2004年04月23日

橋本温泉

4042301.jpg

 先日、湯平温泉で入浴したのは「民宿 志美津の大洞窟風呂」だったので、久しぶりに共同浴場にお世話になりました。
 10年ほど前に、湯平から程近い病院に長期入院していた時に、Ryonが来ると外出許可を貰っては、温熱治療だと言って「銀の湯」か「橋本温泉」に入浴に来てました。 でもお湯を目の前にして、体がつらくて入浴いしないで帰る事もありました(^^ゞ

. 今回入浴したのは「銀の湯」は入浴客が多いのがいやで、いつも空いてた「橋本温泉」でやはり貸切でした。賽銭箱は残ってましたが新しく料金箱があります、今日は薬師様?お地蔵様?に遅くなりましたが退院御礼の御賽銭と、料金箱にも100円、温泉は感謝感謝気持ちよくです。

 きれいに掃除された脱衣所と一体化した浴室で浴槽は広めです。最近だと思いますが浴槽を上湯・下湯と木の枠で二つに仕切てますが、その仕切りがあるだけで湯温が"熱め"と"ちょっと熱"めに変わり、ひじょうに入浴しやすくなってます、これはすごいと思っちゃいました。

弱食塩泉ですが塩味は感じない、やわらかい無色透明の湯で、気持ちよく入浴できました。
健康が一番ですよ、皆さ〜ん・・

4042302.jpg


posted by Ryon at 00:00| Comment(0) | 旧温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: