2013年07月28日

球磨川鮎の塩焼き

DSC05031.jpg

 26日の夕食は、前日釣った球磨川と冷凍していた杖立川・玖珠川を
食べ比べで塩焼きにしてみた。

 一時期は鮎は必ず炭火で焼いていたが、面倒だから最近はガスが多くなった
久しぶりに鮎七輪で炭火で焼く、大きい鮎はやっぱり炭火が美味しいからね

 焼く間はビール、つまみは庭先のオクラと万願寺唐辛子に塩振って
炭火で焼く、少々焦げたが美味い ビールも美味い


 夕食には球磨川鮎の鮎飯もできた!
米三合に、25cm程の鮎を2匹です、少々薄味だったかなか

美味しさは球磨川→杖立→玖珠川の順かな
冷凍と生鮎の違いはあるけど、今年の球磨川鮎は予想以上に美味かった。

 どこの鮎もだが砂噛んでないと、内臓もガブリといけて
最高なんだけどな(^・^)


 御馳走さまでした。

DSC05069.jpg
posted by Ryon at 09:37| Comment(3) | 釣2013
この記事へのコメント
炭火で焼く鮎は格別ですね
球磨川産は甘くて美味しいのは間違いありません!
私も鮎パーティーをしたくなりました^^
来週は北越大会ですね
楽しみにしています。
Posted by 千鮎 at 2013年07月28日 20:52
おお!美味しそうですね〜。

炭焼きろばたの登場ですね。
美味しく焼けるので私も重宝しています。

球磨川は行ったことないので、今度知り合いに連れて行ってもらうことになっています。

川辺の上流は下梶原川合流点の鮎が抜群に美味いと聞いているのでそこにも行ってみたいですね。
Posted by 明太子 at 2013年07月29日 12:33
千鮎さん> 味覚鈍感でも違う河川の鮎を食べ比べるとよく分かりますね、北越大会がんばってね。

明太子さん> 川辺川の鮎は抜群に美味しいですよ、行きたいんですが天瀬のように釣りやすい場所がないんで。
Posted by ozeki at 2013年07月30日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: