2005年03月08日

ながす温泉センター

503089.jpg

 駅館川(やっかんがわ)の河口、長州港のそばの「ながす温泉センター」は

503087.jpg

 二度も定休日に行ってしまい入浴できずにいた温泉で、今回ようやく入浴できました。

 以前は建物の看板文字が欠けていて、朽ちはてる前の鄙びた銭湯の感じでしたが、「健康と美容によい トルマリン風呂 ながす温泉センター」の看板も立派になって明るい感じの建物に変わってました。

 鄙びた脱衣場と浴室は空想していたとおりの空間で、中央の大きな浴槽は熱湯と温湯の二槽に分かれ、より薄い色の湯が底から湧き出ていました。 奥に「しお湯」と書かれた温泉と海水を半々に混ぜた熱めの浴槽があり、地元の方は「潮湯」と「冷水湯」を交互に入浴してました、私もまねして交互に入浴しましたが、すぐにポカポカに身体が芯まで温まります。

 新陳代謝促進、リラックス、疲れ解消に効果があるらしい、トルマリン石が浴槽に入っているそうです。

 受付の奥さん、天ヶ瀬温泉に来たらバラの花見学だけでなく温泉にも入浴してくださいね(^_^;)

503088.jpg

ながす温泉センター
ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(含食塩−重曹泉) 源泉40.1℃
午前11時30分〜午後9時30分
定休日 金曜日
大分県宇佐市長洲西ノ南
tel 0978-38-0144
■料金 250円
posted by Ryon at 00:10| 温泉