2015年04月10日

ヤマメとタラの芽

DSC07505.jpg

2015/04/08

 北爺さんと、いつもの上津江 道の駅前の川へ釣行
今日は増水気味、いつものポイントは超渋で2匹

 下の淵に下がり粘って7匹
前回までとは違い、淵頭の瀬にも入ってるようだが、
岸から狙えるポイントは少し、狙ったポイントから
いい引きした奴が2匹、淵からは小さい綺麗な奴が

 帰り際に瀬頭で、今までとは少々違うヤマメが1匹
何方かバラシたのか傷があり、これが一番大きかった。

 昨年放流の残りかも!
ここで、もう1匹で
今日の釣果は11匹、釣人は多いのに残ってるものですね!
と言うか、こんなに粘って釣る奴いないだろうな・・・
魚も呆れて餌を加えるとか(笑

DSC07524.jpg DSC07532.jpg

 凛の大好物、小さいヤマメの素焼き

 みどり牛乳さんのブログで美味しいと書いていた
フライパンでバター焼きをしたヤマメに、味噌を塗りホイル焼き
2個のレシピを合体、こればメチャ美味しかったです。 


DSC07519.jpg DSC07511.jpg

 それにFBお友達、若い御婦人ですよわーい(嬉しい顔)
手と腕にいっぱい傷を負って採った 天然のタラの芽を頂きました。
写真は半分半分、右を食べた後に 左も天ぷらに(嬉

 芽が開いてないのを多く頂いたので、天ぷらにしましたよ
ほっくりとした味に苦味があり、美味しかったですよ
〇〇〇さん、ありがとう

posted by Ryon at 11:21| Comment(7) | 釣2015
この記事へのコメント
いよいよ残り1ヶ月近くになりましたね。
今シーズンもよろしくお願いします。
5月20日と23、24日は避けて21か22日に竿を出したいと思うていますが、小関さんはどう思われますか?
ところで、1枚目写真の3番目の大きい奴の尾鰭付近の傷は何でしょうか?
まさか山女に冷水病はなかろうと思うのですが?
Posted by 川太郎 at 2015年04月13日 13:02
 解禁を避けて状況を確認して釣りに行く
のがピンポンか解禁の爆釣狙いか
本人しだいであります
 毎年、解禁前一週間で◎が×に変わるから、今は状況がよくてもわかりませんよ(笑

 ヤマメの傷は病気ではなく、変な場所に針掛かりして逃げたのかな? 浅い瀬に陣取ってました、鮎は抜けないのにこのヤマメは下に下ったので抜きました。
Posted by ozeki at 2015年04月13日 20:42
タラの芽にエノハ。
美味しそうですね〜!

タラの芽やウドは実家にいれば沢山あるのですが、今住んでいるところの近辺にはないので、いつも大分の姉に送ってもらっています。

春はやっぱり苦味のある山菜が食べたいですからね。

エノハの傷はもしかして鵜にやられた跡では?
Posted by 明太子 at 2015年04月14日 10:19
 明太子さんは山っ子海っ子なんですね。
平成初期に大きな台風が来たでしょ、あれからおいらの秘密の場所に採りには行ってないけど、今は誰か採ってるんかな?
 旬の山菜は美味しいですよね、今日は筍ご飯に、酢味噌和え、筍が入った汁でした、母作

 鵜が8羽もいたポイントで掛かったので、傷は鵜かもしれませんね。
Posted by ozeki at 2015年04月14日 22:07
台風19号ですね?

あの台風を境にエノハが釣れなくなったと言う渓流釣り師も多いですよね。

「山っこ海っこ」

そうですね。私の実家は海も山も近い国東のさらに端っこです。実家の半径三キロ以内に山菜の採れる山と魚介類の採れる海があります。何にもないところなので、当然遊びと言えば自然の中。祖父母といる時間も長かったので、感覚や遊びが2世代くらい前なんですよ。

今、街中で生活しているのが自分でも信じられません…(笑)

Posted by 明太子 at 2015年04月15日 10:18
明太子さん
 3月だったけど、いらいら気分なので一人でぶらりと国東方面へドライブに行きました、真玉海岸に着いたのが夕暮れだけど雨の落ちそうな曇り空、今売り出し中の高田蕎麦を食べて、国東の熊毛まで行ったかな、雨だし海も見えないので帰りました、気分も晴れませんでしたね(笑
Posted by ozeki at 2015年04月15日 11:02
熊毛まで行ったんですか!
それはそれは、また遠いところまで。

高田からのアップダウンの多い海岸線はどこも似たような風景で、
その時期だと海風が寒かったでしょうね。
高校の頃、あんな海岸線を自転車で通ってたんですよ…(笑)

旧東国東郡。私の実家の目と鼻の先です。
Posted by 明太子 at 2015年04月16日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: