2013年06月30日

津江川 鮎解禁

DSC04738.jpg

 津江 川原川 道の駅前 吊橋下流

DSC04741.jpg

 津江 川原川 道の駅前 吊橋上流

2013/06/29

  津江漁業協同組合「奥津江河原新報」 管轄の鮎が解禁が29日に解禁しました。

 例年の如く前日から泊まりこみで行って参りました、行けるポイントが決まっているので、其処を外すと人様の手お借りるので、早い出発で午後3時前には津江川到着1番乗り?でした、無事ポイント確保、少しして他の方も、おいら同様気の早い方何人も居るようで(^・^)

  明るい内は後日解禁に向けての、川見の方も多く来てましたが、昔と違い仲間内でキャンプすることも無くなり今回は夜遅くに来る友人だけです、シトシト雨も降って寂しい時間です、以前は渓流の1人釣行で何時も1人で行ってたのに、年なんでしょうか 最近寂しいのは嫌ですね"^_^"

 知り合いが来たので、濡れない道の駅下屋でビール片手に釣り談義、有意義な話が聞けました、夜遅く友人が来てから就寝、何時ものように中々寝付けない夜でした。


 目が覚めると、付近は何台もの車です、近年津江の解禁では天気と釣果に恵まれませんが、今年こそ期待して早々に竿だしですが、後には釣るのは状況しだの仲間が数人見学してるので、釣らねばと思っていたのですが、一発目はケラレ 追いは渋いのですが1匹目釣れた時には見学者は居ませんでした残念、見学の皆さんホームの玖珠川に行ったとか、後で聞いたら正解だった様子(^_^;)

 上流に飛ばして、2匹目 まずまずの21cmサイズ これで解禁入れ掛りと思いきや、後が続かずケラレの連続?? 背バリを付けて底に沈めて止めてから数匹 それでも囮が逃げてるポイントで掛けることができません、ナイロンに変更して20cmサイズが何匹か釣れたのもつかの間、鮎の絶対数が少ないのか?後が続かず、夕方近くまで粘るも釣果は21cmから17cmサイズを15匹でありました。

 津江の鮎、香りが昔と比べありませんが、石噛みもなくガブリと内臓まで食べて美味しい鮎でした。

 全身水に浸かっても寒くないようになったら、犬の水遊びと釣りを兼ねて再度釣行に行きたいと思っております。!(^^)!

 DSC04749.jpg
posted by Ryon at 00:51| Comment(9) | 日記2013
この記事へのコメント
津江の鮎、いいですね!

一度行ったことがありますが、透明度が高いので追われたり掛かったりするのが目視できて楽しかった記憶があります。

混雑するでしょうから、平日休みの時にでも行ってみたいと思います。
Posted by 明太子 at 2013年07月01日 17:38
明太子さん> 津江川はヤマメがいるので渓流も用意して来た方が良いかと、解禁日は鮎が釣れない移動できないで、目の前にライズするヤマメ釣りに仕掛けを変更してる方もいましたよ。

 聖ちゃんは2回もヤマメにやられたそうです。
Posted by ozeki at 2013年07月02日 08:33
おいらの師匠によると、今年の鮎のケラレ対策には、クルクルチラシが効果的だそうです。
Posted by なんでも屋 at 2013年07月02日 12:39
本流にも結構エノハがいるんですね!

ライズしてるんだったらウェットフライで一発尺エノハのチャンスかも?

ってそんなことばっかりしてたら鮎は上達しないですね…(笑)
Posted by 明太子 at 2013年07月02日 22:33
 なんでも屋さん どうもです
クルクルチラシの新バージョンの作り方知らないんです(^_^;)
Posted by ozeki at 2013年07月02日 23:33
明太子さん どうもです
今日も大漁?だったご様子
津江川の道の駅前のエノハは、一筋縄では太刀打ちできない猛者が残っているだそうですよ"^_^"
Posted by ozeki at 2013年07月02日 23:38
Posted by ozeki at 2013年07月05日 22:14
あまがせ鮎遊会
http://amagase.sakura.ne.jp/
Posted by ozeki at 2013年07月05日 22:16
こんにちは〜
昨日(7/7)行こうかと思いました。
Uさんに電話で聞くと進めないと言われました。
ゴロゴロ
Posted by 若水 at 2013年07月08日 18:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: