しで、モイカ釣に行くころが食べごろかな。

IMGP4699.jpg

 今回は、大豆を水に浸して1.55kが3.9k程になってました
大豆3.9+麹2.0k+塩0.7k+加水の水0.1gで
6.7k味噌ができる予定(種味噌は入ってない)

できるのは塩分量、10.4%の美味しい甘味噌ですよ\(^o^)/
 
posted by Ryon at 18:11| Comment(2) | 2015日記

2015年02月16日

〇イカと糀

IMG_0811.jpg

2015/02/12-13 小潮

 今年も手前味噌を仕込むべき、2時間かけて佐伯市へ糀を買い行って来ました、
昨年までは塩糀ブームで、朝一に買わないと売り切れていたので
今年もイカの夜釣りをして、朝一に糀を買う事に"^_^"

 大分でも日田と違い、県南は暖かい
梅の花が満開に咲いてましたよ


IMGP4663.jpg

 明るい時間帯はアタリ無し!! 
アジも釣れないし、釣れるメバルも小さいので〇イカ集中
最初の当たりは暗くなってからの7時頃
ウキが沈むわけでもなく、横になって動かない??
そっと竿で探りを入れると微かだが、重たいでも寄って来る?
途中まで巻いて大きく合わせ、むかっ(怒り)
のった〜

 タモ入れはRyon、相変わらず下手くそ"^_^"

IMGP4666.jpg

 時間を置いてポチポチ
就寝しようと思った11時頃、ウキが見えない目目モバQ

 そっと竿先で探り、居る居る
少し寄せて大きく合わせ、乗った
 ゼット噴射が何度も 楽しい\(^o^)/

 最近はドラッグ弱めでそっと寄せてます、
強引にやって何度逃げられた事か(>_<")

 Ryon無事タモ入れしてくれ!! ゲット
今日一番の大きさ、タモの直径が60cm

 これでは寝れないと、一時間粘ったが小さい当たりに
何度もおちょくられて、頭に腹とかじられてましたが
掛ける事できませんでした。

 AM0:00 エンジン音が五月蝿くない場所に移動して就寝



 明るくなった朝は予定の場所は風、フカセ釣りができる
風裏に行って釣ってみたが、何も釣れませんでした!(^^)!

IMG_0809.jpg



 釣果-1K〜400g 6ハイ
トロ箱売りの安い鮮魚店では、モイカKサイズ2ハイで6千円で売ってましたよ
売価なら一万円は超えたな!(^^)!

買ったのは的鯛(マトウダイ)トロ箱に大1中2入って??円
大は刺身に鍋に、中はフライとソテーで、卵と肝は煮つけで
美味しく頂きました。

 イカは刺身に、ゲソはチョッと奮発したオリーブオイルの
アヒージョ(オイル煮)で頂きました、これグット"^_^"

394357_n.jpg IMGP4671.jpg



 無事 糀屋本店で米糀2kゲット
最近は、ブームも去って朝一でなくても帰るそうです

 でも、ほんのついででしたが、モイカ釣りも満喫できました\(^o^)/

posted by Ryon at 18:14| Comment(2) | 釣2015

2015年02月04日

ロケットストーブ

IMG_0774.jpg

2015/02/04

 東日本大震災では避難所の多くで暖房・調理用の熱源を確保しにくい
状況が続きました。そんな中で注目を集めたのが廃材を集めて
熱源として利用できるロケットストーブでした。

 作ってみたいと思ってましたが、廃材で作ろうと思ってたら
長びき ようやく材料が集まり製作
参考にしたのはチキチキ号奮戦記のロケットストーブ(完全なパクリ

 制作費千円以内でロケットストーブ完成しました\(^o^)/

 お湯・煮込料理なら改良前でもできたが、上蓋をすると燃焼効率
が悪く苦労しましたが!

 15Φの直間を円錐形にして12Φまで細くしたし
10Φの排気煙突が細いので、オイル缶切って13Φ煙突作ったし
なんとしても集めた廃材で作てやろうて

 どうにか、焚口の炎がゴーとヒートライザー部に勢よく
吸い上げられ、蓋に当たった熱が急降下するダウンドラフトと言う
効果も得られました。

 石版と厚い鍋を使って4分でピザ焼けました
焚き火しながらコーヒーとピサも楽しいですね



IMG_0770.jpg

 ストーブの内側、ロケットの噴射口みたいでしょ
蓋がないときはココから赤い炎があがります

 我家の小屋にある薪は、松や??とススの出るのが
多くあるので、蓋ナシで使うと鍋やピザ・パンも真黒になるでしょう
だから蓋付きで使用してます(^_^;)


IMGP4646.jpg

 パンを焼いてみました、見た目完成と思ったけど
食えましたが、後でしょぼんでしまいました。

IMGP4650.jpg




posted by Ryon at 23:26| Comment(3) | 釣2015

2015年01月30日

裏山の猪

IMGP4639.jpg

 近所の猟師さんからの頂き物
我家から数百mの場所で獲れたそうです。

 我家の裏山は谷で雑木・杉林で最近は笹もはびこり
荒れて人も近寄れませんが、そんな裏山が猪の楽園と
なっているんですね((+_+))

 次の日は我家にも、ちっちゃな野獣がわーい(嬉しい顔)

 スペアーリブに味噌煮にジャーキーでお腹の中に
あぁ、骨ガラでスープ作って、チャンポンしたら
美味しかったですよ。

後は鍋にカレーの予定、

 猪ジャーキーを友達にあげたら、鹿肉頂きました
再度、ジャーキー作る予定もできましたよ。


DSC07187.jpg

posted by Ryon at 21:26| Comment(2) | 2015日記

2015年01月21日

初釣

RIMG0822.jpg

 2015/01
 風邪やインフルエンザが流行していますが、皆さん大丈夫ですか
感染防止のために必ずマスクを着用しましょ(^。^)

 2015年、釣り行ってないのでブログも更新できないと
お思いでしょうが
今年になって三回もモイカ釣りに行っております
昨年足繁く通った大山ダムのワカサギ釣りではありません"^_^"

 三回ともに津久見の同じ防波堤でして、その防波堤釣れてるの
??と思われそうですが、ボーは逃れてますが釣れてません
見たとこ聞いたとこ、イカ釣に来た他の方々も同様かと
囮屋?(小アジ)さんが近い、釣りやすい、これだけです"^_^"

 釣果は、1・2・2の釣果 型も300-400g Max800g程
当たりは5・10・3と合ったのですが、
掛けきりません 超ヘタです(>_<")

 新しい仕掛け考えました、今度こそは100%掛けますよ"^_^"

IMGP0994.jpg

posted by Ryon at 23:20| Comment(6) | 釣2015

2015年01月01日

めで鯛お正月

syougatu.jpg


 つつしんで新春のおよろこびを申し上げます。
今年もよろしくお願いします。

 近くの高塚地蔵尊へ初詣に行ってきました。
元旦に初詣客がメチャ少なかったので、御利益は倍増と思っております。

元旦の高塚への雪坂道には、事故車・スタック車、チェーン取付けの車が
ごまんと止まっておりました。
JAFとお巡りさんフル回転で忙しそうでしたよ。

何事にも事前の準備が大切です(^・^)
posted by Ryon at 22:58| Comment(10) | 日記

2014年12月31日

鮎の甘露煮

DSC07110.jpg

2014/12/28
 年末恒例の鮎の甘露煮を2回作りました
と、言えば聞えは良いけど今年は鮎が釣れなくて
手持ちの甘露煮に使える鮎は、1k程しかありません
普段は一度に2k程を素焼きにして作るので、今年は少な〜(^_^;)

 でも、友人が冬場の獲物となるモイカが冷凍庫に入りきれなく
なったと、小型の鮎を譲ってくれたので今年も甘露煮できました!(^^)!


DSC07102.jpg

 18缶を二段重ねの鮎素焼機であります。
缶の下部に空気穴を開けまして、10cm程上に金串二本を刺して
炭を乗せる焼網を置ける様にしてます。

 缶と缶の間には網目の小さい網を置きます、
鮎から滴り落ちる脂が炭に落ちて、炎が大きくなっても
小さな網目の網より上へは炎は上がりません

 これがないと炎が大きくなり鮎を焦がしてしまうか
火の調節で忙しくなりますよ"^_^"

 2段目の缶の上に、頭を下にさげて刺した鮎を素焼きに
鮎の上に缶を載せて焼くと、透明な蒸気の次に白い煙がでます
白い煙がでなくなってから、5分〜10分で完成です。

 ふっくらと美味しそうな、煙で燻された白焼きができていると
思いますよ。

 小さな鮎でしたら、1串に8〜9匹に 6串程で最高50匹程度
焼くことができます。

 腹ワタを出さないで鮎を焼くときは、完全に解凍できていること
でないと腹が破れて破裂します。

IMG_03521.jpg

 焼いたとは干し網で一夜ほど乾燥させるか
新聞紙にまいて冷蔵庫で乾燥させます。
当日は昼で焼き終わり、夕方まで干しただけ
ま、時々は夜中に下地作りで煮る事もあります(^_^;)

 今回は、半分ほど腹ワタだして焼き、白焼き1.3k程完成

DSC07129.jpg

 2014/12/29

 28日に下地作りで1時間ほど煮てそのまま
29日朝に再度1時間程にてそのまま

 夕刻に味付け 砂糖・水飴・醤油は各白焼きの重さの1.2倍程
を二回に分けて使用、その程度の適当で作ってます。

 写真よりもう少し煮込んで、汁が少なくなった程度が良かったが
母がキンピラ牛蒡を作るので、台所使えなくなり
煮込み終了としました"^_^"


posted by Ryon at 17:14| Comment(0) | 釣り

2014年12月27日

スモークチキン

DSC07074.jpg
 2014/12/24

 クリスマスイブはチキンであります
昨年までは、鶏の中に野菜を詰め込んだローストチキンで
ありましたが、今年はスモークチキンを作りました。

IMGP4602.jpg

2014/12/23
 塩分7%のソミュール液に漬け込んで3日の予定でしたが
2日で70℃のお湯で一時間半の湯煎・・・
でかいので寸胴を使用、沈まないので土鍋の蓋で重石しました

一夜外で乾かし、24日に燻製

DSC07072.jpg

24日
 60℃で一時間風乾、70℃で一時間半燻製 70℃で一時間風乾
湯煎じているので、あまり温度は関係ありませんが
やっぱり、水分が抜けて色合いがよいスモークチキンを
作りたいのであります!(^^)!

 オリーブオイルを塗ると色合いが好いとか見て!!
やってみましたが色は付くんですが、燻製の香りが薄いうちに
色が付くので、オイルは塗らないで色合いで見たほうが良いかと




IMGP4617.jpg

 24日はRyonが仕事で食べるのを延期しまして
 25日は、おいらが検診のついでに、モイカの夜釣りに行きまして
 26日に、ようやくお披露目

 でかい1.5kのチキンに威嚇しております
ホンマハは早く食わせろと、物申すうるさい凛であります"^_^"


IMGP4629.jpg

 味は、スモークチキンと言うよりチキンハムかな
3日予定が2日の漬け込みで、少々塩味薄め
でも美味しいですよ(^_^;)

 昨夜の今年度最後の釣行で釣れたのは、モイカではなくガメラ
甲イカでした、それでも数名居た方ほとんどが当たりも無くボーズ
1ハイでもイカ?が釣れたのは奇跡でありました

 甲イカの刺身に、甲イカのゲソをオリーブオイルとニンニクで
炒め煮した アヒージョ  これは美味しかったですよ。

 ついでに、自家製ベーコンのスープには母が畑で作った
セロリにニンジン・玉ねぎ・ニンニク・青梗菜も使っております。


posted by Ryon at 22:55| Comment(0) | 釣り

2014年12月16日

鹿肉ジャーキー

DSC07058.jpg

 2014/12/15

 先日、冷蔵庫の中には、頂き物
近くの畑(小屋)で鳴いていた合鴨を捌いた肉と
鹿肉が入ってましたが、
合鴨は鴨鍋で美味しく頂きました。

 鹿肉は???とネットで調べていると
鹿肉のジャーキーは美味いらしい!!

 燻製して作るのも、日数が掛からず2日でできると
簡単と言うことでジャーキー作り

 14日夕刻に、半冷凍にして5mm程に削ぎ切り
液に10時間程つける

 15日に8時間程外で乾燥
で夕刻6時から燻製・・・明日は朝から雨の予報の為

 55℃で一時間程を温乾燥 65℃で一時間程を煙で燻製
70℃で一時間程を温乾燥で完成。

 完成して即がソフトで美味しいのですが、保存のために
更に適度な時間乾燥させました。

※鹿肉の処理、筋きりと膜切りを適当にやったので
美味しいけれど、最後の食感が今一やった((+_+))

《漬け汁:肉1kgで》
醤油80cc 赤ワイン100cc 日本酒50cc みりん50cc
砂糖20g 黒胡椒-小さじ1/2 ローリエ1枚 玉ねぎ(適度にすりおろし) 
ニンニク・生姜 各1かけ(すり下ろし)  オールスパイス小さじ1
 セロリとローズマリーがあったので適当に(^_^;)


posted by Ryon at 14:43| Comment(0) | 2014日記

味噌できました

IMG_0074.jpg

 2014/12/16

 今年2月4日に仕込んだ味噌、途中天地返しをして味噌倉に
置いておきましたが、先日恐る恐る覗いて見ると
黒い液体(溜まり醤油)ができてますが
好い具合に出来上がっておりました。

 後日、味噌汁に使いましたが普通の塩梅で作ったのに
普段買って使ってる味噌に比べ、薄塩で美味しい
少々値段高めの麹と塩を使ったからかな!(^^)!

 これは地元の大豆を買って来て
再度作らねば。



IMG_0055.jpg

 先日、日田漁協で育てたウナギの白焼きを頂きまして
早々に鰻の蒲焼で食しました(^・^)

 それより少し前には、友人が天然の鰻を獲ったと
持って来たので、一緒に蒲焼にして食しましたが
違いはワカリマセン

 しいて言えば、脂のしつこさと臭いかな
やっぱり天然鰻は美味い(^_^;)
posted by Ryon at 14:04| Comment(2) | 2014日記