2012年12月15日

鮎甘露煮レシピ

DSC03147.jpg

 鮎の甘露煮できました
圧力鍋使用で柔らかくて、骨まで食べられる鮎の甘露煮
市販品より、あっさりした味わいですよ ...\(^o^)/

 鮎は、なぜか一匹も釣ってない大野川解禁の鮎であります
会長から、甘露煮様と頂きました。

 鮎を貰うのは、鮎師の心情としては複雑なんでありますが
美味しい甘露煮を作って、お返しすればギブアンドテイクて事でわーい(嬉しい顔)

 冷凍鮎1.4k程を、今回は炭火ではなくガスレンジで簡単に素焼き
少々焦げ目が入る程度で、裏表各5〜6分

 ひもの干し網などに入れて、1〜2日 陰干し

 水分が飛んで、約1k程になってると思います
我家の6l圧力鍋では、これが限度です。

 番茶ひたひたで、梅干数個入れて 落し蓋をして
20分加圧後は放置、番茶が濃いとエグくなりますよ

 圧が下がったら

 醤油は素焼きの重さの一割で約100cc
きびさとう100g 水飴100gを入れ
汁が適度に減るまで煮つめます。

 落し蓋の横から少し泡がでる程度の火加減

 途中で、醤油を程度にたします。

 泡が小さくなり減ったら

 完成、・・・

 さめるまで触らないように、型崩れします

 

 あっさりして柔らかくて、骨まで食べられる甘露煮
家族にも会長宅にも好評でした。

 正月用としての、保存が効き甘露煮に照りを入れるなら、
少々 途中で足す醤油と水飴が多いほうがよいかと。
posted by Ryon at 12:40| Comment(4) | 日記2012
この記事へのコメント
ふーん、美味しそうですね。まだ冷凍の鮎があるからやってみようかな。
Posted by なんでも屋 at 2012年12月19日 11:00
自分でもやってみようと思って本を読んだりしたけど、性格的に合わないことが分かり、貰ったほうが良いという考えになりました。

よろしくお願いします(笑)
Posted by 川太郎 at 2012年12月27日 08:43
なんでも屋さん>
ストーブでやれば美味しくできそうですね
年寄りには圧力鍋で軟らかくして、評判上々です。
Posted by ozeki at 2012年12月29日 17:21
 川太郎さん>
鮎甘露煮は、今日お正月用が完成しました!
今回は遅れそうに無いですよ、来年まで待ってください、鮎解禁後ですよ、、、ストックないです<m(__)m>
Posted by ozeki at 2012年12月29日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: