2009年12月19日

初釣

2009/12/17-18  大潮

 新しくなった車での初釣に行ってきました。

 海釣&コマセ臭くなるから、年越すまで我慢しようと思ったのですがムリでした、天気予報では県内山間部は夜から積雪注意報でてます、暖かい県南の海でもケッコウ寒いだろうな〜


でも、夫婦での2009年の釣納です、行ってきます。

続きを読む
posted by Ryon at 14:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年10月31日

佐伯の海へ

2009/10/29-30  若潮→中潮 満潮16時17分

 鮎が終わって半月弱、早くも違う釣虫が鳴きはじめました。

アジコ(小あじ)の南蛮漬け・モイカ・アジ・太刀魚の刺身が食べたいと、秋の夜中に腹の虫が鳴くのであります!!

 Ryonの夜勤明&大分市出張が終わったて超眠たいのを誘って、そのまま佐伯市の海へ行って来ました。

 何も釣れないと、今後の海釣の釣行回数に影響がでる程に、厳しい釣となります(ーー;)

続きを読む
posted by Ryon at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年10月09日

鮎終了

 2009の鮎は、10/9 津江川で納竿しました。

終盤ラストスパートの地元での釣りは、例年の如く釣れませんでした。

続きを読む
posted by Ryon at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年09月13日

大野川鮎CUP

2009/09/13(日)

 2009大野川鮎CUPに、あまがせ鮎遊会の大野川初釣行4名と、釣行2度目のS-MXとRyonで参加してきました。

 受付がAM5:00〜6:00と早いので、日田からAM3:00頃出発、眠たい 早く来すぎました! 球磨川に行くより1時間は近い、釣れるなら大野川もいいかな。

 水郷ひた鮎釣り大会で毎年お世話になっている、NFS大分支部の実行委員長に挨拶、 「今回お世話になります・・・どこが釣れますか!!」 

 今回はRyonが参加、S-MXは参加予定ではなかったのだが、大会会場も釣ってよいらしく、車止めて犬のお守りしながら釣ができると参加、階段の前が釣れるなら、最高に釣心地のよい場所なのだか?

 Ryonは対岸のトロ場に会のメンバーと行ってしまった、おいらは旧犬飼橋下の階段前の流れ、囮を泳がすと小さいが一発で掛かる! 釣れるじゃん! (^・^)

 囮を交換して、手前から泳がすと即根掛!アカンわ〜 切る

仕掛け交換して、今度はダイレクトに流れ筋に送ると 一発 

 囮交換して、囮を送ると また根掛! こりゃ アカンわ〜 切る

再度養殖囮で泳がすと、即掛かる バラス・・・・(ーー;)泣きたいわ・・

 車に戻って、ワンこと朝飯休憩! 

 対岸の瀬で2名、私の下流で本流筋を狙って1名、対岸の下流のトロ場に2名がRyonみたい、皆さん竿が曲がらず釣れてない様子、根掛無しなら此処が最高のポイントみたいなのだか。

 地元の散歩してる方に、普段此処で釣ってる人は居ないよ、鮎釣るなら岩の向こうの流れだよと、助言を戴いたが無理&移動するのも面倒なので、再度同じ場所で釣開始(^・^)釣れないのは慣れている

 針を7号4本からレインボー7.75 3本錨に交換! 囮は根掛の多そうな手前を避け、流れ筋と向こうを泳がすようにするとバタバタと掛かる、その後も根掛でロス2度と、鮎が増えなかったが、検量では囮込み12匹だった、  根掛ロス4匹(ーー;)

予選敗退・・・・そんなもんでしょ

 会のメンバーも全員、初釣行+前日の雨と濁り増水でポイントを絞りきれず、決勝進出8名には残り事ができませんでした!予選通過は3?匹〜18匹とやはり、大野川を熟知した地元勢は強い。

 決勝戦の間に近くに釣に行ったメンバーは、大爆釣!! 

決勝1位20匹を超える釣果で!!予選もここで釣ってれば決勝行けたかもね。

 大野川の鮎はまだまだ若いです、鮎も多いので納竿までに、もう一度チャレンジしたいです川です。

 帰りは、パソコン釣仲間のドンコさんの 店で腹ごしらえして帰りました

Beautiful Place 呑家 びぃぴぃ  

大野川の釣りたて天然鮎、関味アジ関さばもメニューにありますよ

美味しいメニューも多いので、女性にもぜったいお奨め。

※ デジカメ忘れのため、写真はブログ みどり牛乳 ka2iさんより戴きました。

posted by Ryon at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年09月08日

第3回 水郷ひた鮎釣大会

2009/09/06

 第3回 水郷ひた鮎釣大会に参加。
日田市内の三隈川・玖珠川・大山川で3匹1kgの大物を狙う大会で、昨年と同じ94名の釣人の参加しました。

 AM:600より受付、7:00から囮3匹を貰って順次競技開始です、RyonとS-MXは大会裏方の準備が終わり8:00頃から釣り始める。

 ポイントは会場より少し上流の橋の下流、浅瀬からトロ場になっている場所、
昨年Ryonが大会で釣っていい思いをした場所です。

 浅場でRyonは早々に2匹ゲット、トロ場で釣るおいらは反応なし、、上流の浅場へ泳がし掛けた物の、タモ入れ失敗で、朝一の最悪のパターンです。

 Ryonは少し下がって、またもや2匹ゲット、今度は前より大きいようで、竿が大きく曲がりRyonは下がって取込みました、早くも戻るよコール・・・

 おいら小さいの1匹しか釣ってないよ。

 どうもトロ場は火振り漁でヤラレテ、鮎は上の浅場に付いてるようだけど、面倒だからと粘って釣果は増えず、最悪!! 検量係り早く戻らねば。


検量所に戻ると、早い人が数人検量済み、デカイの3匹釣って早々に戻ってる方もいます、Ryonは3匹重量で515gです、S-MXのはどうでもよい釣果!

 PM12:30で検量〆切り、昨年ほど大物の数は少ないようですが、皆さん程々の大きさを揃えて検量に来てました。

 優勝は日田市内の宿利さん、いつも大物を狙ってる方です、準優勝は中津市の福蔵さん、JPAプロの方で玖珠川で数・大物釣ってる方です。


 優勝  宿利孝喜さん(日田市)655グラム    (中央)
 準優勝 福蔵博さん(中津市)655グラム     (右 )
 (同重量でしたが、宿利さんが一匹重量で優勝)

 大物賞  田中征也さん(福岡市西区)305g-30.5cm  (左)
  8位+レディース1位 Ryon 515g 最長27.5cm

※TOPの写真は、野島玉造さんと、NFS広報係りの女性釣師と
posted by Ryon at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年09月01日

球磨川Part2

 2009/8/29-31

 群馬から球磨川の鮎を釣に来たマイmixiのジゲさん&パソコン通信時代からの熊本・鹿児島の鮎釣仲間に会いに、まだ釣れてない球磨川へ午後から行ってきました。
 
続きを読む
posted by Ryon at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年08月24日

津江川、ダム満水へ

2009/08/23-24

 マイmixiの爆睡おじさんが北海道から、九州へ鮎釣にやってきました。
川辺川@熊本で釣る予定が思わしくなかったとの事で、川辺川を一日であきらめ、23日早朝に津江川@大分県へ移動、久しぶりにご一緒できました。

 23日は川原川と上野田川の合流点で、型は小さいが解禁日同様の楽しい釣ができました、釣果31匹 Max22cm。

 
24日午後から鯛生川へ 下筌ダムの水位の上昇が今年は早く日に日に水位が上がっています、深くなるとブラックバスにハスの猛攻にあうので釣ができるのは浅い瀬のみ、鮎はごまんといるのだが釣れない!! 釣果は10匹程
posted by Ryon at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年08月22日

球磨川Part1

2009/08/20-21

 15年目の球磨川釣行へ行ってきました、今回もパソコン通信NIFTY-Serve ffishs清流の残党?に会えたのが最高に嬉しかった、あるぽさんありがとう(^・^)

20日
 PM3:00頃から球磨川・川辺川の合流点下流で釣る、釣果は1匹 小さい26cm程かな 目の前の押しの強い流れで釣れなかった。

 昨年、お会いした方と今年も会ったが、32cmを今日釣っていた、昨年会ったときも、32cmオーバーを釣た、一昨年は他の方が33cm・・・必ず我が家のミニチュアダックス凛を連れて行った時だが、凛が尺鮎の女神・・・、

 夜は、熊本の学校給食にもでると言う、ローカルフード大平燕を一度食して見たかったので、人吉茶びん食堂で食べてきました。

 腹にやさしそうでウマかった、他に餃子は具がニラで一杯で、各メニューボリューム満点で安かった、今後行き付けになりそうです。


21日
 例年のチサンホテル下、養殖から天然に変わり、これからと上流へ泳がすよ、ガツン !! 我慢して我慢して 9号のハリが折れた、数年前から必ず大物には逃げられる、トロ場と安心ししていたが、球磨川では一段仕掛けを太くしてお守りにしないとダメだ〜 毎年反省。

 その後アタリなし 最後の最後に目一杯竿手伸ばし掛けたのは 大きな鯰だった、ミニチュアダックス凛が可哀想な飼い主に、尺の女神が降りるように願ってくれたのか、おまえがビビルなよ〜 (ーー;)


 温泉で疲れをとり、「餃子・おもいつきの店」にPM3:00開店時に行く、店のおばちゃんと話が合う、毎年行ってるもんな、覚えてくれたんだ〜(^・^)
posted by Ryon at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年08月17日

お盆の殺生

2009/08/16

 地元のお盆は、8月13日の夕方に迎え火を焚き、精霊様(先祖の霊)を迎え、15日の夕方、送り火を焚き、御先祖さまにお帰りいただきます。

  閻魔大王の地獄の釜が開いていると、16日までは殺生できない日なのですが、15日に鮎塩焼きを親戚皆さんと食べて御先祖様を供養したので、釣に行っても良いか!!と行って来ました(^・^)

 場所は前回行った場所の竿をだしていない上手、ポイントに付くと早々に帰る鮎師一名、げ げ 釣さらえたのか!釣れないのか!難しい場所ではないので、お盆期間に釣に来た方がいれば辛いかも。

 上から釣下がろうと、背中に竿差して引舟引きながら四つんばいで上がる、かかとから先の自由が利かないと、踏ん張れない、手とヒザで安定を保ち上がる、これで目一杯、今まで行ってたポイントが何ヶ所も行けなくなってると思う、安全には十分気をつけないと。

 仕掛けは、メタル0.15号 ハリ7.75号3本錨、囮を泳がすと26cmサイズが頭掛りで即掛かる、囮を交換し泳がすと底石が並んだ流れの筋で、竿先にガッツンとあたり、掛かってない、あのアタリならキッとデカイ!!

 針が小さいかと針を8.5号に交換、途中で竿が縮み、伸ばしていたらメタルラインが引船に絡み、外したらチリチリパーマ、引張ったら プチ 切れた(>_<)

 再度準備して、囮を泳がすが こんどは囮が泳がない、養殖囮に交換して泳がすとガッ ガッ 掛かってない? 次は根掛り、つまみ糸から切れました(>_<)

 つまみ糸仕掛けを交換、囮を泳がすがアタリがありません
 奴は絶対に掛けてやる・・・

 メタル0.1号に変更して再度天然鮎で一か八かで泳がすと、ガァツーンー 対岸にビューです、竿尻を下げ、竿をためてそのまま横へ寄せるしか方法がないので、鮎と我慢比べです、流れを切ったら簡単に寄ってきました、タモに入れると幅広のデカ鮎、28cmオーバーしてるでしょう、狙った奴を釣った達成感、
やったねと一人で感激!

 この囮でメタル0.1では辛いので、引船に入れ、他の囮で付近を泳がすが反応なし!

 前回釣った付近まで下がると、下で釣ってもよいですかと2名来ました、「どうぞどうぞ」、先客1名脱落してるポイントだがどうだろう?

 こちらは、前回釣ってない所を泳がすが反応なし!囮が辛い

 目の前に遊び鮎を見つけ、付近を泳がすと目掛りで囮サイズが掛かる、囮サイズと言っても23cm程はあります、それで沖を泳がすと5連荘24-26cm(^・^)

 下の釣人、囮が弱いのかな? ちょっと沖の底石が重なった付近を泳がせないと! 掛からないよ、、、、囮ダメになったか見切りをつけたかで帰りました。

 この囮で再度上を狙いたいが、行く体力がありません!

 少し休憩しようかと引船に囮を戻し、空を見上げると夕立が来るかも!!休憩無しで、雨前に釣ることにしました。

 タモに引船を入れ蓋を開けたら
 ピョン げ・・
大脱走されました、唖然

 船に手を突っ込んで探ったら、やっぱり  囮に使わなかった、
あのデカ野郎でした、ショック、急に雨もザ〜
ザ〜(ーー;)


 やっぱり、地獄の釜は開いていたと
     早々に竿たたんで帰りました。
鮎 玖珠川 大山川 三隈川 大分県 日田市  大鮎 尺鮎 鮎塩焼き 鮎七輪
posted by Ryon at 17:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年08月12日

夕立多いな

 2009/08/10(月曜日)

 土曜日の夕方に夕立が降った、今年の夕立は上流部それも局部的豪雨強風で、好天は続かないこれも異常気象なのだろう。

 今日は水位が落着いて鮎も少し元気になったかな、気に留めていたポイントに行ってみる、釣ったのは写真の瀬より上流。


「三隈川 玖珠川 大山川 友釣 鮎 日田 尺鮎 大鮎 津江川 杖立川
続きを読む
posted by Ryon at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年08月09日

梅雨が明けて


2009/08/07  (写真は後日、水位が10cm下がってた。)

 8/7金曜日、玖珠川では多くの釣人が楽しんでました。

 梅雨明けの平水に戻る少し前の水位は、平水の時と違うポイントで楽しめる場所が何ヶ所かあり、水位が下がるのを待って釣行するときがあります。

 下がりすぎると網漁でやりたい放題、鮎をかっさらわれてしまいます、その前に平水じゃココ鮎釣できる水位じゃなくなります。


 昼少し前でしたが予定のポイント、玖珠川では一番の浅場のポイントが空いていたので釣ることに、川岸まで車が行けるので、後は囮船を引いて四つん這いでポイントまで行きます、川では松葉杖使ったら怖くて歩けません、安全第一無理しません(^_^)v

 囮を送ると思惑どうり浅場で目印ビューと対岸に走ります、竿と鮎が対岸に一直線・・・切れる!!

 大岩の横で掛けたのは、対岸に走り下に走り、見えない大岩の裏で下に走られないように格闘、ようやく横切らせて寄せました、・・・
Ecstasy 久しぶりの快感です。

 自分が釣ったのは写真右から真中の大きな岩の手前手だけ!!上下前と釣ってません、モッタイナイな〜と思ってたら!!釣人の車が来たので、ここで釣れと手合図したのですが帰ってしまいました。

2匹根掛ロスしましたが、8匹23〜27cm持ち帰れました、
 今日は少し移動しながらだったら、大爆釣だったと思います!
 
 8/8土曜日は、水位も昨日より10cm程下がってましたが、土曜日でさぞ釣人が多いと思ったら、超少なかったです!! 他が釣れなかったのかな?

 今日は玖珠36℃ 鮎は土用隠れになりそうです。 

三隈川 玖珠川 大山川 友釣 鮎 日田 尺鮎 大鮎 津江川 杖立川
posted by Ryon at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年08月05日

盛期だろ〜


2009/07/31
 津江川での釣、川が綺麗で凛と一緒に泳いで遊ぶ
釣果-S-MX 15匹    Ryon 10匹
 鮎が期待はずれで、小さかった。

2009/08/02 
 6月末の大雨前からと、久しぶりにホームの玖珠川、それも数年ぶりに、下流部で昼頃から竿を伸ばす!

 流芯ではまるで反応無し、浅い対岸で鮎が馬鹿にして跳ねやがる、S-MXスペシャル背バリ仕掛けに変更して、対岸へ竿角度25度?と、目いっぱい泳がしては引戻し泳がしては戻し!!自分の技量じゃ沖目は鮎が止まらないだけなの事だが、それでも何匹か掛かる。

 きっと大きく育っていると思ってた鮎が、小さい??
先日の津江川同様に、玖珠川も野鮎が縮んでた・・(ーー;)

 対岸に渡り泳がしたら、きっとウハウハだったろうな。
釣果-12匹も掛かった(^_^)v

2009/08/05
 増水後の人気ポイントと言えば、三隈川の下流域-大鮎が釣れる小谷口・入江だが、先週末は多くの釣り人で賑っていたようだ。

 仲間が入江へ行くと言うので久しぶりに行った、皆さん腰・胸まで浸かって釣るのだが、おいら岸から1m前の石に座り、囮を沖に泳がして釣る。
 
 元気に沖へ泳いでいった鮎は、上の釣人が立つ流れ筋まで行くのが限度、斜め上流にはおいらの目印と、他人の目印が見える 、釣れなきゃ気にならないが 、春ちゃん聖ちゃんは釣るのだ!

  他に座る石のない場所は嫌だね

 24cm程が3匹掛かったが、盛期8月初期のバリバリの鮎だろ、もう少し元気に泳げよ、ここに来ると鮎にまで愚痴がでる。

posted by Ryon at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年07月16日

津江川の鮎

 友達から津江川解禁日のPhotoをいただいた

追星マッキキ、オレンジのマフラーたなびかせた

宝石のような、津江川の鮎です〜

posted by Ryon at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年07月12日

釣大会


 2009/07/12
 あまがせ鮎遊会の第八回釣大会に参加

 先日の雨で、予定していた玖珠川では釣は無理と、今回は2002年ワールドカップ・カメルーンキャンプ地で 有名になった、中津江村を流れる津江川が会場となりました。


続きを読む
posted by Ryon at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年07月05日

津江川解禁09鮎

2009/07/04

 6/30に大分県日田市が大雨洪水と全国放送されたばかりだか、5日後の7/4日に同市内の津江川の鮎が解禁した。

続きを読む
posted by Ryon at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年06月22日

杖立川

2006/06/21 (日曜日)

 熊本県小国町を流れる杖立川の鮎解禁です。

日曜日と言うこともあり前日からのポイント確保組みも多いと聞いたので、今年は見学&釣ができればと朝8:30と遅い到着です。

続きを読む
posted by Ryon at 13:56| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年06月20日

天ヶ瀬温泉街6/20


今年は入梅宣言はあったのに、一向に雨が降らない空梅雨です、来週から雨の予報で、またまた行って来ました天ヶ瀬温泉街。

 6月から釣り続けてるし「あまがせ鮎遊会」の掲示板で 爆釣 爆釣と流しているので釣人が多いです しかたないか

 9時には予定のポイントは空いてません、しかたなく釣れてない最下流の役場裏に行くと、やはりここには誰もいません貸切、放流してないポイントだが鮎が一匹跳ねたので一匹はいる筈で釣ることに。

 鮎が跳ねた場所には囮が届かないので、手前の流れを泳がすと目印がズボーと水中に突っ込んで、寄せてきた鮎ハ、デケェー 25cm程 仕掛けは解禁の仕掛け0.05 鼻管6号 摘み0.3号だぞ・・あとフロロの0.25の仕掛けしかない、気持ちで摘み糸だけ0.4号に変更。 

 しかたなく別の囮君に行ってもらう、 目印がズボー デケェー しかたない鼻血でそうだけど鼻管通して行ってもらう。

 ズボー デケェー27cmはあるぞ コイツは鼻管通らない仕掛けも短い 囮君もう一度がんばっいてくれ ガツ あれー掛からない ガツ あれー掛からない その後追いけなくなり 無謀にも 下の流れに目一杯の下竿で送ったら ガ ガン ふわー ダブられた

 その後は掛けて 根掛 ドンブリで遊んで、PM2:30頃に終了、掛けた鮎が7匹残りました、内25cmオーバー4匹Max27cm、少し上流は鮎ハ数釣れるけどMax24cm程、ここ誰も釣ってなかったのかな〜

 その後、会のメンバー6人が釣ったが 鮎ハ薄いようだ。
 今日の気温34.5℃ 暑い疲れた。
posted by Ryon at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年06月18日

天ヶ瀬温泉街6/18


  釣行予定ではなかったのだが、昨日おいしい想いをしたRyonと、悔しい思いそしたおいらの意見一致で、AM11:00頃から行ってきました。

 今日のポイントは別々、Ryonは昨日のポイント近辺を探るそうだが、おいらは上流のトロ瀬の岸よりを下から泳がせて探るつもり。

 まずは目の前をと泳がすと、目印がぶっ飛ぶアタリを二回も手前でバラシしてしまった、座っている石が悪いのかと水面ギリギリの石に座り直して囮を変え仕切りなおし。

 囮を泳がすと、20匹程立続けの爆釣 昨日より鮎が大きい、目の前の釣人 下の釣人が近寄って来て鮎を追い込んでくれる(^_^)v

 でも寄ってきた釣人は釣れないので去って行った、追い気たっぷりの鮎なんだけどな〜、ポイント・時間・囮を引すぎ、泳がせすぎなのかな〜?

 団子の掛鮎で摘み糸が切れて、変えの摘み糸持ってなかったので、メタルからフロロに変更、ここで爆釣は途切れ、その後はポチリ ポチリで集中力も切れてしまいました。

 PM4:00まで釣って、Ryon22匹(指導者多数の釣果もアリ) おいら31匹 面目保てました、でも二日間合計では負けました、、、悲しい現実。

posted by Ryon at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年06月17日

天ヶ瀬温泉街6/17

 6月に入って釣れ出した天ヶ瀬温泉街へ釣行、Ryonは解禁以来の2度目だか私は何度も来ている、20匹前後の釣果が必ずあるのだが、何せ小さい、平均20cmないか!大きくて23cmでも少ない。

続きを読む
posted by Ryon at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年06月14日

第6回山国川鮎釣大会

2009/06/14

 第6回山国川鮎釣り大会にRyonが参加、参加費3000円でも、

地元釣大会は弁当付いて景品が良いからね

受付の時点で、柚子こしょうと耶馬渓もみじ温泉券をもらえます。

毎回応援のおいらも、美味しそうな弁当だけ参加させて欲しい。

続きを読む
posted by Ryon at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年06月03日

大山川 6/1

2009/06/01

 全国的に鮎解禁の6月1日
昨日まで多かった釣人が、今日はすくな〜
11時頃に行ったら、予定のポイント空いてます
上下の釣人は、場所移動してます、釣れないのかな〜

 最初は、トロ場の淵尻を狙ったら、釣れるじゃん
マッキキの追星だか、アタリは渋い?
追星が最初から濃い鮎なのかな。

 風が強くて、釣り難いが、ポチポチと掛かる
間合いが長くなったので、3m程上へ移動

 岩盤底に載った石の間を泳がすと、
目印がビユーンーで掛かります〜

風に囮が泳がせられている!
それでも囮は、クィッ クィッ クィッと鮎から逃げてます
鮎の縄張りに寄よりすぎると、ストップ・・・・&ゴー
で、目印がビユーンー

 沖の深場は、遠くて目印が見えづらい
無理やり縦方向へ泳がすと
ストップ・・・・&ゴーでスゥコーン
ビユーンーと目印見えなくなるぞ(^_^)v

 バレも多数だが、釣れる〜ぞ
掛かり鮎をタモに入れたら、ラインにキズあったのか
仕掛けが切れたので、時間は4時前だが、
寒いので止めました。

18匹の釣果は! おいらには爆釣れ(^_^)v

今さっき、球磨川の友人からtel
超渇水で、両岸から囮が挨拶しそうだったが
流芯では囮がぶっ飛び、片手で抜けないぞ〜
釣果は平均20〜30匹 Max70匹だって

囮がぶっ飛ぶ片手で抜けない鮎を、釣に行きたいぞ
posted by Ryon at 10:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年05月29日

大山川 5/27

2009/05/28

 車で横付けできるポイントが空いていたので
昼からだが竿を伸ばす
深トロで今の時期には少々難ありだが
今日は寒く風が強いので濡れたくない!

 川の状況は、腐れた垢が石の水面近くにビッシリで
最悪!
洪水調整ダム直下の大山川は、梅雨時期と台風などの
大雨の時だけ水位変化があり、
他は少々雨が降ろうが水位の変化はない川だ! 

 早く、ダム放流のサイレンが鳴程の雨が降って
川を綺麗に洗って欲しい!
そうなると鮎も大きくなるし、短い期間だけは
爽快な気分で釣ができるのだが(^^ゞ

 今日はソリッド穂先をは初めて使ってみた、
対岸の底石付近を泳がしたら、ガツン・・・
竿を立てて寄せていたらバレタ・・・
今度は斜め上流に泳がせたら、ガツン・・・
竿を立てて寄せていたらバレタ・・・?
 針先は鈍ってないようだが、針を交換
またバレタ・・・ ??      またバレタ・・・・????
ソリッド穂先だからか?、
今度はガツッと合わせて、掛かり鮎を浮かせずに寄せて取込だ
22cm程あるメタボ鮎だ、3匹はバタバタと掛かったが、
その後反応なし。

 鯉が付近で何度も跳ねる! こんな所でまだ釣れるのか?
と思った頃、なに?・・で 鯉らしき奴に仕掛けを切られる! 

移動したくないので、下の瀬に無理やり囮を流しこみ2匹追加!
寒いし、釣った喜びの感触も薄いので 、ヤメタ!
 
posted by Ryon at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年05月25日

大山川5/24

大山川
2009/05/24

 解禁から大山川は爆釣モード全快で皆さん絶好調、上手な方は束近い釣果、そうでない方はほどほどに釣れてます、それに解禁4日目に友人が31.3cmの鮎を釣りました!年を越した鮎と思われますが、それでもすごい!仕掛け何号使ってたのかな@@;

  解禁5日目、2度目の釣行は大山川へ行ってきました、テトラに座っての釣です、座る石により釣果が左右されるのが、おいらの鮎釣りです!なんちゃって、鼻管通すのに腰を屈めるので辛いのですが、まぁまぁの釣り座です。

 風が強くて釣り難にくいが、足元へ囮を入れ「まぁ 元気なオトリじゃ〜」と思ったら掛かっていたと足元はマッキキの鮎が残ってました、他は目印を飛ばすアタリは少なく、掛かっても囮と一緒に泳いでいるのか、あら〜釣れてたのね!!情けないアタリの連続でも飽きない程度に釣れるのは楽しいです

 写真の場所に4時間座って20匹の釣果、ココだったらもう少し釣果を伸ばさないとダメと思う!手返しの速さ・ポイントへの囮の送りこみを手早く、それと計画的にポイントを釣っていく計画性? と思うのだが面倒でおいらにはやっぱりムリだ!

 少しさがった瀬の流れこみには鮎の跳ねが多くあるのだか、寒くて移動する気力なしで、下流の方に「そこ釣ったら!」と言ったのだが、そこ俺が釣ると聞こえたのか?じわりじわりと下って行きました、北越の帽子の方ごめん!! 絶対ここ釣れたと思うけどな残念!!


 トイレタイムで車に戻り、前の深トロを狙ったが跳ねはあるのだが、釣る技量なしで釣果は1匹も増えず!!  釣果は22匹、Maxは囮にして根掛連発で即舟に入っていただいたメタボな21cmでした。

 玖珠川と大山川の鮎を比べてだが、香りは若干、玖珠川があった!塩焼き、特に差はなし、セゴシ(輪切りの刺身?)は玖珠川にグンパイ(好み)と、しかいホームの河川の玖珠川は、減水と濁り鮎の病気で、やばい状態になってきてます、早く垢を流す程の雨が欲しい、さらに綺麗で美味しい鮎が釣れる川になって欲しいぞ!!
 
posted by Ryon at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年05月22日

解禁2日目

日田 大山川
2009/05/21

 解禁二日目は、前日爆釣した大山川に釣人が集中して、
玖珠川・三隈川は解禁2日目とは思えない
釣人が誰もいない状態です。

大山川が釣れてるから早く来なさい、とお誘いがありましたが、
電話から三時間後大山振興局裏に、見学に行ってきました。

 釣れてる 釣れてる 爆釣してます、それも大型

いつもはデジカメで抜くところ、写すチャンスはないんですが
ばんばん釣ってくれるので、パチリパチリ

おいらも、釣りたいぞ!
鮎解禁 大山川
posted by Ryon at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009

2009年05月21日

2009鮎解禁

 2009/05/20 日田漁協鮎解禁

 ホーム河川の大分県日田市を流れる三隈川の鮎解禁です、少々遅くなりAM:500に前夜祭の場所に行くと、ぼちぼち仲間達が釣を始めています、NHKの方達も放送の準備で忙しそうです。

 寅屋囮店(09033237373)に頼んでいた囮を貰い、対岸の予定のポイントへ、
続きを読む
posted by Ryon at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣2009

鮎解禁前夜祭

 2009/05/19
 明日から日田漁協管轄、三隈川流域の鮎解禁です。

今年は天下のNHKが、鮎解禁前夜祭に鮎漁解禁の生放送撮影で
天ヶ瀬温泉街にやって来ます。

愛車も鮎釣車に変身し今から出撃です。
続きを読む
posted by Ryon at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣2009