2010年02月20日

冬の戻りに釣

2010/02/18-19 中潮下-満潮21時40分

 春はもうすぐ、梅の花が満開に咲いてる木もあります、でも今日は小雪舞う天気で風が強い朝、予定していた県南のモイカ釣だが、行くか止めるか悩みます?

 何処の天気予報も曇/晴 風は6-7m/sで風が強く釣ができる予報ではありません、唯一Yahoo天気予報だけは風速3m/sの予報です、風に関しては某所はYahoo天気予報がいつも当たるのを信じ出発。

 途中、九重・湯布院では雪が降ってました、温暖な県南でも寒いだろうな。
 途中で餌のゼンゴ(小鯵)を15匹購入して予定の防波堤に到着、先客無しで先端部を確保できました、ここならゆっくり釣ができます。

 持って来たゼンゴの数では夜釣までの数には足りないので、地元の友達に電話して友達が確保してたゼンゴを分けてもらいました、絶対お金貰わないのでいつもの焼酎をお土産に、ありがたいこれでジックリ粘れます。

 PM3:30一投目のヤエン仕掛けをぶん投げる、着水後すぐにジー  ジー 今までのヤエン釣果2ハイなのに、ヤエンも出してなくて少々焦ります!

 テトラ方向に走ったけど、寄せてみると寄るので ここでヤエンを投入 リールを巻くと浮いてきて墨を吐いたので、一息 Ryonにタモ入れしてもらえました

 1ハイ目はk前後で 、今期Maxサイズ やりました!(^^)!
 
 2ハイ目も、投げると即反応、糸がジー ジー 少し待って寄せてみるが更にジー ジー と糸が出て行きます、長い時間待つのは心臓に好くないです。

  再度待って寄せると寄るのでヤエン投入、浮いてきてブシューと墨吐いて、Ryonにタモ入れしてもらい 2ハイ目 

 1ハイ目より大きな 再度Maxの2ハイ目、

 頭はまだ切り落とされてないので、まだまだヤエン投入は早いのか?
 
 その後は時間を置いて2ハイの追加、サイズは小さくなりました。
 暗くなってからは泳がせ釣に変更、夕暮れの爆釣タイムにライントラブル連発で、2ハイの追加で爆釣タイム終了!!!

 反応はあったので残念

  遅くなって、メバル釣りの若者が3名増える、こちらから挨拶をすると気さくに話しかけてきた、ちょうどその時 Ryonが凛を背中に背負って、800g程のモイカを掛け1人でタモ入れしたから 若者達は呆気にとられたみたい、

   おばちゃん  凄いですね!

 あんな格好で釣りしてる釣人はいないので、誰でもビックリするだろう!

 その後、Ryonは小さいタモ網に交換して、キビナゴすくい 我が家では余るくらいの数を少しの時間ですくっていた。

 若者が3名が挑戦したが少ししかすくえなかった 凄いですね・・・・
Ryonの鼻が高くなるぞ〜

 メバリングの若者達は反応がなくなり 他の場所に移動

 少ししてデカイのを手前でタモ入れ失敗して逃がしてしまった、手前までス〜と寄ってきて、近くで引きが凄くなったので、合わせを入れてなくてハリ掛りしてなかったのが敗因、そういえば墨吐かなかったもんな!!
 その後は、Ryonの浮きに変な反応、合わせを入れて寄せる途中で逃げた、ヒラメのデカイのだったとの事 その後は反応無し
 遅い夕食は定番のカップラーメン 寒い夜はこれに限る

 反応も無く時間だけが過ぎる、今日は早めに就寝しようかと思った頃に、沖に出て行っていた浮が沈む、沖で沈むのはマツイカか?? 巻いてくると途中から凄い引き、モイカだそれもデカイぞ〜 ゆっくり巻いてくる、今度は墨は吐いたので掛かっているハズだ、Ryonにタモいれしてもらう、

   
デカイ〜 1.5kあるかな〜
 その後も期待したが、時間をあけて最小のサイズが釣れたので、AM0:30就寝としました。

車中泊、なかなか寝付けません!
 やっと寝付いた熟睡中の時間?に、凛が騒ぐのでおきると釣人が防波堤に行ってます、車は来てないので集落の方かな?

 後は寝付けずでした、朝まず目に再トライしたけど反応無しでAM7:30に撤収帰宅しました。

今回の釣果
 モイカ9ハイ Max1500g Min400g  メバル5匹 キビナゴ小-大漁
posted by Ryon at 21:35| 釣2010