2008年04月18日

山里の湯

2008/04/17

 工房 輪葉葉の抽選会で当選して、福来る猫を買った後は、とうぜん九重九湯の温泉につかり、シアワセ感じて心も体も温かくでしょう!!


 歩行者専用の橋では長さも高さも日本一の吊橋・・ ”九重夢大吊橋”に、もっとも近い、筌の口温泉郷 『山里の湯』、こちら湯詰りで2年間休業してたそうですが、修理し直したら違う泉源になって、昨年営業再開したそうです。


 違う源泉になった湯は、二酸化炭素の含有する炭酸の量も濃い炭酸泉とか!で、長いことむちゃくちゃ気になっておりました・・

 

 受付で400円払って、裏にある湯小屋へ、貸切です。

 二つに仕切った浴槽は38℃ー40℃で、奥の湯口にある小さいほうが透明度があり、手前の大きいほうは薄緑褐色の色付き、浴槽で色が違うのは時間とともに成分が酸化して色が変化するのでしょうか?

 小さい浴槽に浸かると、湯口に布袋からシュワッと炭酸の泡が噴出してます、湯口の空気を吸ってみると、ゲホッー とむせました、ついでに新鮮な湯口の湯を口に含むと、炭酸味と鉄味がする湯です。

 そうこう遊んでいると、体は泡まみれとなり、浴槽に手を置いて顔を持たれていると、内側となった腹廻りから、泡がプカプカと浮いてきます、嬉しくなって思わず顔がにやけてしまいました、バカですね! 貸切は楽しいです^_^;



近くに楽しめるお湯が、さらに増えました。

posted by Ryon at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
ご無沙汰をしております。
小生、昨年の夏にお邪魔しまして、泡に包まれるシアワセを味わいました。
そういえば、杖立の鯉のぼり、
今年も元気よく泳いでいますか?
Posted by gb at 2008年04月18日 21:11
gbさん お久しぶりです
あいかわらす、いい湯めぐりしてますね(^・^)
杖立の鯉のぼりは、元気に泳いでますよ、元湯には湯がナイ事もありましたが・・
Posted by S-MX at 2008年04月18日 22:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14167888

この記事へのトラックバック