2010年07月27日

鮎一夜干

10072601.jpg

 2010/07/26

 寿司屋で鮎の一夜干の話を聞いて
一度は作ろうと、思っていた。

 鮎師、鮎は釣れば新鮮な鮎が手元にある
静岡の釣友-かとんぼさんが、鮎の一夜干しに
使ってと送ってくれた、干物用の醤油タレもある。

 塩加減は、サバの燻製で使う塩梅を応用することに。

 10072602.jpg

鮎を背開きにして、エラや内臓を取り除き
歯ブラシで綺麗にする。

 この時も、鮮度が落ちないように。

 塩分5%の塩水に30〜40分程、目の中心が白くなる程度
白い部分が大きくなるほど、塩分が濃くなるので
自分の塩梅を見つけましょう。

 鮎の大きさでも塩梅は変わります。

キッチンペーパーで水分を拭き取り、並べた鮎に
細かい塩を極軽く振りかけてます、自分流わーい(嬉しい顔)


10072603.jpg

 網に入れて、風通しのよい場所、夜露で濡れない場所
猫に略奪されない場所に、一夜下げます

 干す時は、身が下の方が乾きが好い。

.

 早朝、ヒックリ返して適度な乾き具合で
ラップに包みます。

 自分は身に軽く照り?がでたらOK
保存用はフードセーバーで密封
 
 

10072605.jpg

 美味しい鮎の一夜干ができました。
鮎の風味も残り、旨みは凝縮して
塩焼きと違う美味しさです

 今年は、鮎と一夜干を差上げた方には
一夜干の方が人気があります。

posted by Ryon at 23:30| Comment(0) | 釣2010
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: