2004年03月03日

コバルトブルーの温泉

040303.jpg

  湯切れの為なのか、体調不良が続く日々、久々に温泉に行ってきました。
体調不良には塩化物泉の杖立温泉で、火傷には単純温泉(ラジウムを含有)の壁湯だよな〜と行ったのは杖立温泉で、残念ながら元湯(無料)は熱くてゆっくり入浴には無理な温度であきらめました、次に第二自然湯(200円)に行ってみると清掃中の札が下がっていて入浴は無理、ココは前回も清掃中の札が?共同浴場なので部外者入浴禁止になってないのを願うのみ。

 少々うなだれ、杖立川の釣り人を眺めていると、知合いが2名釣っていてたので少々雑談、本命はオイカワだが釣れるのは鮎ばかりだと言ってました。
鮎師達様、稚鮎と呼べないほどの大きさになってました、鮎の解禁が楽しみです(o^^o)
 
 今日は温泉温泉と、次に頭に浮かび行ったのは元旦に入浴した、ナトリウム塩化物泉のはげの湯温泉 豊礼の湯(500円)でラッキーにも貸切で入浴できました、今回は湯舟に浸ると膝が見えない程に、濃いコバルトブルと呼ぶのか乳青色の色付きで、大感激でゆっくり入浴して帰りました。

posted by Ryon at 00:00| Comment(0) | 旧温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: