2011年12月18日

ベーコンできました

IMGP1957.jpg

 13日にベーコン&燻玉できました\(^o^)/

 12月2日に仕込み、12日塩抜き、冷蔵庫に一晩置いて乾燥
早朝より風乾燥2時間 55℃で熱乾燥1時間半 
温度を60℃に設定し、約3時間ほど燻煙します。

 燻製卵はここで完成
これ以上温度を上げると、せっかく半熟にしたのが硬くなります"^_^"

 ベーコンは70〜75℃に上げて約2時間ほど燻煙
そのまま一時間程、温熱乾燥して完成

 2ブロックのベーコンは薄塩味ですが美味しくできました!

 塩抜きナシで作ったベーコンは、まだ味見してません
美味しかったら、こちらの方が作るの楽なですね。


IMGP1955.jpg

 燻玉は、濃縮された卵の黄身が半熟でメチャ美味しいです

卵の殻を剥いたら、燻製卵がでてくる、作り方があったら最高なんですが。

posted by Ryon at 14:05| Comment(1) | 釣2011

2011年12月17日

釣行12/15-6

RIMG0316.jpg

2011/12/15-16 中潮 満潮21時46分

 二週続けての釣行で、今回は佐伯に行ってきました。
ゼンゴが釣れないと釣にならないので30匹購入、1匹70円は高いですね!

 予定の防波堤到着、墨跡は多くありますが、色が濃い
甲イカが多いのかな?

 明るいうちは、ヤエンで狙うもモイカも、投げサビキのゼンゴも釣れません
夕刻にサビキにゼンゴが釣れるも、短い時間だけでした、
ゼンゴ買って来てよかった"^_^"

 暗くなり、ようやく泳がせで1ハイ、眼つきの悪いガメラでした(>_<")
モイカは居る気配なのですが、電気ウキへの反応は渋いです

 満潮前後にモイカ5ハイと甲イカ1ハイ追加で
その後粘っても釣れません、、、

 風が強いし寒い、竿先は夫婦共々折るしまつ

AM0:30就寝

 早朝にモイカ1ハイ追加したのみ・・・

今年は数が薄いのかな? 

 早朝の1ハイは先に〆ました、Max700gでモイカ6 甲イカ2


IMGP1978.jpg


 帰りに別府SA付近から雪でした
今年初めての雪です、きっとモイカも寒くなるこれからと期待"^_^"
posted by Ryon at 20:35| Comment(3) | 釣2011

2011年12月08日

今期初モイカ

RIMG0246.jpg

2011/12/06-07 中潮 干潮PM11:18 満潮am:7:10

 Ryonとモイカ狙いの釣行、臼杵市の防波堤にPM10:00到着
夜中は泳がせ朝からヤエンでの予定だか、餌のゼンゴが釣れなければ
津久見まで移動して、ゼンゴが買える朝まで就寝となります!

 Ryonのゼンゴ釣に最初は釣れなかったのですが、その後はポチポチ釣れ
不安解消一安心、ゼンゴを餌にぶん投げます(^・^)


 すぐにアタリがあり電気ウキが沈み、少々待って合わせると、
掛かったのだが2連ちゃんで、リールを巻く途中で根掛、
仕掛けを切りました、電気ウキも一個損失(>_<")

 

 気を劣りなおし投げる方向を変えて釣ると、釣れたのは
キロオーバーの立派なモイカ

 その後大きなアナゴが釣れてからは、沈黙


朝まずメに3杯追加したが、300g600gサイズ

 明るくなり、ヤエン釣りで1ハイ追加で、5杯の釣果でした


RIMG0274.jpg

 帰りに、どなたかのブログで見た某コンビニエンスストアそっくりな
「GYOSON STATION( 漁村ステーション)の看板を発見"^_^"

 100円均一の無人販売で、ミカン一袋と生椎茸4袋を買いましたが
ミカンは美味しくて、何個か買うべきだつた。

 IMGP1946.jpg

 今回は、漁に出る時間より早く起きたとAM3:00から一時間程話した
太刀魚漁師さんから、AM4:30のの出港前に瞬間冷凍の太刀魚を10数本
も頂きました、ありがとうございました。

 今回もクーラー満タンで帰れました。
posted by Ryon at 21:36| Comment(2) | 釣2011

2011年10月21日

海釣10/19-20

IMGP1832.jpg

2011/10/19-20 小潮 晴れ

 鮎が終わり海へ行ってきました。

 渓流釣ならヤマメ 鮎釣なら鮎を、狙う魚種を絞っての行釣ですが
海釣りなると、南蛮漬け用の小アジに、刺し用のアジが釣れて
今時期なら、釣ったコアジ餌で太刀魚&モイカが釣れないかと思っちゃう

 ついでだから、夜中にメバル・ホゴなんかも釣っちゃおうと
ポリシー のない釣行です"^_^"



。 続きを読む
posted by Ryon at 12:33| Comment(0) | 釣2011

2011年10月08日

フラッシュ放流 40m3/s

IMGP1793.jpg

 大山川の水量を一時的に増やすフラッシュ放流試験は、 NPO法人・
九州電力・行政機関などが、発電用取水の在り方や河川環境について協議している
「三隈川・大山川河川環境協議会」が、初めて実施したもので

 川石の表面に付着する石垢(藍藻、緑藻、珪藻)がどの程度の流量で、剥がされ
河川環境に最適な流量や河川景観などを調査するとの事です。
 

2011/10/06 ‏‎14:30:00
 大山川 第4回フラッシュ放流試  40m3/s
大山町 清和橋より、道の駅「水辺の郷 おおやま」方面



 前回3日の30m3/s放流より、白波が多くなっり川幅が横に広がってます
清和橋下の国土交通省水位計データーでは、14cm増え1.48m、

夏場水時水位0.74m水位より74cm増加、冬場の水位0.58mより90cmの増加です。

 IMGP1800.jpg IMGP1774-1.jpg

 橋下の透明度目視で、40m3/s(左)30m3/s(右)
4回の放流で濁りが強かったのは、第2回20m3/s放流で、臭いも強かったです

 放流で河川の垢が飛んでしまう白川状態になる事はありませんが、
古い腐った垢が少しでも流れてくれれば、新しい垢が付き鮎の成育には
よいでしょう! 

 少しはフラッシュ放流で川がよくなるのでは?と期待はしてます(^・^)


 大山川を見てると、ダム底で砂が止まってしまう為か、砂場がないですね!
川底の砂場を好む魚のカマツカが、三隈川・玖珠川には多く大山川では少ない
そうです。


 自然河川では増水の時、上流の砂が流れ石にこすれて垢が流れます、
水流だけで垢が流れる訳ではないんですね、だから大山川では放水で4m程も
増水しても水位が下がれば、残り垢が多いので大爆釣します。

 三隈川・玖珠川では白川状態で数日経って新しい垢が付かないと
釣れません"^_^"

続きを読む
posted by Ryon at 17:00| Comment(4) | 釣2011

2011年10月03日

フラッシュ放流試験30m3/s

IMGP1771.jpg

DSC01624.jpg
 古い写真ですが、平水の時の流れ、写真では今日の濁りより濁ってる(>o<")



2011/10/03 ‏‎14:23:04
大山川 第3回フラッシュ放流試  30m3/s
 大山町 清和橋より、道の駅「水辺の郷 おおやま」方面

 三隈川・大山川の河川環境改善のため、社会実験(フラッシュ放流試験)の
三回目の放流日で、30m3/sはダムが出来る前の大山川に
近い水量流れではないかと、見学に行って来ました。

 三隈川から大山川へ移動すると、鮎の時期に鮎師達が立ち込む瀬の流れは
白波がたち、岸からの釣でなければヤバそうな流れに変っています。

 道の駅「水辺の郷 おおやま」下流の清和橋で見学!
平水時水位は0.73cmですが、写真撮影30分後の水位が今日の最大で1.34cm
と60cm程増えています。

 生態系豊かな本来の川に戻すことを目的ですが、水量増加と同等に濁りも強く
なってまして、この濁りなら釣人は引けますね、60cmの増水が2時間ほどなら
石に付いた古い垢が流されるかは疑問、濁りの原因"浮遊物質が大量に流れる
だけでは^_^"困る

 そう言えば、前回フラッシュ放流試の書いたら、三隈川は水郷・清流と
書かれているので、期待して行ったら、汚かった と書かれました('ε')

 今まで多くの全国の釣友達が釣に来たけど、たしかに「川がきれい」と
お世辞を言った奴もいない、汚れてると言った奴は、川の中心に浸かって
釣ってたけどね。

 津江の川に行くと、自然に子供達や大人までもが水辺で遊びたくなり
遊んでいます、そんな昔の流れに大山川・玖珠川・三隈川が戻るを期待します。

 でも今日の流れ、、、きたねぇな〜



今月の日田市の「広報ひた」に 、日田市の川の分析表がでてます
 自分の時々釣に行く、温泉街上流も綺麗なデーターですよ
玖珠川-小渕橋は、三芳発電所の水が合流した橋の下のデーターだろうか
皆さんも、確認してね。"^_^"

2〜3ページ:  水郷ひたの「川」を知る
(PDF:4,717キロバイト)
(新しいウインドウで開きます)


4〜5ページ:  水郷ひたの「川」を知る。
(PDF:1,373キロバイト)
(新しいウインドウで開きます)


  B&G裏、対岸から増水と平水。

IMGP1768.jpg

DSC01626.jpg
posted by Ryon at 21:02| Comment(7) | 釣2011

2011年09月25日

鮎の燻製と

RIMG0709.jpg

 先日、サンマを食べたくなり、燻製用にも何匹か購入
せっかく燻製をするならと、鳥のササミも・・・

 帰って、家にあった鮎と卵を追加して下ごしらえ
24日に燻製しました。


 今日のニュースでは、【根室】道東沖のサンマ漁が台風15号の通過後、
過去10年の最多を大きく更新する、空前の豊漁だとか。

 庶民派の秋の味覚、秋刀魚 安くなるのは大歓迎ですが
漁師さん達は、どうなんでしょ〜??

 格安なら、再度燻製を作りたいと\(^o^)/

IMGP1757.jpg

鮎の燻製【ソミュール液】 
@ 水500cc、酒100cc、塩350g(5%)、砂糖20g、ローリエ2枚、
  黒胡椒10〜15粒(潰す)、醤油大さじ1〜2

A 二日ほど冷蔵庫で塩漬け
B 12時間程、風乾します(外気温は20℃以下の日)
C 約55℃で1時間30分程温熱乾燥します。
  次に温度を65℃〜70℃とじょじょに上げ、2〜3時間程燻煙。

  注・魚は水分が多いので、煙抜で空気を循環させて、
    しっかりと水分を飛ばしましょう。

 ほとんど適当に作りました、サンマはソミュール液に
豆板醤を少し入れました・・"^_^"

味の評価  鮎は微妙?? 問題ありの鮎だった為か? 
       ソミュール液に醤油を入れた為か?
       鮎はシンプルな味付けの方がよかったかな?
       他のは美味しかったです。




posted by Ryon at 18:06| Comment(0) | 釣2011

2011年09月19日

フラッシュ放流試験

DSC02640.jpg


 三隈川・大山川の河川環境改善のため、社会実験(フラッシュ放流試験)を行います。

 三隈川・大山川河川環境協議会では、三隈川・大山川の河川環境の改善を目指して、鮎の質を改善するための方法等を検討するための「社会実験」を始めることとなりました。

 今回の「社会実験」では、九州電力株式会社の大山川取水堰から短い時間で一定の水量を放流する『フラッシュ放流試験』を実施し、河川内の付着藻類(コケ)が剥がれるために最適な流量や河川景観などを調査します。


【実施予定日】
実施予定日/ 最大放流量

第1回
平成23年9月26日(月)/ 10m3/s

第2回
平成23年9月29日(木)/ 20m3/s

第3回
平成23年10月3日(月)/ 30m3/s

第4回
平成23年10月6日(木)/ 40m3/s


平成23年10月11日(火)/ 予備日


※実験当日の天候により、中止する場合があります。詳しくは、事務局までお問い合わせください。



【時間】

○ 放流開始・・・午前9時

○ 放流終了・・・午後2時30分〜4時頃 (実施日によって異なります。)

※ 九州電力の大山川取水堰(下釣堰堤)から試験的に放流量を増やします。



【注意】

■ 大山川取水堰からの放流量は徐々に増えますので、河川の水の量は少しずつ多くなっていきます。

■ 最大40m3/sを放流した場合、大山川取水堰〜玖珠川合流間では、水位が最大70〜90センチメートル程度上昇することが予想されます。

■ 雨が降っていなくても河川の水位が高くなり危険です。試験中は、河川に入らないようにしましょう。

日田市HP 社会実験(フラッシュ放流試験)より転載


続きを読む
posted by Ryon at 15:01| Comment(0) | 釣2011

2011年09月15日

第5回市長杯鮎釣り大会

市長杯鮎釣り大会_014.jpg

 2011/09/11 晴れ

 3匹で1kgに挑戦するがキャッチフレーズの、第五回「日田市長杯水郷ひた鮎つり大会」が、大山町B&G海洋センターを会場に開催されました、この大会には第一回から2名でスタッフ&競技者として参加してます。

続きを読む
posted by Ryon at 18:55| Comment(8) | 釣2011

2011年09月06日

9月に・・

IMGP1694.jpg

 9月になっても玖珠川-温泉街の水位は例年より高め
テレメータ水位(あまがせ橋) が80cm程度なら私には釣りやすくなるのですが、今年は90cmより下がる事がありません。

 それに、8月に入って少なくなる釣り人も、今年は平日でも多い・・・
釣れてるからなんでしょうが "^_^"

 6日、温泉街上流・・・淵上の瀬開きへ行く、対岸の一本瀬のポイントで昔と比べたら随分様変わりしている、対岸の絶壁が崩れ落ち流れが変化したみたい、手前の砂地は温泉が湧いてるのか暖かい、昔はここにも温泉街のような地域の共同湯があったそうだ、付近には今使っている源泉が何本かあります。

 対岸の流れに入れるとイッパツ、囮サイズ、
この囮で少し下の流れが曲がる付近を泳がすのだが、反応もなし???
見た限りでは、底石もありココが最高のポイントなのだが??

 上へ移動して、瀬開きに囮を泳がすと即掛かったのだが、
頭上の枝を気にして、竿操作していたら手前でバレました。
その後、あたりなし・・・

 後で聞いたが、先日この淵で火振り漁をしていたそうな(>_<")あちゃ・・

 叔父が見学に来たついでに、すこし上流へ移動
6匹掛かる、丁寧に探れればそこそこ釣れる雰囲気だが、大石裏は私にはムリ

 例年今頃掛かる、渕尻では反応なし・・・

 その後、温泉街・温泉街上流へ数度行くが
つ抜けなし、型も28cmどまり、
温泉街では、解禁頃に釣れるような鮎が掛かります??
尺アユも何本か掛かってますよ


 最近は、5匹限度とは・・・トホホ

 20m程移動して、二箇所釣れば5+5匹=つ抜けと思うけど
知らない釣り人に、場所譲ってとは言えません(>_<")

 気持ちは、久しぶりに尺アユ釣るぞ〜と
意気込むが、体が今期の限度か?
なかなか、釣に行く体調まで整いません

 彼岸花が咲くまで、もうすこし頑張りましょうかね"^_^"
posted by Ryon at 10:25| Comment(0) | 釣2011

2011年08月30日

8月盆以降

IMGP1696.jpg

 お盆に冷凍していた鮎を食べようと
冷凍庫から鮎をだしたら、ドアを閉め忘れました。

 鮎期が終わり食べようと、しまって置いた
玖珠川(温泉街より上流)・津江川の鮎が解凍してしまいました
 
 どうにか半解凍だった分を、甘露煮用に残し
配りました、たいした数ではありませんが(>_<")悲しい

 御先祖様、お教えの通り殺生(釣)には行ってませんよ。

@ お盆が過ぎて、最初は津江川に釣行
お盆前に、道の駅前のプールに溜まっていた鮎が、見えません?

 網で一網打尽にされたか?
釣果は1匹で、天ヶ瀬へ移動 
6匹追加・・・


A温泉街上流の淵を狙うが撃沈、瀬では釣れたそうだが?
1人では移動できないので、温泉へ移動 囮は確保


B次の日、温泉街上流へ(囮と道具は運んでもらった)

 無造作に下の瀬に囮を送込み 掛かったのが下に走られ
溜める事もできず、身切れと、

 コン・・・で、8.75-3本イカリが折れたのが無念
釣果は8匹・・・写真
posted by Ryon at 23:57| Comment(0) | 釣2011

2011年08月14日

釣8/10

11081001.jpg

2011/08/10  津江川

 前回に続き津江川へ釣行。

 足が不自由な私が1人で釣行の場合、川原まで道具を運ぶのが問題
となります、

 天ヶ瀬温泉は車が横付けできるので問題ないのですが、

 津江川は横付けできたたった1つの道が数年前に大水で壊れ
行けなくなってます、来年は改修工事をするそうですが!

 他に、道の駅前は遊歩道はありのですが車の横付けはできません。


 で今回思いついたのは、津江川道の駅遊歩道を使用して車椅子で運び
ます、竿・タモ・引舟&囮を取付け川原まで運ぶ、坂道は怖いので
押して移動する!

 想像すれば、変な釣のおっちゃんですなのですが、
どうしても津江川で釣はやりたい

 やってみれば、思いのほか簡単に行けました"^_^"

 前回釣行で、どう見ても追ってきた鮎が針の前でUターンしている、
ギラットするのに針掛かりしない??

 鮎がすれて針を見破っているのかと、今回は2本ヤナギを使ってみました。

 前回何度も掛からなかったポイントへ囮を送ると、イッパツ、でも口掛
近いポイントで掛かったのほとんど口掛でしたが、

 一段上の流れで掛かった2匹は背掛で、幅広の太ったあゆでした 

 夕方には最初のポイントでも背掛と追いがよくなりましたが、
鮎が痩せていて、冷水病の跡があり、痩せ気味 腹を押しても糞がでません
病気が残っているようです。

 今回使った針はG-ハードチラシ9号、Ayuhey-tools 
鮎用砥石で研ぎながら使ったのでヤナギ2本で今回は済みました、
チラシは研ぐのが楽ですね。

 写真のポイントで終始粘っての釣果は12匹(^・^)

 今回も日中は、上下に雑魚釣?? 子供の遊泳と、移動できない程に多かったです。
posted by Ryon at 23:10| Comment(2) | 釣2011

2011年08月06日

釣8/5

11080501.jpg

 2011/08/05  津江川  天気:曇り・小雨・晴れ

 津江川解禁以来の津江川訪問でです。

 玖珠川は釣れているのですが、35℃程の気温が続く日田@大分です
こんなに暑い日中釣ってる友釣ですから、特に温泉街で釣ってると熱中症
になりそうだし、垢腐状態なので少々へきへきしてきます。

 泳ぎたくなるような綺麗な川で釣したい、緑の多い場所で釣りたい
香り高い鮎を釣りたい、時には見釣りもしてみたい!!

 とやって来ました津江川。
今日は釣の補佐にRyon、水遊びの凛がおともです。続きを読む
posted by Ryon at 14:49| Comment(0) | 釣2011

2011年08月01日

釣7/31

11073101.jpg

 用事を済ませ、お昼近くからの釣行
Ryonは、7/10あまがせ鮎遊会の大会以来の釣りです・・・


 おいらは昨日釣したので、今日はRyonの釣の補佐
高い場所からRyonが釣って、おいらがタモにすくい
囮交換として、、

 さぁ〜どうぞ〜(^_^)v

 釣果は7匹 "^_^" 

11073102.jpg
posted by Ryon at 18:43| Comment(2) | 釣2011

2011年07月30日

釣7/30

11073001.jpg

 一昨日の鮎を活かして置いたのだが

 弱ったのは池の持ち主に処理してもらい
成魚放流?を釣った鮎は、全滅でした・・・

 稚魚から大きくなった鮎?3匹が残っているのか??

 池は畳一枚ほ程の大きさで、山水を豊富に
入れている冷たい池!!

 今まで死んでしまった事は無いのだが
もしかしたら、池で冷水病(>_<")

 今日は足元でのバラシ3回に、ドンブリ1回
お持ち帰り5匹・・・

 後で見学していたオッサン・・・
今日はココに網を入れようかな  だって"^_^" 嫌な奴

 綺麗な鮎で、塩焼きも美味しかったです。

  
posted by Ryon at 23:30| Comment(0) | 釣2011

2011年07月28日

釣7/28

11071602.jpg

 二週間ぶりの釣行
普段より早めの釣で、AM9:00"^_^"

 私には水位が若干高く!!
岸にあるヨシを倒し、椅子にしての釣
皆さんには丁度の水位です。

 仕掛けはナイロン0.3号に、My背バリ仕掛け
針は7.5号4本に、ハリスナイロン2号、ハリス長めで
泳がすと、一発背掛(^・^)

 次に8号3本に変更したら、口掛
針が軽くて浮くのかな??

 その後はポチリポチリで、先日成魚放流した鮎が主
2匹24cm程のが稚魚から大きくなった奴かな

 で、いつものように移動しないので、釣れなくなりました
で、釣が荒くなり根掛・・・いつものパタァン"^_^"

 お昼のサイレンが鳴って、やめました・・・
釣の時間は、この程度が体力的に無理にならずよさそうです。

 釣果は11匹 ・・・


 

 写真は10cm程のパイロットボールペンで
作った八の字結び、15本作り
大会の景品や友人に配りました。
posted by Ryon at 23:30| Comment(0) | 釣2011

2011年07月25日

鮎タモ2

11072502.jpg

 鮎タモに網を取付け、ようやく完成しましたヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

写真より網はピチットしてます"^_^"


11072504.jpg


 38cm枠天然萱タモ、アワビの殻でトンボと
鮎の文字を、螺鈿モドキ?を細工しました、
ついでですが、石突きに鹿の角を嵌め込んでます。

 今回は、枠と柄の角度は付けて、石に座って使いやすい、
自分の釣に合わせたタモに仕上げたツモリ(^・^)

 網は今年替え網を2個購入したので
新しい網を購入予算は無なし、以前使っていた無色の網を
赤?に染めて使いました。

 網を染めるのはエアブラシ染めQ と網をビニール袋に入れて
染めるだけ、決して金・銀・銅は使わないように、
網がザラザラ染まり、鮎のヌメリには大敵となりますよ。

 11072503.jpg

 で、反省ですが螺鈿細工&塗装はムズカシイ
反省箇所と疑問箇所が多すぎて なんにも書けません(>_<")


 
posted by Ryon at 22:04| Comment(2) | 釣2011

2011年07月14日

釣7/14

11071402.jpg

2011/07/14

 温泉街を外れた場所へ釣に行ったのは
今期3回目、三芳発電所上流右岸に津江川解禁

 で今日は玖珠川のこの場所
でも1人では道具が運べないんで、近くに住むおばに
道具だけ運んでもらいました、帰りも同じ・・・

 一番深い溜まりに陣取り、囮を泳がせば
即・・・目印が突っ走り釣れたのは こいつ
久振りに楽しませてくれた奴・・・


11071401.jpg

 写真を撮り、さぁ〜釣るぞと気合いをいれれば

「すいません〜、橋の工事で対岸から上空に線を張るので、
すこし外れて頂けませんか」^_^;がびーん

 工事の方5名も居るので、ダメとは言えず
一番よいポイントを泣く泣く移動

 瀬ではポチリ ポチリだったが 再度の溜まりで
よく掛かり、釣果は15匹程

 
 渓流釣からの入った鮎釣
周りに大岩と緑があると、気分は最高
久しぶりに楽しめました。
posted by Ryon at 23:30| Comment(1) | 釣2011

2011年07月10日

釣大会

11071004.jpg

 2011/07/10

 あまがせ鮎遊会 第10回鮎釣大会がありました。

 平成14年に、ひたしい鮎釣り仲間と天ヶ瀬温泉街をホーム
グランドとして釣をしている方達で、作った鮎釣倶楽部が
「あまがせ 鮎遊会」ですが、

 会員50名程に、また10年も続くとは思っても見ませんでした"^_^"





続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(2) | 釣2011

2011年06月13日

鮎用ロッドホルダー

11061301.jpg

 前の愛車(ホンダS-MX)には、後部座席の下に空間が
あり、鮎竿ケースがそのまま突っ込めて重宝していたのですが

 今の車(ホンダCrossroad)は、竿ケースを後部座席に
置くしかありません、どうも使い勝手が悪いと言うか邪魔です。

 純正のクロスバーは付けているのですが、これが失敗で、
鮎竿を置くロッドホルダーにはなりません・・・

  元になるクロスバーはあるので、ホールド部分を自作してみました。

 ホームセンターで材料見ながら、使えそうなのをセレクト
下の材料(残りですが)で作りました。

  材料費 2000円程だったでしょうか"^_^"

11061302.jpg
posted by Ryon at 20:57| Comment(0) | 釣2011

2011年06月10日

釣行6/10

11061002.jpg

 2011/06/10 曇りのち雨

今日の午後から本格的に梅雨突入の予報
明日から、数日間は釣になりそうにないので
午前中だけ釣行・・・

 夫婦別々のポイントだったが、昨日の入掛モードとは
程遠くポツリポツリ

 お昼頃に雷が二度鳴ったので、退散して帰りました。

 ワンちゃんは、叔父の家のコロちゃん
鮎を浸けさせて頂いているので、鮎の番犬です
釣った鮎は池に1・2日生かしてから、
氷で〆めて持って帰ります・・・少し数釣れた時だけですよわーい(嬉しい顔)

11061001.jpg

 只今PM11:00 大降りの梅雨の末期のような雨です。
これで数日は釣は無理ですね、鮎が流れてしまわない程度の
増水ならいいですが。
posted by Ryon at 22:42| Comment(2) | 釣2011

釣行6/9

IMGP1415.jpg

 2011/06/09  晴れ

 AM9:00頃から釣行、川を見てたら予定のポイントに囮缶を浸けられたので
今回もマイポイントで川に浸からず、囮交換用のバケツ?を横に置いての釣
今年この場所の釣果は、もう一歩で!ポチリポチリ、
少し上の流れなら釣れそうなんだけどな〜 
でも上の釣人さん釣れてない様子

 夜勤明けのRyonも来て、最近ずっと釣れてるポイントへ行った・・

 上の釣人が釣れなかったのか帰ったので、移動・・・
たったの20m程なのだが、道具を持っての移動ができないので
引船を運転席に置いて車で移動したが、運転席はビショビショ^_^;

 囮を上手に泳がすと、今年初めて??
目印がぶっ飛ぶアタリ・・・釣れるじゃんわーい(嬉しい顔)
入掛かりじゃん〜

 でも同じ石に座って釣ってると、さすがに釣れなくなるが
他に座る石がありません・・・

  上流で釣ってたRyonも、いつの間にか対岸に来て釣ってます
こちらも入掛かりです・・が
 夜勤明けで疲れているのでしょ、止めて温泉入浴に行ってしまいました。

 その後、釣れなくなり5時のサイレンで止めました。

写真は防水デジカメでタモに入れた鮎と
叔父さんの家にある池に入れた鮎。


 
11060901.jpg 


 
posted by Ryon at 22:11| Comment(0) | 釣2011

2011年06月08日

2011ジャパンカップ

11060503.jpg

 2011年6月5日(日)

 シマノジャパンカップ鮎釣り選手権の九州大会が
三隈川@大分で行なわれ、Ryonが参加しました。

 朝は釣友達が泊まっていたので、Ryonが1人で釣行
雨がしとしとと降っていたし、今日は寒そうです。

 9時頃に応援に行けば、砂地の釣れそうに無い所にいますふらふら


11060501.jpg

 その後は、空いていた上に来て1匹釣れた 
ボウズでなく好かったと思ったら

 先に上流で2匹釣って、横の方達に竿が当たりそうで
下に退避したそうな

 釣果は囮込みで5匹、頑張りました
今回もレディース賞頂いておりました。

 トップが14匹で7匹でジャンケン4名の、19名が予選通過
セミファイナル進出を賭けた2回戦が
トップが10匹で7匹で早掛け2名の、6名がセミファイナル進出


 セミファイナル進出を決定した上位三位は
1位:高原 初實 選手
2位:福蔵 博 選手
3位:梶原 章浩 選手

 2位・3位の福蔵さんと梶原さん、例年最後はキッチリ
残ってるから凄いと思います。

 例年残る方達は、技術と他に何かを持ってるんでしょうねわーい(嬉しい顔)

 次は12日のDAIWAマスターです。
posted by Ryon at 20:19| Comment(0) | 釣2011

通信鮎釣仲間と

2011/06/03

 古くからの通信鮎釣仲間4名が、ホームの玖珠川@大分へ遊びに来ました。

11060301.jpg

 お昼に到着して、そのまま天ヶ瀬温泉街で釣をして、
釣り終わったら

 そのままパンツ一丁になり、お風呂用品と新しいパンツを持って
そのまま100円の温泉へ、釣った場所から温泉まで5m程です。

  益次郎湯は単純硫黄泉の掛け流しです。

 今は田植え準備で川の濁りが酷いけど、温泉が横にあるから
許していただきましょう"^_^"

 夕食は知り合いのイタリア料理の店&喫茶店&ワインバーわーい(嬉しい顔)
トルトアンドアーペ TORTUE&APEで、( ^_^)/▼☆▼\(^_^ )


続きを読む
posted by Ryon at 15:07| Comment(0) | 釣2011

2011年05月30日

仕掛け

11053003.jpg

 解禁十日目
まだ、20日の解禁日しか釣ってません。

 今年は背バリ仕掛けを作ってなったので、今日何本か作りましたが
目と指先の衰えで、なかなか上手くできません。

 小さなチューブに結んだ鼻カンが、ぷらぷら4cm程遊動するようになっていて、
サカバリで長さ調節します、背バリが固定です。

 自分では、鼻ずらを引張らないので、囮が弱らない
よく潜りノーマルに近い泳がせができる、
何種類もある背バリ仕掛けでは、自分の釣に合っている
と思っているのですが・・・

 最近は縦横と泳がして釣るには、ノーマルの仕掛けが無難な気もします

今後はノーマル仕掛けオンリーで釣り覚えないと駄目かな"^_^"


 玖珠川は先日の台風2号の雨で、垢を流す程度の増水となり
今日は写真程の増水と濁りです、2・3日すれば釣ができるかな?


11053002.jpg 11053001.jpg
posted by Ryon at 21:11| Comment(0) | 釣2011

2011年05月22日

釣行5/22

11052201.jpg


2011/05/22 雨

 朝 「 よ〜し、釣に行くかぁ 」と、
気持ちを奮い立たせて  いざ天ヶ瀬温泉街へ行けば

昨日の雨で温泉街は泥にごりです。

「 きゃ〜〜釣のウエアに着替えてきたのに 」(T_T)

 お友達が、「 下流は、釣ができるよ 」と!!アドバイス

車で下流方向へ下ると少しずつ濁りが薄くなり
小ヶ瀬沈下橋では満員、三芳発電所上流も満員です。

 空いていた、玖珠川の最下流部へ囮缶を漬け
いざ、川に入ろうとすると

ザーーと激しい雨で、車へ一旦退避

「 今日は、釣るなってないとね 」っと
車の中で外を見てると、雨が小降りに

 囮もあることだし、やってみるが・・鮎もなにもこない!!

11052202.jpg


 大山川に仲間がたくさん竿を出してるとの情報で、移動する事に。


さまざまなアドバイスと声援を聞きながら、竿をだす。


しばらく釣っていると、やっと、やっと一匹目が掛かる。

しばらくして二匹目、やったと思ったら、
次を掛けバラスまたやってしまった、

 「こないなぁ〜鮎」と頑張っていると、あたりが、
またまたバラス
今日の釣は、お終り。

でも、凛の応援が効いて、ボーズはまぬがれたー
フゥ〜〜(-_-#)

帰りに、おいしいスパゲティとピザにコーヒーを飲み

今日の休日も楽しめました。

by Ryon
posted by Ryon at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2011

2011年05月21日

鮎解禁

11052004.jpg

 2011年5月20日 鮎解禁しました。

 前日は、あまがせ鮎遊会のメンバと前夜祭でした
Ryonは悪酔い おいらは解禁前の興奮で眠れず
夫婦ともに最悪の状態での解禁です。

 Ryonは解禁の定位置、温泉街の床屋下で
おいらは、犬凛を連れて来たので、車の近くでドアを開けて
釣ができる場所、、解禁直は釣れたためしがない
ふらふら床屋対岸で解禁です。

 少しして皆さん釣れ始めました、今年の型は小振りです
RYONもポチリ ポチリ
 おいらは皆さんの釣りを眺めながら、日差しが射すように
なってから着替え、釣始めましたが・・・・

 釣れません・釣れても 外道のウグイ

やっぱり解禁まじかは、発電所の放水口側は 駄目でした

 温泉街での竿頭が65匹の釣果なのに、
Ryonが8匹に私が3匹、祝い解禁だけでした。

 大山川・三隈川の釣果が好くなかったようですが
温泉街はそこそこ釣れてたようなので
今後、状況が良くなると期待します。

11052005.jpg

 久しぶりの鮎の塩焼き 美味しかったです


posted by Ryon at 20:53| Comment(4) | 釣2011

2011年05月17日

解禁の準備

11051701.jpg

 鮎解禁まで3日です
皆さんは、準備は整ったのでしょうか。

 今日、ベストに鮎仕掛けを入れました。


続きを読む
posted by Ryon at 21:43| Comment(2) | 釣2011

2011年04月30日

鮎タモ

11043001.jpg

 昨年暮れに、千匹の鮎さんから頂いた、
天然カヤの鮎タモ用原木が解禁20日前で、
ようやく、下塗りまでの準備ができました。

 情けない

 鮎のタモを作るのは、20数年ぶりの二本目

 鹿の角で石突きを付けて、
アワビを削り、鮎の文字と赤とんぼを螺鈿細工。

 本来は赤とんぼではなく、別の凝った細工を
思い浮かべていたのが、鮎の文字を細工するだけで
不器用さを思い知り、トンボに変更しましたが

 それでも赤色のにじみなどで散々 難しいです^_^;


 
posted by Ryon at 18:23| Comment(2) | 釣2011

2011年03月11日

釣3/10-11

11031002.jpg

 2011/03/10-11 中潮下三日月  22時36分

 山桜見物の釣行には、今年は残念ながら早すぎました。

 夕日が沈む西向きには山があるのだが、山の上に見える
夕焼けの赤い色が、今日はやけに不気味な色です。

 AM1:00まで釣って、釣果は4ハイ

モイカはナンバイも浮いて見えるのがいたが
こいつら餌の生きアジに、見向きもしません。


11031001.jpg

 3月11日 11時:00 のフェリーで大入島から帰る

 3月11日 14時46分 東北地方太平洋沖地震

 


posted by Ryon at 23:24| Comment(0) | 釣2011

2011年02月17日

釣2/16-17

11021801.jpg

2011/02/16-17 大潮満月 満潮17時24分

大分県南 佐伯へ釣行
大潮満月、例年ならkオーバー混じりで 10ハイは堅いハズ

 前回は津久見で購入したアジが、移動で?弱っていたので
今回は古いアイスボックスを、アジの生かし缶に改造
鮎囮缶と2個で持っていく。

 これでアジも元気、海につけたアジの汲上回数も減るので、
Ryonに気兼ねせずに釣れる予定

続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(0) | 釣2011

2011年01月30日

2011初釣

11012804.jpg

2011/01/27・28 小潮 干潮19時58分

 2011年の初釣は、九重・由布院の道脇に雪が多く残る寒い日の、夫婦でモイカ釣行となりました。

津久見で降り「cafe 鍋 もくれん」で腹ごしらえ、ここの人気メニューは「まぐろチャンポン」、トビウオのダシに醤油のあっさりスープに野菜、豚肉に海老、それにマグロの切り身と赤身とネギトロの2種類のつくねが入った、美味しいちゃんぽんでした。  

11012806.jpg


おいらは、大分名物りゅうきゅう丼定食でエネルギーの補給をして、いざ出陣。

続きを読む
posted by Ryon at 16:36| Comment(2) | 釣2011

2011年01月11日

鮎甘露煮

RIMG0348.jpg

 昨年末に作った、鮎の甘露煮が
今日食べた1匹で終了・・・

 解禁まじかの玖珠川、天ヶ瀬温泉街で釣った、
小さい奴を甘露煮用と保存していた鮎。

 盛期・後期の鮎で作った方が美味しいのだが
25cmを超える鮎を甘露煮にしても、
食べるのが厄介で、なかなか食べてもらえない
それならと、小さい奴を甘露煮用にストックした鮎。


今回は、25匹で素焼き後の鮎重量が約1kg程
寸胴鍋で一段で煮れる数。


1日目に、薄い番茶で2時間煮て下地作りして

2日目が、再度入れた水が沸騰した後に
水飴400gが少し残った程と、
醤油150ccが少し残った程を使い

汁気が少なくなるまで、2時間かけて煮てみた。

 見た目も綺麗で、美味しくできた。

RIMG0418.jpg

 しいていえば、骨は軟らかくなっえいるが
全体の身が少し硬くなっている?

水飴が多い為なのか? 
釣った鮎が解禁初期5月の鮎で、脂分が少ないからか?

 残りの鮎を煮るときに、水飴減らして、確認してみようと思う。

例年、 早く決まったレシピで、できないものかと思う。
posted by Ryon at 15:58| Comment(0) | 釣2011