2013年10月09日

球磨川と吉尾温泉

IMGP3616.jpg

 2013/10/04

 最近は球磨川に来ても、川辺川へも球磨村方面にも行ってない様な
入浴してない近辺の温泉散策にも行ってない"^_^"

 てな訳で、今回は球磨川を見ながら帰宅・・・

 ネット仲間が囮を潰したと聞いて、珍しくおいらが天然囮を持って
行ったナナツカブト、囮缶が小さかったので氷で水温下げて持って
行ったら、下げすぎで1匹しか使えなかった記憶が((+_+))


IMGP3604.jpg h14球磨川100301.jpg

 味里裏の淵

 2002年の10月にRyonが〆後の計測で、33.3cmを釣っているが
おいらが鯨尺の尺鮎は釣ってないからか?
10月だからか、鮎が黒かった為か 記憶から隠滅((+_+))

 2002年は、何処の川も尺鮎オンパレードで、クラブの年間大鮎賞
が35.2cmで3位までが32cmオーバーだった年、Ryonの記録は
球磨川で29.5cm、おいらが筑後川で31.3cmで8位
来年はこんな夢の年の再来であって欲しい"^_^"

100302.jpg 100305.jpg



 球磨川の支流 吉尾川沿いにある吉尾温泉共同浴場

IMGP3636.jpg

 長い螺旋階段を地下に降りていくが、ちょっと階段長くない(^_^;)
隣りの吉尾川より湯船は1m低いそうだから、 階段が長いのも納得、
湯船より3m程高い位置に増水時の跡が残ってます。

 お湯はやや色付だが透明感のある色・・
 少量ながらかけ流し、しかも温めで体ポカポカ最高でした。


IMGP3676.jpg IMGP3656.jpg

熊本県芦北郡芦北町吉尾
料金 170円
泉質表示はなかったです




IMGP3697.jpg


国内初の完全撤去を進めている県営荒瀬ダム、29年度までに完全撤去。
見たとこ、ゲート3個が撤去されている様子、
完全撤去前に川の自然回復が早いかも!(^^)!
 
 途中、ダム底に沈んでいた素晴しい瀬が幾つも流れていた、
デカい鮎が潜んでいそうだが、おいらが釣りができる場所あるなか。


IMGP3698.jpg
posted by Ryon at 11:49| Comment(2) | 温泉

2013年01月21日

2013初湯

DSCF0249[1].jpg

 今年の初湯は1月2日に、初詣に高塚地蔵さんへお参りの帰り
高塚地蔵さん、多くの人で賑わってました
おいらは人ごみ苦手なので、後日お参り来たいと思います"^_^"

 おみくじは大吉 、良い年になりますように。

DSCF0239[1].jpg DSCF0247[1].jpg

 初湯は玖珠町の湯の森くす温泉
玖珠町から耶馬溪へ抜ける道筋の左高台にあります。

オープンから三年だそうで、初めての入浴です
施設も奇麗で整ってます。

DSC03302[1].jpg

 今回は家族湯 50分1.500円 お湯は毎回入れ替え
単純温泉ですが耶馬渓の温泉と同じで、薄紅茶色、微かにモール系の芳香があります

弟は露天風呂400円


DSC03301[1].jpg DSC03306[1].jpg


玖珠温泉 湯の森 くす
住所:大分県玖珠郡玖珠町大字森5122-2
源泉名:湯の森くす
泉質:単純温泉,42.8℃
電話番号:0973-72-6466
営業時間:4〜10月:11:00〜22:00, 11〜3月:11:00〜21:00 火曜休
入浴料:\400 (家族風呂 \1500/50分)

隣接するログハウスでは宿泊もできるそうです。
posted by Ryon at 12:01| Comment(3) | 温泉

2013年01月20日

九酔渓温泉 つれづれ

IMGP3070[1].jpg

2013/01/18

 長者原温泉郷の湯に浸る予定だったが
道横にある、九酔渓温泉の宿 つれづれの家族湯で入浴

60分1.800円は家族湯に入浴した中では一番
入浴料が高かったきがする(^_^;)


大浴場なら1名500円ですよ

IMGP3051[1].jpg


 お風呂の窓から見える景色
緑の木々が浴槽から見えるが、向かいの雪山絶景景色が
見えないのは残念"^_^"

目に前はカヤの木?、鮎タモが出来そうな枝がありましたよ。

IMGP3056[1].jpg

 薄く濁りがあります
温度は若干低め、ゆったり長く浸かりたい温泉です。


IMGP3050[1].jpg


 和室とトイレもあるので泊まれるそうです
天然温泉入り放題!! 1室お2人様 6,000円だとか"^_^"


住所 大分県玖珠郡九重町大字田野953
tel 0973-79-2615
料金 1800円/時間
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉・50.0度
営業 9:00-21:00 無休
施設 家族湯6
posted by Ryon at 23:07| Comment(2) | 温泉

2012年10月17日

小ヶ瀬 せんらく温泉

IMGP2879.jpg

 久しぶりに温泉をアップであります。
入浴したのは玖珠川での納竿9/21、瀬の開きトロ場を狙いましたが
根掛多発で夫婦でボーズの釣果となってしまいました。

 

 場所は、日田市小ヶ瀬の「せんらく温泉」前のトロ場
悔しく早々に温泉に浸り、ボーを喰らった川相を眺めてため息
2006年にオープンして、家から一番近いんですが入浴は初めて。

 普段は安い温泉しか入浴しないんですよ"^_^"


 ではでは、湯船からの景色(クリックで拡大)


IMGP2935.jpg IMGP2901.jpg

この近辺で釣りたいけど、残念ながら行けません
水位は平水より若干高めです、このな瀬を好まれる方も多いんじゃ。

 終盤は対岸の流れ深みに、鮎が溜まるハズなんですが
今は知りませんよ、20年も前のことですから"^_^"


IMGP2899.jpg

 ボーを喰らったポイント、一番いい流れの筋で根掛します"^_^"



IMGP2876.jpg IMGP2916.jpg

釣れないおいらを見学する気もなくなり、睡眠中の凛
今年も釣れない釣りに、なんど付き合わされた事か
犬の気持ちとしては、ついて来たいんでしょうかね?

せんらく温泉の入口




 おがせ天然湯 せんらく温泉

場所  大分県日田市小ケ瀬町2750
連絡  0973-25-6303
営業  平日-11:00〜25:00(受付終了24:00)
    日曜-10:00〜24:00(受付終了23:00)
定休日 無休 

入浴料 露天風呂(大浴場)大人550円 小学生300円
    家族風呂(50分) 1.680円〜1.800円

泉質  炭酸水素塩・塩化物温泉  源泉36℃ 

天然掛け流しと思っていたら、加温・循環ろ過でした(^_^;) 
posted by Ryon at 21:56| Comment(9) | 温泉

2012年02月06日

スパ・そば・すっぽん大作戦A





RIMG0044.jpg

2012/02/03

二人で 一食に入浴半額券が二枚ついた券を2枚頂ました。

 耶馬溪の温泉とグルメを楽しむ〜「スパ・そば・すっぽん大作戦」は
入浴が一ヶ所なら入浴して、そばの食事なら350円の割引
そば食ってから入浴なら150円〜250円の割引となってます、どちらが得か"^_^"

 温泉の協賛は、深耶馬の6件の温泉
今日は「温泉館もみじの湯」へと行くと、水道が凍結して入浴できません・・・がく〜(落胆した顔)

 隣の玖珠町で最低気温が-14.3度だったらしいから、
管理を十分してないと凍結です、我家も温水は凍結で 出ませんでした"^_^"

 しかたなく、半額にはなりませんが 更に奥の「折戸温泉」で入浴


RIMG0262.jpg RIMG0255.jpg


所在地 大分県下毛郡耶馬渓町深耶馬折戸

連絡先 民宿兼食堂の『源氏蛍』 tel 0979-55-2258
お湯 単純泉 (微黄色.澄明.無味.微鉱物臭)PH8.43
風呂 男女各・・1 10:00〜22:00
料金 大人200円 小人100円
備考 二階に休憩室あり


久し振りに見た ツララ と 節分の日に豆拾いしてた凛

RIMG0268.jpg RIMG0334.jpg
posted by Ryon at 20:14| Comment(4) | 温泉

2012年01月25日

温泉初湯

IMGP2127.jpg

耕きちの湯

 昨年末に発表された第25回にっぽんの温泉100選(2011年度)総合ランキングには、車で1時間で行ける温泉に、2位 由布院温泉 4位 黒川温泉 9位 別府八湯 が選ばれていました。

 他に近くで52位に阿蘇温泉? 79位に長湯温泉が入ってましたが、近くで選ばれてない温泉も多くありますが温泉が近くに多いのは嬉しいですね。

 2012年の初湯は・・・・続きを読む
posted by Ryon at 23:01| Comment(3) | 温泉

2011年06月22日

豊礼の湯

11062202.jpg

 梅雨時の雨が、だらだらと続く事を「五月雨式」、梅雨の晴れ間のことを
「五月晴れ」と言いますが、6月中旬過ぎても五月が入るのは変です

 単純に「梅雨の晴れ間」と呼ぶしかないんでしょうか(^^)

 水が多くて釣に行けない「梅雨の晴れ間」でして、日田は夏日32℃
家の中の湿度も87%、ジメジメでこんな日中に温泉へ入ったら、
更に汗が噴きでそうですが!

 お昼を過ぎてから、豊礼の湯へ行ってきました・・・


続きを読む
posted by Ryon at 23:20| Comment(3) | 温泉

2011年01月10日

初湯『山里の湯』

11010708.jpg

2011/01/07

 工房 輪葉葉で招き猫を買った後は 初湯へ
Ryonは元旦 初詣の後で天ヶ瀬温泉 バラの湯に
入浴してるので、おいらが初湯です。

続きを読む
posted by Ryon at 12:18| Comment(0) | 温泉

2010年04月19日

パティスリー ルイ

10041801.jpg

2010/04/18

 最近は温泉に入浴してない訳じゃないけど、新規開拓の温泉は御無沙汰でブログにあっぷしてません、近場の温泉を巡回してますいい気分(温泉)

 昨日は飲み会で遅くなり、お風呂に入浴してないのでお昼前に小国町のホタルの里温泉へ、先客5名が湯上りだったので貸切でした。

 温泉の浴槽は妙にざらざらしたのが多いと思っていたのですが、ここのホタルの里温泉の浴槽もザラザラ雷たらーっ(汗)

 なぜかな??と思って見ると、湯に浸からない部分はつるつるなんですよね、これって温泉でセメントの成分が溶けてザラザラしてるようです、ちなみにここのは低張性 弱酸性 高温泉となってます。

 ついでに裏を流れる川の石が紅色なんです、赤い石かと思って見ると違いました、水に浸かる部分だけが赤い、これも温泉の成分で染まっているようです晴れ目いい気分(温泉)

 小腹が空いたので、木魂館の丘の上にあるケーキ屋さんへ

 続きを読む
posted by Ryon at 22:23| 温泉

2010年01月28日

馬子草温泉きづな

2010/01/27

 今日でまた一つ歳をとってしまった!
飯田高原の『Dessert&Lunch クロスロード』へ行く前に、
お店に近い『馬子草温泉きづなに』に入浴。

続きを読む
posted by Ryon at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2010年01月13日

生竜温泉 ”七福”

 朝起きると家の周囲は 雪で真白です。

 今日は大分市内まで行くのだが 、冬用タイヤは装着してるが行けるのか
高速道路は九州全域通行止め、210号線は交通規制ナシ・・・だが?

 少々早めに出発、付近の道は写真のような雪景色

続きを読む
posted by Ryon at 22:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 温泉

2010年01月03日

2010初湯

2010/01/02 
 明けまして おめでとうございます
  今年も温泉に釣にと、楽しみたいと思ってます
 
   


2010年の初湯は、年末に降った雪の景観が楽しめるだろうと
大分県九重町長者原温泉郷の星生温泉「山恵の湯」に キメ

 露天風呂から白い三俣山や久住連山を望みながら、
4種類の源泉露天風呂を楽しんできました。

 初湯で雪見露天風呂は最高でした。
あまりにも気持ちよくて、初詣の時間なくなっちゃいました。


所在地 玖珠郡九重町田野230
連絡先 tel 09737-9-3111
お湯 酸性緑礬泉・硫化水素泉・硫黄泉・単純泉
風呂 料金 入浴料金:「山恵の湯」800円 09-21(火・金は13-21) 無休
posted by Ryon at 00:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 温泉

2009年12月30日

おぐら温泉 四季彩の湯

 年末の掃除を終えて、今年2009年温泉納めに行く。

 小国町の岡本豆腐を買って、豆腐屋の鈴ヶ谷温泉 貸切露天風呂で入浴しようと聞くと入浴料金2000円なり 高い やめた!

 今日は家族風呂に入浴したいのだが、近くは「地獄谷温泉 祐花」「くぬぎの湯」「守護陣温泉」・・・近辺の小国町は入浴料は1500円程か!高いので、地元大分の九重町 おぐら温泉四季彩の湯 1000円に決定。
 
 これは、源泉をヒノキ・竹を利用して自然冷却する「湯雨竹冷却装置」、95℃の源泉を加水することなく、100%源泉掛け流しの温泉を楽しめます。

  急な坂を降りると管理棟があり、利用料は1室1時間1000円に毎回お湯を入れ替えるコイン式となっていて、大分は安い!!

 3室空きがあったので、再度の坂道を降りて一番近い部屋をお願いする、ついでに雨だったので車も下に降りてよいとOKをいただく。

 バリアフリーのお部屋も完備していますので、お年寄り、車椅子の方でもゆっくりとご入浴できますよ。
 2006年12月20日にopenしたので部屋はまだまだ綺麗で、コインを入れると勢いよくお湯が浴槽に注がれます。

 無色透明の湯を口に含むと、「ナトリウム 塩化物泉」しっかりとした味があるのだか塩辛いのではない? 味は濃い 体に効きそう(^・^)

 窓からの景色は、田んぼと杉林で特筆ないですが、
2009年最後の温泉も気持ちよく入浴できました!(^^)!


【おぐら温泉 四季彩の湯】
泉質    ナトリウム 塩化物泉 pH値8.7
住所    大分県玖珠郡九重町町田2137-2
電話番号  0973-78-8126
駐車場   あり 25台(駐車料金 無料)
営業期間  通年
営業時間  10:00〜22:00
休業日   無休
料金    入浴料=1時間1000円
 
posted by Ryon at 20:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 温泉

2009年04月20日

杖立温泉

杖立 鯉のぼり

2009/04/17

 日田市中津江村の霞洞(かどう)のパン屋さんに行った帰りに、先日は入浴しなかった杖立温泉へ入浴に行く、今年も杖立川に3500匹の鯉のぼりが飾り付けられ、春風を受けながら元気に泳ぐ鯉のぼりの景観はまさに壮観でした。

 我家のミニチュアダックス凛の鯉のぼりも、隅っこに入れていただきました!!

続きを読む
posted by Ryon at 13:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉

2009年04月10日

輪葉葉五戦目

輪葉葉

2009/04/10  第二金曜日

 前回窯出日の惨敗に懲りず、続けての工房 輪葉葉へ窯出日の挑戦に行ってきました。

続きを読む
posted by Ryon at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2009年01月13日

初湯2009

 2009/01/08

 今年の初湯は1/8、山川温泉「ほたるの里湯」となりました、2007年と同じで感激少々薄いです、でも湯小屋の外は硫黄泉の香りがぷんぷんです、それに貸切だから許せます"^_^"

 最初は白濁硫黄泉に入りたくて、奥黒川温泉の「耕吉の湯」に行ってみたのだか、源泉が少なくなり休み、と書いた張り紙があり、目的の初湯は残念ながらアウト

 次は、濁り湯ならOKと「うしず温泉」を覗いてみるが、やはりいつもの休み状態、福岡の友達が昼過ぎに来るのでノンビリする時間はナイ、それなら山川温泉 「華柚 (はなゆう)」と行ったが、入浴だけの客はお断りとアウト・・・湯の華舞う露天風呂も遠のいた。

 それでは、硫黄の香だけでもと、「ほたるの里湯」で超特急で温泉につかり帰りました。

 最近は温泉のナイ地域に、Ryonの水汲みに付き合わされるので、温泉が遠のいてます、美味しい水飲んで元気になるのも良いが、温泉に浸かり元気になる方が、おいらの性分に合うのだか"^_^"

 次回はのんびり一人で入浴に来る事にします。

今回は携帯の写真です。

posted by Ryon at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年11月16日

六ヶ迫温泉

2008/11/05
六ヶ迫温泉(ろくがさこおんせん)しらさぎ荘

 海釣りの帰りは温泉に入浴すると、疲れがドバっーとほぐれて眠くなるので、いつもは家に近くなった玖珠・天ヶ瀬近辺の温泉に入浴するのだか、以前から気になっていた臼杵の六ヶ迫温泉に入浴して帰ることにしました。
続きを読む
posted by Ryon at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年10月21日

とろろ谷

 2008/10/16 耶馬溪温泉 とろろ乃湯

 耶馬溪の紅葉はまだまだですが、とろろ谷の棚田で刈り取りの終わった稲が 稲架(はざ)にかけて天日干しされているのに出会いました。

 稲架にかけての天日干しは手間がかかるため減少して、刈り取りと同時に稲からモミを外す機械でのコンバイン刈が普及したので、昔のように一面にかけ干しされた、田園光景が見られないのは寂しいね。

 おてんとう様で乾燥させた米はトビっきり美味しいので、自宅用のお米は、かけ干し米の農家も多いのです。

続きを読む
posted by Ryon at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年10月14日

人吉の温泉で

いわい温泉

 球磨川へ鮎釣りに行った、9月11日の熊本県人吉市の温泉玄関で

入浴後にブログ用に、玄関を撮影した、不思議な写真

不思議な写真だったので、黙っていたのですが

どなたかのホームページに、玄関の左に

白蛇を奉ってあると知りました。

いわい温泉

続きを読む
posted by Ryon at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 温泉

2008年10月01日

人吉 堤温泉

2008/09/28 

大正10年開業の堤温泉-公衆浴場へ入浴。

人吉球磨で最も愛飲されている、隣の繊月酒造の蔵元さんが所有する温泉なんだそうです。

続きを読む
posted by Ryon at 00:05| Comment(0) | 温泉

2008年09月25日

人吉 新温泉

2008/09/23  入浴

 大正か昭和初期の建物が残っている人吉市内の公衆浴場は、元湯、堤温泉、鶴亀温泉、新温泉だそうです、今回は昭和6年創業の人吉でも老舗の新温泉に入浴してきました。

 球磨川と山田川が合流する、紺屋町の路地裏にひっそりと建ち、何度も浸水の水害を乗越え営業している、素晴らしい温泉銭湯です。

続きを読む
posted by Ryon at 13:54| Comment(2) | 温泉

2008年05月15日

四国観光-1

 最後の清流 四万十川見学の予定が、Ryonの要望を組み入れたら四国強行スケジュール観光に変わりましたが、凛も連れて四国へ行ってきました。

.

続きを読む
posted by Ryon at 09:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2008年05月05日

温泉、私のバイブル書

別冊アウターズ   まるごと 阿蘇 くじゅう

1995年20日発行 の本です。

 温泉じゃなく、キャンプ場か近場の観光ガイド本として買ったと思いますが、阿蘇・くじゅう(九重・久住)エリアの、自然探勝地、キャンプ場、登山ガイド、名湯・秘湯、他・・・を紹介する本であり、また私の初め買った温泉紹介本?であります。

 

 ドライブや釣で以前から利用している、なじみの共同温泉も多く紹介されてましたが、渓流釣が減り近場のドライブが多くなってからは、近場の観光ガイドと未知の温泉へ、誘う本としてお世話になりました"^_^"

 鮎釣と三隈川紹介のホームページも、この頃アップして、1997年に41万画素のリコー デジカメ〔DC-2L〕を買って、何でもバシャバシャトと温泉も撮り始めたました。

 今は九州の温泉とレジャーガイドではメジャーな「外戸本」も、平成2年に定期刊行物としてスタート、平成3年(1991)に温泉を雑誌のメインとして発行したと言うから、黒川温泉の温泉手形などと相まって、日帰り温泉・共同浴場・家族湯と今のブームとなったのかな〜

 共同浴場まではブームに乗らなくても、よかったのに・・・

と思うのは、私の身勝手かな。

posted by Ryon at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年04月30日

寺尾野温泉08

2008/04/30
 2年ぶりに、寺尾野温泉にやってきました。
ファームロードWaitaが、2002年に全線開通してからは
昨今の秘湯ばやりで、多くの人が入浴に来てるようです。
私もその一人ではありますが!!

続きを読む
posted by Ryon at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年04月28日

湯田温泉 

南小国町 湯田温泉 湯夢プラザ
2008/04/26

 庭のシャクナゲ・ツツジが満開に咲いてます。

 昨年、鮎釣で通った津江川の支流-川原川のさらに支流-白草川の
奥に位置する上津江町白草地区では、明日27日、シャクナゲ祭りが
開催 されるそうですが、一日早い見学に午後から行きました。

 帰りは細い山道を二山越えて、午後四時開館の南小国町の
湯田温泉 湯夢プラザへ久しぶりに入浴です。


続きを読む
posted by Ryon at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年04月18日

山里の湯

2008/04/17

 工房 輪葉葉の抽選会で当選して、福来る猫を買った後は、とうぜん九重九湯の温泉につかり、シアワセ感じて心も体も温かくでしょう!!


 歩行者専用の橋では長さも高さも日本一の吊橋・・ ”九重夢大吊橋”に、もっとも近い、筌の口温泉郷 『山里の湯』、こちら湯詰りで2年間休業してたそうですが、修理し直したら違う泉源になって、昨年営業再開したそうです。


 違う源泉になった湯は、二酸化炭素の含有する炭酸の量も濃い炭酸泉とか!で、長いことむちゃくちゃ気になっておりました・・

 

続きを読む
posted by Ryon at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉

2008年04月17日

輪葉葉二回目

2008/04/17 雲・小雨

工房『輪葉葉』へ、招き猫に会いに、二回目の抽選へ行ってきました。

前回の、
2007/08/03から9ヶ月ぶりです、木曜日雨の予報・・・きっと来てる方少ないと思いきや?

予測的中・・・60人?程で 前回同様に、今回も確立高いです(^・^)

今回は、これを先に買わなくっちゃダメよと、常連さんに言われた、
福来る か、壁掛け が購入できれば、福来たです。

 抽選会の様子です、少ないでしょう??

 11番目でS-MXさん・・・私メ呼ばれたのは気づきませんでした、Ryonがカード貰ってました、24番目でRyonが呼ばれて 今回も二名とも抽選当りました、ラッキーです福来たです =^_^=

 残念ながら、壁掛けが購入できなかったので、福来る猫を二体購入しました、一体は事務所開設した釣仲間にも、福来るようにプレゼントすることにしました。

 購入後に、招き猫へのサインのサービスも頂けます。


 ただ今、夫婦で二戦二勝です、次回は窯だし日に、抽選行きたいですね

posted by Ryon at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年03月31日

富(ゆたか)温泉

2008/03/28 入浴

 熊本県小国町から大分県九重町へ抜ける国道387号線と、日田市からのファームロードが合流した、農家レストラン「カップル」の近くにある温泉です。

 一年程前に入浴した時は、デジカメの電池切れのため、写真がありません、一日二湯は最近入浴しないのですが、今回はついでに入浴しました。

 前回はカワイイ小犬が二匹が迎えてくれたのですが、一年もたてば立派な番犬となって管理人室?のトレーラハウスの向こうから、吠えて挨拶してくれました。
 
続きを読む
posted by Ryon at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年03月29日

菅原の湯


2008/03/28 入浴
 宝泉寺温泉から、国道387号を小国に向かって行くと、左手に大きな鳥居が見えてきます、菅原神社(天満宮)への道で直進して行くと、菅原集落のある盆地が現れます。

 「菅原の湯」は昨年冬にオープンしたそうです、オープン前の2・3年前から気になっていた施設ではあったのですが、オープンして入浴できるのは知っていたのに、入浴は一年も経ってからとなってしまいました。

続きを読む
posted by Ryon at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年03月08日

みのう山荘

2008/03/07

 一週間ほど前から、頭が重い?偏頭痛?花粉症?
六分の気力しか、湧くいてこない もう春なんだぞ!
春は芽吹きの季節 体の悪い部分も 芽吹いてくるから 少々心配

 久留米に行ったので、耳納連山の麓を走る『山苞の道』筋にある
みのう山荘の露天風呂付家族湯が、空いていれば、入浴しようと寄
ってみました。

続きを読む
posted by Ryon at 17:50| Comment(0) | 温泉

2008年02月29日

豆腐と温泉


  ちょいと温泉に!
と車を走らせるのは、我が家から30分程の小国町北里方面です。
 今年は年末の雪!最近の毎週末の雪で、天瀬町亀石山の北側を走る
ファームロードの残雪!が気になり、北里方面の温泉には行っていま
せん。
久しぶりに行ってきました。

続きを読む
posted by Ryon at 20:18| Comment(0) | 温泉

2008年02月21日

耕きちの湯

   2008/02/20 晴れ

  くりぃ色か しりぃ色か あいぃ色か ちゃ色か

   色つきの温泉につかりたい!!

と、向かったのは小国町、奥黒川温泉の耕きちの湯 でした。

続きを読む
posted by Ryon at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉

2008年02月13日

杖立温泉 薬師湯

 2008年1月11日月曜日(建国記念日)

 温泉につかりたい気持ちと、杖立川にダム湖から遡上する稚鮎の状況が

知りたくて、昼過ぎより杖立温泉へ行って来ました。

続きを読む
posted by Ryon at 21:32| Comment(0) | 温泉

2008年02月02日

別府 長泉寺薬師湯

 2008/01/30 AM11:00、あと一時間半の時間待ちで、竜巻地獄観光です

 駐車場に車を止めると、目の前に長泉寺と現代風のお寺さんが見えます
竜巻地獄からの引き湯で、お寺さん境内にある湯小屋に入浴できるとネットで見た事がありますが、ここかな?と行ってみると境内の片隅に白塗りの小屋がありました。

 自宅前で掃除をするご住職に入浴のお願いをすると、「カードをお持ちですか」カード?回数券? 「持ってません」と答えると、「どうぞ」と入浴の許可をいただきました。

  ご住職の言われたカードとは、「別府八湯温泉パスポート」のスタンプを押して、一湯制覇の事なんですね、私には無理ですが88湯を巡り「温泉名人」の認定された方々、今は何人いるんでしょうね、名人の方々尊敬いたします"^_^"
続きを読む
posted by Ryon at 10:44| Comment(0) | 温泉

2008年02月01日

別府 柴石温泉

 2008/01/30  晴れ

 今日の午前中は時間待ちの為、別府観光となりました。
朝の8:00前です、観光できる場所なんて温泉しかないです、道筋に看板のあった、柴石川を上った柴石温泉へ直行です。

 川沿いの細い道をクネクネ登って、奥ばった場所まで行くのかと思っていたのですが、カーブを曲がったらスグに到着しました。

 写真で見る柴石温泉そのものなのですが、入浴するのは高台にあるりっぱな施設の方でした、柴石温泉=古い=葦簀掛けの湯小屋と今も思ってました(^^ゞ
続きを読む
posted by Ryon at 20:00| Comment(2) | 温泉

2008年01月26日

玖珠町-椿温泉

 釣のあとは、玖珠町にある食事処「花椿」に併設されている、椿温泉へ寄ってさっぱりして帰ることにしました。

 家族風呂800円 男・女湯は200円でリーズナブルではないですか、家族湯は狭いのですが夫婦での利用には納得です。

続きを読む
posted by Ryon at 14:02| Comment(0) | 温泉

2008年01月18日

高塚温泉 命の湯

08011701.jpg


2008年1月16日 晴れ曇り 少し雪

 今日は年に2回の定期健診の日でした。

平成4年6月から平成7年末までに400日程入院し、その後は年に4回の定期健診から、数年前から今の2回の定期健診となり、全快は無理みたいなので、末永く病気と付き合っていかねばなりませんわーい(嬉しい顔)

 1月の定期健診の帰りには高塚地蔵に、「体調が良くなりますように、維持できますように」と祈願お参りします、今までは地蔵様への御参りが効いているのか、体調が特別には悪くはなってません、ありがたいことです。

 今年の検診では、少々不安部分が見つかったので、御祈りお賽銭と気張って参っておきました、駐車場から御参りしてるので効き目あるのかな〜とは思うのですが、高塚地蔵尊さまお願いします、おみくじは大吉ですわーい(嬉しい顔)

 帰りに天ヶ瀬温泉街へ抜ける道筋にある、高塚温泉 命の湯へ入浴しました。

.続きを読む
posted by Ryon at 20:42| Comment(0) | 温泉

2008年01月04日

2008初湯

08010401.jpg 

 今年の初湯は4日に、天瀬町杉河内温泉 大門観光ホテルの
温泉となりました。

 正月とあって210号線沿いの「バラの湯」「筏場の湯」は
大賑わいです、玖珠川を眼下に眺めながら温泉につかりたいと
大門観光さんに来たのは大正解です、貸切で入浴できました。

 広い窓からは、三洲峡と呼ばれる切立った崖と、大岩の間を
流れる玖珠川に、大蛇伝説の残る慈恩の滝壺から吐き出された
山浦川の豊富な水が合流する風景が美しく映えます。

 ノンビリ景色眺めながら、長湯させていただきました。

天ヶ瀬 杉河内温泉 大門観光ホテル
【泉質】単純温泉,アルカリ性低張性高温泉
【日帰り入浴ご利用時間】10時−16時まで
【日帰り入浴料金】入浴料大人500円

※玖珠川の流れの写真に写る場所は、大鮎の釣れる丸秘
ポイントでありますわーい(嬉しい顔)
posted by Ryon at 00:00| Comment(0) | 温泉

2007年11月15日

町営天然砂むし

07111511.jpg

2007年11月15日 晴れ いい気分(温泉)日和

鹿児島南薩摩地域、指宿・山川・開聞・頴娃と入浴してみたい温泉がいっぱいあるのですが、時間の都合で一ヶ所、山川町の町営天然砂むし温泉をRyonが入浴?

 集落から外れた伏目海岸の下った奥ばった、薩摩富士(開聞岳)や本州最南端が望める素晴らしい場所にありました。

 昔から地元の砂浴湯治場として利用されているらしいく、おいら好みのマイナー&休憩室以外はレトロな感じ、杖ついて砂場歩くのでおいら辞退したけど、体験しておけばよかったと後悔。

.続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(2) | 温泉

ペンション菜の花館

07111501.jpg


 今日の宿は鹿児島県指宿市にある、開聞岳が見える本土最南端のペンション菜の花館です。

 薩摩富士と呼ばれる開聞岳。その開聞岳を独り占めするかのような、オーナー手作り露天風呂が自慢とホームページに載ってます(^^)

 鰻温泉から体の冷めないうちに、菜の花館に到着です、コロ(犬)と猫も歓迎に出迎えてくれて、我が家の凛姫(篤姫に対抗)もたいそう嬉しそうです犬猫ひらめき

.続きを読む
posted by Ryon at 12:00| Comment(0) | 温泉

2007年11月14日

揖宿 鰻温泉

07111404.jpg


2007年11月14日 

  ミニチュアダックスの凛をお供に、鹿児島へ一泊旅行しました。

 指宿市山川町のペットと泊まれる宿に行く前に、鰻池のほとりにある、明治7年1月末に西郷さんが訪れた鰻温泉へ行ってきました。

 指宿には入浴したい温泉がいっぱいあったんですが、ほとんどナトリウム‐塩化物泉で唯一の単純硫黄泉、時間がないのでここ選びましたわーい(嬉しい顔)


.

続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(1) | 温泉

2007年08月31日

たから湯

7083112.jpg

 球磨川釣行2日目、朝からの雨で川に少し濁りが入ったので、釣りはやめて
人吉の中心部から離れた人吉市温泉町「人吉温泉発祥の地」、にある、「旅館
たから湯」に入浴して帰る事にしました。


.
続きを読む
posted by Ryon at 12:00| Comment(0) | 温泉

2007年07月14日

風の湯

 4月27日 曇り入浴

7042701.jpg

日田市前津江 釈迦ヶ岳の麓にある「椿ヶ鼻ハイランドパーク」施設内の
、『風の湯』へ二度ほど休館とだったので三度目の正直で入浴しました。

.

続きを読む
posted by Ryon at 15:08| Comment(0) | 温泉

2007年07月11日

筌の口温泉で

7071102.jpg

 筌の口温泉へ入浴、昼間の共同湯へ行くと先客なしで
入浴できる事が多いのだけど、筌の口温泉だけは貸切で
入浴したことはありません、混んではいないけど入浴客
多いんですね。

 女湯での、Ryonと地元の管理している方との対話

.続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(0) | 温泉

2007年07月10日

おからを蒸す

7071001.jpg

 空梅雨から一転、嫌になるほど雨続きです。
梅雨には雨がつきものです、でも、なんとかならんかなぁ・・
釣りにも行けず、気分転換で近くの温泉に行って来ました。

.続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(0) | 温泉

2007年06月25日

大勢温泉

.

 友人三名が山国川「道の駅山国」付近で、鮎釣りをしているとの事で見学に行くことに、日田から国道212号線を走り「道の駅山国」の手前で、友人の車を発見したのですが、川向こうの大勢温泉が気になり、見学の前に入浴することにしました

続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(1) | 温泉

2007年03月07日

耶馬溪

7030702.jpg

 耶馬溪「そば処 深瀬屋」さんのホームページの、お得情報に載っ
ている、寒い時期限定「あげだしとろろ」!昨年の紅葉シーズン終了
後に食べに行ったけど、紅葉は散っているのにお客さんが多いので、
遠慮して注文できませんでしたが。

 天然の山芋(自然薯)は粘りが凄く、繋ぎを混ぜなくても団子にな
りますが、暖かくなると粘りが薄れ団子にならないので、寒い時期限
定だそうです、暖かくなる前に行かなくてはと行ってきました。

 すり鉢ですりおろした山芋を団子にして、油で揚げ、だし醤油の効
いた汁出で食べる、表面は揚げ物、でも中を食べるととろろ山芋に近
い、なにか二つのものを食べたような、得した気がするのです。

 写真写すの忘れる美味しさでした、病みつきになりますよ。
正直言えば、一昨年お親父さんが造ったのが、今回より美味しかった
ような〜

 食後は自宅の温泉に、お願いして入浴させていただきました、
少々温めですが、入浴後はポカポカしてきました。

 前回 205年3月10日
posted by Ryon at 00:00| Comment(0) | 温泉

2007年02月16日

山田温泉家族湯

7021502.jpg

 今年は母が採った蕗の薹(フキノトウ)を昨年より10日早く食べました、昨年は蕗の薹を食べて春が近づいたと感じたら、雪がふって冬に逆戻りしたのですが、今年は梅の花も咲き始める程暖かいです。

.続きを読む
posted by Ryon at 23:00| Comment(0) | 温泉

2007年02月06日

かまどヶ岩温泉

7020601.jpg

 西日本新聞、今日の1月生まれの運勢は、北方向難あり、南方吉でありました。
今日の運勢の事など忘れ、北方向の「耶馬渓とろろ乃湯」へ車を走らせる、県道から脇道に曲がる温泉がすぐの場所まで来て『舗装工事の為、2/5-6日は通行止め』の看板・・・嘘でしょう

何度も見直したが、今日なのであります、北方向は難ありの運勢的中ですもうやだ〜(悲しい顔)

.続きを読む
posted by Ryon at 00:00| Comment(0) | 温泉

2007年02月05日

竹炭石鹸

7020502.jpg

 杖立温泉・元湯へ行くが入浴禁止の張り紙?、湯は入っているのだがヌルイのです、残念ですがあきらめて薬師湯へ行く事にしました、細い路地の坂道なので松葉杖ではツライのですが温泉の為なら、ヨイショもいといません・・・

.続きを読む
posted by Ryon at 00:00| Comment(0) | 温泉