2006年12月30日

中神温泉

2003/06/03 入浴
遠く昔 この手つないで
歩き続けた 君と二人で
思い出します 旅の途中で
風と・・・・

 2002年10月20日に放送された「ふだん着の温泉」で、鮎漁師の集う湯と紹介されたのが 中神温泉です。
テーマソングの旅の途中で・・・は、吉幾三が歌ってました。

 鮎釣のポイントへ行く途中の、天狗橋を渡らずに直進して・・・・
坂道を降りて、田園地帯のど真中にあると、市内の漁師さんに聞いてきたけど、わかりません

 葉タバコの収穫作業している農家の方に聞いたら、この道を行ったらあるが、まだ開いてないよ・・・・と言われ 場所だけ確認して夕刻に再訪です。

 農作業を終えた地元の方たちが、夕食前に来て入浴してました、球磨川に鮎釣に来たので、「鮎漁師の集う湯と、紹介されていたので来た。」と言っても、漁師さんはいないようで、葉タバコ作業で話が弾みました、我が家も以前は葉タバコ農家なのです。


 湯は無色透明で細かい泡が付き、ツルヌルの肌さわりです、華まき温泉ほどではありませんが、ぬるめの湯が惜しげもなく注がれ、湯上り後は、特にぽかぽかして来ます、漁師さんには最高の温泉でしょう。

中神温泉共同浴場
住所 人吉市中神町段529−1
営業時間、 14:00〜22:00
料金 200円
泉質 ナトリウム-炭酸水素塩泉


posted by Ryon at 17:07| 旧温泉