2015年03月24日

渓流

IMGP4885.jpg
2015/03/23
 一日置いての再度の釣行
天然魚なら数日置いて、雨などの変化があった時に行きますが
放流魚なら痩せない前に、と早めに釣った方がよさそうです。

 それに、もうすぐ稚鮎が放流されると思うので、
稚鮎を食べる大きなヤマメ退治も兼ねてです(笑

 で、大きな奴が釣れそうなポイントに小さい奴が
少し下で28cmサイズ2匹が釣れてからは、前日いい思いをした
流れも反応ありません、昨日は日曜日で釣り荒れたかな?

 写真上、見た目綺麗ですが尾鰭が切れ切れ

IMGP4887.jpg

 他の場所なぞ見ながら、時間をつぶし
暖かくなったお昼に近い時間から
再度竿を伸ばすと、反応の無かったポイントから
小気味よい当りで釣れます
 
 で、お配りした後の写真
前回より小さくはなりましたが、2匹多い釣果の13匹(嬉

IMGP4895.jpg

 釣ったヤマメを開き塩麹を塗って、一夜
洗ってから水分を取り、天日で干し
ヤマメの開き作っちゃいました。

 
 干物と開きの違い知りませんでしたが、調べたら
 魚を丁寧に開き、内臓などキレイに取り除いたあと、網に並べて
天日にさらして干したものを =天日干し

 大量に魚を機械などで開き、一斉に並べて機械で風を当てて
乾かしたものを  =開き
と呼ぶんだそうです
 食味は明日
 というわけで、作っているのはもちろん「天日干し」です。
posted by Ryon at 20:38| Comment(0) | 釣2015
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: