2012年05月11日

蛤しるこ

RIMG0619.jpg

大分県中津市の銘菓、武蔵屋の”蛤しるこ”
最中ではありません。


 おわんに”蛤しるこ”をいれて、
箸で穴を開けておきます。


熱いお湯を注ぎ、
じぃ〜っと ながめていると

かわいい紅白のヒヨドリが出てきます!


この瞬間が最高に癒さます。


 こどもの頃、おみやげに頂くと嬉しかった、
懐かしい味 なのに、なぜか今風インスタントお汁粉。


RIMG0624.jpg

蛤ならヒヨドリではなく、砂浜を歩く千鳥なのでは
ないんでしょうか?

 まぁ、自分は ヒヨコと思ってましたが(^_^;)



 ”蛤しるこ”は、今では県外で販売してなくて
大分県内でも限られた店舗しか販売してないそうです。

 高速大分道の別府パーキングで販売してます。

posted by Ryon at 20:47| Comment(6) | 日記2012
この記事へのコメント
美味しかごたるですね。
ボクはこういう歯応えのない甘いものが大好きなんすよ。
Posted by 川太郎 at 2012年05月12日 08:19
 昔ながらの手作業で一個一個丁寧に仕上げ!
添加物も保存料も入っていない、
餡から外側の 最中まですべて自家製
だそうです。

 抹茶と小豆の2種あるんですが
どちらも美味しいですよ。
 
Posted by おぜき at 2012年05月12日 09:04
これは美味しそうですね。
お湯を注ぐのもそうですが、ヒヨドリの意外性もGoodです。
Posted by しげ at 2012年05月12日 22:15
しげさん おはようございます
鮎解禁の、準備は進んでますか?

 蛤しるこ、美味しいですよ
それに、銘菓、武蔵屋さん
Ryonの同級生がお嫁に行ってる
そうです(^・^)
Posted by おぜき at 2012年05月13日 07:55
親父が好きでして、子供の私は食べさせてもらえなくて・・・ヒヨコみたいなのが食べたくて、
30歳過ぎて、東京から戻った時に、中津に仕事に行った帰りに買って来て食べました、
何十年も変わらない・・・良いですね(^_^)v
Posted by カリメロ at 2012年05月13日 16:25
 カリメロさん
日田の銘菓は、なにお想い出しますか?
以前は、布善のそば饅頭をお土産にしてましたが
豆田の赤司羊羹の流しがネット仲間に人気だった
ので、最近はこれ一本です(^・^)
Posted by おぜき at 2012年05月14日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: