2004年10月23日

湯田温泉(湯夢プラザ)

4102303.jpg

 温泉の豊富な南小国町で、杖立川より南に位置する温泉は、何故か湯田温泉だけですが、先日一緒に入浴した地元の方とお話ししていて、面白い話しを聞きました。
 小国町には、古生代(5億7500年前〜2億4700年前)、第三紀末から第四紀始め(1200万年前〜1万年)、第四紀後半(一万年前から現代)の三つの火山岩があるそうで、湯田温泉付近は地下50mを古生代の岩石で形成されていて、その岩盤の上を温泉が流れているが、火山活動開始前の古生代の地層では温泉の温度が低いんだそうです。  

 天ヶ瀬温泉と杖立温泉は、第三世紀末から第四世紀初めの岩盤と、第四世紀末の岩盤の境界線付近の隙間を地下水が温められた熱い温泉なんだそうです。

 図書館で別府・阿蘇・久住付近の地層図鑑?を見ましたが、源泉の熱い温泉付近は新しい地層で、地層の境目付近が昔からお湯が湧出する温泉地域なんだと納得しました(/_・)/ほほほ

4102301.jpg

湯田温泉(湯夢プラザ)
カルシウム−硫酸塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)源泉32.4℃
阿蘇郡南小国町大字中原湯田4172       
300円 (火曜日休み)
10〜3月 PM2:00-PM8:30   4〜9月 PM4:00-PM8:30

 南小国町の機能訓練施設として平成15年春にオープンした施設で、「ゆめプラザ」と呼びます。広い加温浴槽と源泉浴槽があり、無色透明微味の源泉浴槽は底が少し緑色に変色してます、施設系は少々ね?と言われる方々もバンザイして入浴できる温泉です。

 源泉は上の防火用水?みたいな浴槽いい気分(温泉)の横にあります、この浴槽が本来の湯田温泉ですのであしからずわーい(嬉しい顔)

4102302.jpg


posted by Ryon at 00:00| 旧温泉