2015年03月08日

ひた市民環境会議「水と森部会」

IMGP4700.jpg

2015/02/19
午後6時30分〜市役所大会議室で、ひた市民環境会議「水と森部会」
開催の、河川環境をテーマとした環境講演会を聞きに行きました。

 講師は「水郷ひた」の清流復活運動にも携わり、佐賀大学名誉教授の
荒牧軍治氏の、筑後川と有明海の関係についての話を公聴しました
 
 水と森より、水と鮎の方が気になるんですが、綺麗な水を育むのは
自然の森林であり、日田から見渡す限り見える緑の山々は、
略すべて人工林であります。

 遠方から鮎釣りに来た方々が、言うのは水が綺麗だとは
一言も聞いたことないです。

 聞くのは「日田の人は優しいと鮎が大きい」かな
玖珠川の鮎は、川を見て思ったほど以上に美味しかった!です
川は何故か玖珠川限定だったような

 そうなんですよ、その程度の水質なんですよ
水郷日田に住む皆さん(笑


 だから話は関心あったので、まじめに聞きましたよ
何度か聞いた○○大学の経済学教授の笑ってください適な
くそ面白くない話とは、ずいぶん違ってました。

 今は覚えてないけど、再度資料読んで見ます(笑 

 で資料の、水量増加後の大山川で釣った見事な2匹の尺鮎の
写真31.3cmと30.5cm程あります。
釣ったのはすげぇ奴だろうな・・・

 大山川の響き鮎の復活→香りの無い鮎とありました
が、この鮎釣れたのは筑後川 杷木町で大山川ではありません
私が釣ったんだから間違いない
どうでもいいけど、小さくても釣人ozekiと書いてくれれば
嬉しかったんですけど(笑


 大山川の増加運動も6年程になるのかな、今は夏場毎秒4.5tを
10tの要望ですが、三隈川の水質浄化を考えたら玖珠川の水量が増加
したほうが綺麗にあると思うんですが! 
川の水は玖珠川をまともに流れた水の方が新鮮なハズ

 大山川は1973年に完成してから全量取水ですが、玖珠川は女子畑
発電所が完成した1913年から取水です全量ではありませんが、
前回??年に発電所と旧天瀬町が交わした水利権許可で取水方法が変わり
増水しても直ぐに玖珠川の水が減るわけです。

 女子畑発電所工事のため玖珠川が本来の水量流れていた
1996年頃は玖珠川の水量が増えたら、こんなに水が綺麗になるのかと
思いましたよ、尺鮎もごろごろ

 数年して玖珠川の水が鮎が元に戻り、
やっぱり、自然に流れる水の影響は大きいと思いました


 次回(もうすぐ)の水利権の許可では、玖珠川の取水方法と水量を
増やして貰いたいと?

言ってるだけじゃだめですね、
玖珠川が綺麗になるor三隈川の水も綺麗になる水量増加しなくては

 ps
今日は三週間で交換の、腎盂(じんう)カテーテルの交換日でした。
posted by Ryon at 20:01| Comment(5) | 2015日記
この記事へのコメント
あら〜あの尺アユを釣ったのはどこの名人かと思っていたら・・・Ozekiさんだったのですね。
お見事です!

1996年の玖珠川見てみたかったです。
その頃は日田にいなかったので残念。

また、そんな状況の川になってほしい!
Posted by のり at 2015年03月09日 12:16
私は鮎を始めたのが遅かったので、天ケ瀬も大山も良かった時代を知りません。

湧水の多い玖珠川の水が綺麗になってくれれば、エノハも鮎ももっと大型が沢山釣れると思うのですが…。

私も一度くらいはフィーバーを体験してみたいものです。

Posted by 明太子 at 2015年03月09日 17:23
こんちは。
大山は杖立川から直接水を引かないと無理でしょうね。
予備調査費は出てるようですが何時の日になることやら。

96年ごろでしたかね?随分前になりますね。
鮎釣りを始めたばかりのあの数年間は最高でした。
水は綺麗、数は出る、大鮎ゴロゴロ、尺鮎ゴロゴロ、釣具メーカーの尺鮎コンテストで殆どが日田の鮎でしたね。
水が出た後は水色が真青だったのを覚えてます。
Posted by 若水 at 2015年03月09日 18:58
のりさん 明太子さん> 玖珠川の数年間は凄かったですよと言いたいんですが、残念ながら私が体を悪くした釣りを止めてた時期でもあるんですよ、それでも竿だしたら釣れてたので凄かったです。 

 梅雨の増水後は水位が高いままに水が綺麗になり、薄いコバルトブルの色で、鯛生川の酒天童子岳から流れる支流で見た水色と同じだったと覚えていますよ。
Posted by ozeki at 2015年03月10日 09:40
若水さん 予備調査費はでてるんですか、知りませんでした、今はやりそうにないですね。

 あの頃鮎釣り始めたのですか、私は鮎釣りが面白くなり竿3本目に、がまビンテージを買って今年から大会に参加しようと思ってた時期の入院でした。

 だから楽しい時期があったので今も鮎釣り止めないで居るのかもです(笑
Posted by ozeki at 2015年03月10日 09:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: