2012年10月05日

水郷ひたの川ワークショップ2

RIMG0936.jpg

2012/09/28

第二回『水郷ひたの川 ワークショップ』へ参加してきました

今回のテーマーは 「水郷ひたの景色・昔の川の様子」

 講師の先生は前回と同じ、清野聡子 
九州大学大学院工学研究院環境都市部門(水圏持続学 生体工学研究室) 准教授

 今回の開催が 大山文化センター、前回あった日田市役所へ行ってしまい
2階の介護室に行って、間違ってると大山へ急ぎましたので遅刻

 今回は大山町での開催なので、大山町の参加者が多数を占めてました
多くの方が地域の川に関心を持っているのは、素晴らしいですよね。

 数年来の清流復活運動の成果も、今年の日田市長杯鮎釣り大会当日の
大山川の水質に現れているのでは?

 6回の大会では一番奇麗でした。



 本題ですが、今回は古い大山川の写真を見ることができました

 水量は少なくなってますが、写真では大山川は昔と変わらない
場所(川相)も多かったです、違うのは道の駅から赤石川合流点
までの流れが、面影はあっても流れ・大きな根石・淵と
昔とは随分違ってました。


 千丈堰下の景色は、9月に釣友を見学した場所からで
景色も流れも昔のままでした。

 大部町恵良の瀬(ポプラ下)の流れ
恵良の瀬上には、小島簗場があったそうです。

 大きな背の張った、響鮎が簗に乗ったんでしょうね
自分は隣の方が、落ち鮎をコロガシで獲って来たのを
何度も見たことありますが、大きかったですよ
全て尺鮎ではなかったのか(^_^;)


 写真は違いますが、古い川の写真は
三隈川 川の情報室 にあります。
 
 昭和28年の増水前の航空写真を講師が持って来てましたが
大きく引き伸ばして見てみたかったです。

 この程度の報告と感想で申し訳ないです"^_^"



 次回

  第三回は「水郷ひたの川と生活・川とともに共存する生活」

    10月23日   午後7〜9時まで
    日田市役所 2回201会議室
      

  第四回は「水郷ひたの砂浜 ・上流にダム等ができる前の様子」

    11月29日   午後7〜9時まで
    大山文化センター202会議室



 
posted by Ryon at 22:43| Comment(2) | 日記2012
この記事へのコメント
くじけそうな時におぜきさんが来てくれて非常に助かりました^^
おかげで17時まで釣って納竿できました。
釣れませんでしたが(泣)

大野川
気を付けて&いっぱい釣ってくださいね^^
報告楽しみにしてます。

今回の大山かぁ〜と市報をみて当日忘れてました・・・・
Posted by のり at 2012年10月06日 22:32
 のりさん 第三回は日田なので
連絡しますね。

 大野川納竿会はつれませんでしたが
楽しめましたよ、くいなく終われます。
Posted by ozeki at 2012年10月09日 14:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: