2005年02月16日

筌ノ口温泉 新清館

5021602.jpg

  秘湯の旅へのセットは、木製つぼ押し、石鹸おけ、天然へちまと、甘いチョコレートですよね。 今年のバレンタインデー でした(^_^;)

 筌の口温泉では隣にある筌の口温泉 共同浴場への入浴が多いのですが、今回は創業 明治35年の歴史のある新清館の露天風呂に入浴しました。

5021604.jpg  5021601.jpg  

  宿の左奥にある露天風呂は、大きな混浴「こぶしの湯」と女性専用「かえでの湯」があり、どちらも自然の中にある露天風呂の景観で、周りの自然を楽しみながらゆったりと入浴できます。お湯は黄土色の濁り湯で炭酸水素塩泉が芯から身体を温めてくれます。

露天の湯口付近では、冬眠中のアリやクモも温かいので冬眠知らずなのか、湯治中なのか活発に活動してました、林の中を飛び回る野鳥ヤマガラや自然を露天風呂から観察するのもおつなモノですよ(^^ゞ

 大分・筌ノ口温泉 新清館
◆1泊2食/8550円〜
◆含芒硝重炭酸土類泉
◆入浴/500円
◆九重町田野筌の口
◆0973(79)2131

 帰りに寄った、九酔渓を見渡せる桂茶屋では店員さんがキツネかタヌキのメークをしていて、なんとも変わった店でした、キツネのコンさんは見事に人間がキツネに化けているのではと思った程でした。
でも客をばかすことなく、お店の方の対応はすこぶる良かったです、次回は食事をして九酔渓温泉に無料入浴とします。


5021603.jpg


posted by Ryon at 00:00| 温泉